大阪は久々になるThunderのライブに行ってきました。確か前回は心斎橋のクアトロでしたが、今回は梅田です。

新作からたくさんやってくれました。過去には解散したり、ベンの病気のこともあったり、いろんなことがあったけど、こうしてまたいつも通りのショウを見せてくれて嬉しいです。
ベンはちょっと細身になったけど、以前がふっくらし過ぎてたんやね。人懐っこい笑顔は相変わらず。

ダニーの声は絶好調、賑やかな曲から静かな曲まで、聴き惚れてしまいました。お客さんをうまく操って歌わせてくれるし、その度に「very good!」と褒めてくれるし(笑)、最高。
I'll Be WaitingとかLove Walked Inとか胸がキュンとなるし。大好き。

皆、いい具合に年を取ってるなと思いました。ハリーだけはデビューの頃からあまり見た目の変化はないけど(笑)、楽しくて、笑わせてくれて、いい曲をたくさん聴かせてくれて感謝です。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-12-05 18:00 | 音楽
結成20周年、THUNDERを見に行ってきました。
彼らにとって大阪では多分これまでで一番小さい会場というのがちょっと複雑な心境で、しかも2度目の解散宣言をしたこともあって、今回が最後のライブということになりました。

オープニングでAC/DCのThunderstruckがかかると、会場中で大きなThunder!の掛け声が。やっぱりこの曲聴かないと!まるでTHUNDERの為にあるような曲です。
この夏に解散するという実感が今ひとつないまま見ていました。この件に関しての特別な挨拶はなく、ほんとに今日が最後なのかなという感じでした。

日本では曲間が静かになることも多いですが、このバンドに関してはそんなことないですね。お客さんは最初から最後までダニーの「scream!」につられて大騒ぎしていました。
Low Life In High Placesでは観客に歌わせる部分が何回かあって、完璧にこなした私達はダニーにsplendid!と言ってもらいました。

ステージが狭くてダニーは思い切り踊れなかったみたいだけど(笑)、後ろにいた私にもそのダンスの様子はよく見えました。ただ、何度か(彼にしては)調子悪いのかなという場面はありました。並のヴォーカリストなら100点満点のところなんですけどね。
ほんと歌がうまくて聴き惚れます。しっとりと歌い上げるところでもお客さんを煽って盛上げるという・・・。つい笑ってしまいます。

いちいち観客をいじっては笑いを誘うそのやり方はうまいです。やっぱりこの世界にはTHUNDERは必要です。日本公演の前に演奏してもらいたい曲のリクエストを受け付けていたようですが、聴きたい曲がありすぎて、敢えていうなら各アルバムから最低4曲ずつとか(笑)。

Empty Cityは静かに始まって途中から盛り上がっていくところが好きで、特にルークとベンが並んでギターを弾くところ。音がきれいにハモって、しかも見た目にもネックがV字型になって(これは視覚的にわざと並んでると思います)かっこいいです。

昨年出たアルバムBANG!からは3曲演奏されました。全体では6枚のアルバムから構成されていて、まだまだ聴きたかった曲多数。でもアンコールでは久々にStand Upが聴けたので嬉しい!
River of Pain, Dirty Loveと定番曲を演奏して終了。このDirty Loveはもちろん大合唱&ジャンプでした。この曲の途中で、また知らない曲を歌ってました。

やっぱり彼らのライブはいつ見ても楽しい!最後もメンバーの皆さん、結構あっさりと帰ってしまったので、あっけなかったです。でも会場が明るくなってもお客さんは誰も帰ろうとせず、アンコールを求める声援がなかなか止みませんでした。そこにちょっと感動。結局そこで終りでした。

あとでセットリストを見せてもらったら、アンコールには5曲予定されていたようです。
Higher GroundとPlay That Funky Musicは演奏されませんでした。Higher...聴きたかったのに。残念です。

She's So Fine
On The Radio
Miracle Man
Low Life In High Places
The Devil Made Me Do It
Empty City
Dirty Dream
Love Walked In
Stormwater
You Can't Keep A Good Man Down
Don't Wait For Me
I Love You More Than Rock'N'Roll

