アルバム出ます☆その1

以前から出す出すといいつつなかなか出せなかったDEF LEPPARDのカバーアルバムYEAH!が5月23日に発売されるそうです。日本での発売は未定かも。
内容は彼らが影響を受けた60年代から70年代のアーティストらのカバー曲で、まじめにやっております。
前に一度発表されていましたが、以下が正式に決まったようです。

10538 Overture - originally recorded by Electric Light Orchestra in 1972
20th Century Boy - originally recorded by T.Rex in 1973
Don't Believe A Word - originally recorded by Thin Lizzy in 1976
Drive-In Saturday - originally recorded by David Bowie in 1973
Hanging On The Telephone - originally recorded by The Nerves in 1977, and Blondie in 1978
He's Gonna Step On You Again - originally recorded by John Kongos in 1971
Hell Raiser - originally recorded by Sweet in 1973
Little Bit Of Love - originally recorded by Free in 1972
No Matter What - originally recorded by Badfinger in 1970
Rock On - originally recorded by David Essex in 1973
Stay With Me - originally recorded by Faces in 1971
Street Life - originally recorded by Roxy Music in 1973
The Golden Age Of Rock & Roll - originally recorded by Mott the Hoople in 1974
Waterloo Sunset - originally recorded by The Kinks in 1967

ほとんど知りません・・・
この中で知っているのは20th Century BoyとDon't Believe A Word くらいです。バンド名なら知っていても、曲は知らないですねえ。
Waterloo Sunsetと No Matter Whatはベスト盤の、それぞれ日本、ヨーロッパ版と北米版に分かれて入っています。No Matter Whatは去年のLIve8に出演した時に演奏されました。

去年に引き続き、今年もアメリカツアーが発表されました。6月にはヨーロッパのフェスと地元UKでのショウもあり、ますます「新しい」アルバムの制作は遠のいていくわけですね(笑)しかもこのツアーに日本は入っていません(涙)来ないだろうな、多分。あまり期待はしないでおこう・・・
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-04-01 22:55 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70