Travis@なんばHATCH/27 Mar 2014

やっと今年最初のライブに行ってきました。
大阪では5年ぶり、Travisです。
最初から最後まで和やかな雰囲気で楽しいライブでした。

まずフランのヒゲにびっくり。ふっさふさでサンタさんみたい。本人もそれでジョーク言ってたし(笑)
ダギー前の2列目でまったりと過ごしました。
昨年のホステスフェスの時にも結構新曲やってたけど、実はあまり覚えてない・・・。今回はアルバム発売後でちゃんと聴いてたのでちゃんと歌えましたよ。

Love Will Come Throughではフランが両手を上げて左右に振り、お客さんにも促してました。なんかほのぼのするわ〜。
Warning Signの前にはフランが皆にも歌ってほしいからとちょっと練習。かけ声のとこね。
Reminderでは口笛の練習。私はうまく出来ないのです。このときフランは口笛吹いてる時に友達の顔を見たらだめだよ、顔が変になってるからとか何とか言ってて笑わす。この曲の時のフランの身振りが可愛かった(笑)

CloserSingも皆で合唱してメンバーも嬉しそう。フランもよく喋ってました。スコットランド訛がかわいい。
とにかく名曲ばっかり。フランの生声に癒されるし、アンディの前屈みになってギターを弾く姿もかっこいいし。ダギーはよくお客さんの顔を見ながらにっこり微笑んでで、素敵やわ〜。
そしてニールは黙々とドラムを叩く・・・

1stからの2曲、特にHappyが嬉しい!いやあ、この曲を聴いてほんと幸せなひと時を過ごせて最高でした!
完全にアンプラグドの状態でやるFlowers In The Windowも良かった〜。この曲大好き。
最後のWhy Does It Always Rain On Me?ももちろん大合唱。
押し合いもないし、ほとんど快適に過ごせました。唯一の混乱といえば、フランがお客さんの中に入って歌ったWhere You Standの時くらい。まあ、混乱というほどでもなかったかなあ。ファンの人たちがちゃんとマイクのコードを持っててあげたりとか、なんかそういうのいいなあと思ったのでした。

フランが大阪には久々だったので、辛抱強く待っててくれてありがとうと言ってました。お客さん皆をUKに連れて帰りたいとか、日本に来るのはいつも楽しみとか、嬉しい事を言ってくれる!
次の来日はフジロックだけど、見たいなあ〜。ああ〜。

1. Mother
2. Selfish Jean
3. Pipe Dreams
4. Moving
5. Love Will Come Through
6. Driftwood
7. Warning Sign
8. Re-Offender
9. Where You Stand
10. My Eyes
11. Reminder
12. Writing To Reach You
13. Side
14. Closer
15. Sing
16. Slide Show
17. Blue Flashing Light
18. Turn
-------------
19. Happy
20. Flowers In The Window
21. All I Want To Do Is Rock
22. Why Does It Always Rain On Me?
[PR]
by roisin_dubh70 | 2014-03-28 22:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

TRAVIS @ Zepp Osaka, 24 Feb 09

TRAVISを見に行ってきました。見終わった後もずっと笑顔が続くような暖かいライブでした。最近の2枚のアルバムは持ってなかったので買おうかと思いつつ結局この日を迎えたのですが、昔の曲しか知らない私にも十分楽しめました。

サマソニでも見逃していたので今回初です。ずっとCDとかで聴いていた曲を生で聴けるなんて感激です。ちょっと忘れてたやつもあったけど(笑)、アルバム的にはThe Invisible Band から結構やってくれたので嬉しかったです。
あとはAs You Areかな・・・。後半のアンディのギターがまたいいんですわ。この人時々自分の世界に入ってますね。でもメンバー間の信頼のうえでのことなので割と微笑ましく眺めてましたけど。
この日は7時10分くらい前に着いたので一番後ろの柵より少し後ろあたりで見ました。完売ではなかったものの開演直前にはかなり一杯になっていたと思います。柵にいた人の頭の間からステージ全体が見られました。ラッキー!でもアンディは独自の動きをするのでたまに見えなかったけど。ニールは遠目に見るとなんか俳優さんみたいだ・・・ちょっと雰囲気が違って見えたのは気のせいか。なんせ遠かったので。