Stand Up
River Of Pain
Dirty Love

余韻に浸りつつ、今回は忘れず応募していたミート&グリートに参加しました。
最後なので何話そうかと思っていたのですが、気の利いた言葉が見つからず、結局は感謝の気持ちを伝えることにしました。
それ以外ではルークは音楽活動は続けるのでまた日本にライブしに戻ってきたいと言っていました。あのメンバーの中では一番再会の可能性がありそうですね。
ダニーにはDirty Loveの時に歌っていた曲は何かと聞きました。 TEMPTATIONSのPapa Was A Rolling Stoneという曲だそうです。チケットの半券に書いてもらいました。でないとすぐ忘れるし。

多少緊張しつつも、笑顔で接する事ができてよかったです。やっぱりこれで最後って感じしないよ〜。また再来年あたり会えそうな錯覚起こしそうでした。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-04-18 12:25 | 音楽

THUNDER @ BIGCAT/ 15 Sep 07

大阪では2年振りになるTHUNDERのライヴに行って来ました。楽しい!本当にこの人たちのライヴは楽しいです。見た事ない人は一度くらい見ておいた方がいいと思います!損はしません。
今年出たアルバム「Robert Johnson's Tombstone」はまだそれほど聴き込んでいなかったのですが、生で聴くと既に耳に馴染んでいるかのように違和感なく楽しめました。

皆さん、確か40代後半くらいだったと思いますが、今の20代バンドよりも遥かに元気だなと思いました。ヴォーカルのダニーは自らもジャンプしながらお客さんにもジャンプするように言い、手拍子していない人はいないか、ゆっくり見回し、皆手拍子をしているのを確認すると満足げにうなずいて見せたり。

この日のお客さんは大阪にしては少しおとなしめ?な気がしました。もちろん、代表曲では大いに盛り上がるんですけどね。何でかなあ。
まあ、それはともかくこのバンド、見ていて安心。演奏はうまいし、歌もうまい。ダニー、完璧でした。

ルークのアコースティックギターで始まるUntil My Dying Dayは大好きな曲。静かに始まって段々盛り上がっていく曲で、私の好きな展開。

Gimme Some Lovin'はカバー曲なのに、すっかりオリジナル化しているかのようにぴったりハマっていて、ダニーに一番ジャンプして!と言われる曲。原曲はほとんど聴いた事ないんですけどね。
Low Life In High Placesでは歌詞の一部を観客に歌わせ、皆完璧に合唱。一番最後の「such a lonely place」のところでも完璧っ!と思ったら、placeのとこがうやむやになって揃わなくなったので、ちょっと笑いが起こる。ダニーがもう1回やらせてくれて、彼の合図で歌うと今度は完璧に揃ったので、嬉しそうに「fabulous!」と言っていました。この曲に限らず、他の曲でもお客さんの合唱部分は完璧でしたよ。

Love Walked Inも大好きな曲。ダニーのうますぎる歌声が一層曲を引き立てていて、つくづくうまい〜と感心。涙が出るね。

I Love You More Than Rock'n'Rollはすっごくシンプルなのに、リフがすっごく印象深い曲。大好き。前回か、前々回のミート&グリートの時にルークにそう言ったら、「僕はシンプルな人間だから」と言って笑って答えてくれましたけどね。

アンコールはA Better Manで、お約束てんこ盛りの曲。ハリーがギターを弾いて、ルークはハーモニカ。曲の最後はハリーが歌う番で、歌いだしはちょっと頼りなさそうに小さな声で発声練習もどきをして、I see a better manのところをI see a balder man(はげ男=ハリー)と歌う・・・。はっきり言って、毎回同じ事やってるんですが、やっぱりハリーはバンド内のいじられキャラなので、皆もつい笑ってしまいます。

ちょっと和んだあとは、カバー曲。ダニーがTHE ROLLING STONESのTumblin' Diceと言っていましたが、私は初めて聴きました。彼らはよくライヴでカバー曲をやりますが、ほとんど私の知らない曲です(笑)。
さて、私が彼ら、いや、ダニーって凄いなって思う事の一つは、お客さんの扱いがものすごくうまい事。曲の後半で、歌詞の一部を観客を右と左に分けて歌わすのですが、やり方が見事。
観客同士で違う歌詞をうまく掛け合って歌ってました。私も初めての曲なのにちゃんと歌えました。

最後の最後はとっておきのDirty Loveです。これまたお約束のダニーとハリーの絡みもあり、笑いつつ曲に突入。この曲も大合唱でした。
終わってから考えたら、あの曲やってない、あれも、これもというのが本当に多くて。よくセットリストを変えるのでやっぱり全公演見ないとだめだ〜。
f0035184_0197100.jpg

ライヴバンドとしての実力と魅力を見せつけてくれたTHUNDERの皆さんに感謝です。しっかりとした演奏と歌、英国式ユーモア炸裂、終わったら幸せな気分になれますね。

今回のミート&グリートは事前申し込み制で、しかもすっかり忘れていたので、参加なし。今までは自動的に参加できていたので、調子狂うなあ〜。
サインは死ぬ程持っているのでいいとして、やっぱりちょっと話がしたかったです。次回は忘れずに!