Love Will Come Throughではフランが体を左右に動かしてリズムを取るようにと英語で123と言って日本語でもいち、に、さんと言ってたのがかわいいよ〜。後ろから見てたらお客さんが皆左右に揺れてたのがおもしろかったです。私もこの曲を家で聴く時には割と無意識に左右に揺れてた気がする(笑)

フランが2階席の人達にも挨拶してたのですが、ロイヤルファミリーの皆さんにも挨拶したり(もちろん来てません)、曲が終わるごとに日本語で「ありがとうございます」と言うのがかわいい。
Closerでは合唱も起こりフランの「Fantastic!」という言葉まで頂きました。前半はあまり合唱の起きる曲がなかったこともあってか、皆この曲で目一杯歌ってたみたいです。

それにしても名曲揃いだなと思う。歌詞の解釈はそれぞれあるにしても共感できるものが多いし、なによりメロディが素晴らしい。フランの歌声には本当に癒されます。
そのフランがステージを降りてファンの中で歌ったFalling Down、ファンに埋もれて本人の姿が全然見えなかったです。彼が何度も「下がって」と言っていたので、皆さん、ちゃんと言う事聞いてあげましょう。せっかく好きな曲なのに、フランが気になってじっくり聴けんかった・・・。

Turn聴いたら泣くかもと思ったけど、意外にも顔はずっとにやけてました。この曲も皆で合唱です。2番目の歌詞(こういう言い方でいいのか)so where's the stars...のとこはダギーが歌う!歓声も上がる!
大いに盛り上がって本編終了。アンコールはフランが1人で出てきて1曲歌う。B面曲と言ってましたが、日本盤のボーナストラックに入ってるんですよね。(ごめんなさい、今度買います)

そしてRing Out The Bellが聴けました。ダグラス!!ギターを弾き、ベースはフランが担当。ダギーの甘い声にうっとりするわ。メンバーの中ではデビュー以来見た目の変化が一番少ない人ですよね(笑)
My Eyes、いい曲だ〜。そしてFlowers In The Windowでは全員が前に出てきてマイクをオフにして演奏。照明も明るくして後ろの人も聞こえる?とフランが気にかけつつ歌う。ちゃんと聞こえてましたよ。お客さんがつい手拍子してしまうと、声が聞こえにくいからと、指を鳴らすように指示。私、指パッチン苦手・・・。右手は時々出来るけど、左は現在親指バンドエイド。練習しときます。
合唱も大きくするとメンバーの歌が聞こえないので中くらいで(笑)。いやあ、この曲がまた良かったのなんのって。フランが指パッチンしてる間のギターはアンディとダギーがうまい具合に弾いてました。こんな感じ(これはサマソニ07)
f0035184_23394299.jpg

終わった後の拍手がまた凄くて、一度終わりかけて再度大きな拍手が続いていました。感動したなあ。

そして最後はWhy Does It Always Rain On Me?で締め。もちろん大合唱。フランが2階席の人も、ロイヤルファミリーの人達も(来てませんから)立ってジャンプしてね、と言っていましたが、私は足が痛くてジャンプのフリ。とにかく会場にいる人達が一つになっていて、これが最後だってわかってるけど終わらないでくれ〜と心の中で叫んでいました。

フランがちゃんとした来日公演がずっとなかった事を詫びて、彼らの事を忘れずにライブに来てくれたファンの人達にありがとうと言っていました。こちらこそちゃんと日本に来てくれた事に感謝したい。こんなに素晴らしいライブを見せてくれた彼らにありがとうと言いたいです。

セットリストはオフィシャルに写真が上がっていました。
16曲目、Last Trainは演奏されず、かわりにIndefinitelyをやりました。
f0035184_23202166.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-02-25 23:21 | 音楽 | Trackback | Comments(8)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70