Loser
Dirty Dream
What A Beautiful Day
Until My Dying Day
The Devil Made Me Do It
Gimme Some Lovin'
Low Life In High Places
Robert Johnson's Tombstone
You Can't Keep A Good Man Down
Fade Into The Sun
Love Walked In
I Love You More Than Rock'n'Roll

A Better Man
Tumblin' Dice
Dirty Love

Myspace
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-09-15 23:42 | 音楽
 2月18、19日の川崎クラブチッタでのライヴはBest Of THUNDERで、昨年夏の新曲中心のセットではなく、タイトルにもあるように特別に企画されたものでした。

18日
Loser
Welcome To The Party
Higher Ground
Love Worth Dying For
Backstreet Symphony
Like A Satellite
River Of Pain
Empty City
Just Another Suicide
Love Walked In
Fade Into The Sun
I Love You More Than Rock 'N' Roll
---------------------------------------
She's So Fine
A Better Man
Baby Please Don't Go/Dirty Love

19日
Loser
Amy's On The Run
Higher Ground
I'm Dreaming Again
Can't Keep A Good Man Down
Like A Satellite
Gimme Some Lovin'
Empty City
Just Another Suicide
Love Walked In
Fade Into The Sun
I Love You More Than Rock 'N' Roll
---------------------------------------------
An Englishman On Holiday
A Better Man
Saturday Night's Alright (For Fighting)
Baby Please Don't Go/Dirty Love

とにかく、こんなに楽しいライヴはないってくらい楽しいですからね。ヴォーカルのダニーはお客さんをのせるのがうまくて、というか引き込んでしまうというか。毎回何かやらされるんですよ、観客は。定番中の定番曲Dirty LoveのNa Na Na〜の部分では例えば会場を半分に分けて歌わせたり、男女別にしてみたり、そういえば以前動物の鳴きまねさせられたなあ。犬とか猫とか、ヤギとか。今回はダニーの人差し指が「magic screaming finger」だそうで(笑)、その指を指されたあたりの人はscreamしないといけないという。まあ、指されなくても皆叫んでますけど。
f0035184_22214699.jpg

ギターのルークとベン(兼、key)のハモリがかっこよすぎ!!しかもルークは左利きなので2人が並ぶとギターのネックがちょうどV字型になって、これまた絵になる〜!

f0035184_2218165.jpgこのルークは決してスーパーギタリストではないですが、味のあるいい音を出すし、何と言ってもソングライターとして素晴らしいです。ベンはギターはもちろん、時々ピアノやオルガンも弾きます。

ベースのクリスは派手さはないですが、ドラムのハリーと共に安定した音を出してくれます。ハリーはバンドの「おもちゃ」ですかね。よくいじられます。

 18日にはこのバンドの恒例になっているミート&グリートがありました。毎回何話そうかな〜と悩むんですよ・・・まあ、英語力にも問題があるし、時間制限もあるし、難しいところです。いつも後で「ああ言えばよかった、あれ言うの忘れた」と思ってしまう。どうせちゃんと考えていても、いざその時になったらころっと忘れてしまうのであまり事前には考えないようにしてるのがいけないのか・・・でも思い返せばなんだかんだで私の大好きなダニーとは割とちゃんとまじめにお話しているかも!? 

 19日は初めてアフターショウパーティなるものがありました。チッタの2階にあるバー(初めて行った)で音楽がかかる中、皆リラックスした様子でお酒など楽しんでました。ファンの方々は50人くらい??2日間のショウは大成功だったのでメンバーもゴキゲンでした。個人的には久々に会えた友人達と話せたことが嬉しかったです。

 DVDが出るのは楽しみですが、見るのが怖い・・・自分が映ってたらと思うと。
  
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-20 23:46 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70