タグ:The Kooks ( 12 ) タグの人気記事

The Kooksのライブに行ってきました。
デビューからずっと好きなバンドですが、今回のアルバムはこれまでとはちょっと違う感じでダンス系のノリにいまいちついていけず、ライブどんなやろと若干の不安も持ちつつ、中央柵前から見ました。

選曲はほとんど新作Listenと1stからで、KonkJunk Of The Heart からは1曲ずつという内容。

Bad Habitではヒューとピートが楽器と立ち位置交換して演奏。メンバーが手拍子と合唱を促してお客さんも張り切る。
ドラマーさんはお初ですね。何かいい味出してるわ。
Down聴いてて思ったけど、歌って踊れる曲が増えたなと。

アコースティックも必ず入れてきますね。Seasideよかった!もう1曲やったのは何だったのかな。
新作のダンス系ノリはライブではまた違った印象で、意外と良かったです。ルークはギターを弾く機会が減りましたね。サポートメンバーに任せて動き回っていました。それにしても動きが変やったな。
髪の毛切ってシャツもでろんとしたやつじゃなく、カチッとした黒シャツで大人の色気出てきたやんか。

1stの曲の盛り上がりが凄かったんですけど・・・。特にEddie's GunSofa Songが。個人的にはもうちょっと2、3枚目からもしてほしかったです。

ヒューのギターがちょっと大人しめに感じたのは気のせいかな。もっとじゃかじゃか弾いてほしいのだけど、今回の選曲では仕方ないか。アルバムはどんな形であれ、やっぱりライブになるとちゃんとそのバンドの形になるんですね。なんか安心しました。
しかし!時間が短すぎた!開演時刻きっかりに始まって1時間10分で終了。何か理由があったんですかね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2014-10-23 00:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
今年最初のライブに行ってきました。The Kooksです。
全体的には良かったですよ。まあ、細かいとこまで言うといろいろあるけども。

会場はキャパ400人で、日曜ということもあって売り切れ。小さなハコで熱いライブを見せてくれました。ただ、音が悪いというか、よく聴こえないというか。最初のほうはまだ良かったのだけど、後半は醜かった・・・。
しかし!メンバーの強引さとお客さんの「絶対楽しんでやる!」という気持ちが一緒になって、一体感のある気持ちいいライブとなったのでした。
ドラマーはポールではなく、トム・ヨークさんでした・・・笑。

まあ、若干恐怖も感じましたけどね(マジで)。
最前列左側で見ていたのですが、始まった途端に後ろから押されて柵が前に傾いたのです。そのせいか頭の2曲はあまり集中できず。今回のステージは前にルーク専用お立ち台というか、通路のような特設ステージ(笑)が出来ていて、それが柵の下にあるので、下までは倒れないだろうとは思ったけど・・・。

2曲終わった時点でルークから皆に2歩下がってくれとお願いがあって、ちょっと落ち着いたのです。ルークも日本語で「ありがとう」と言ってました。あと何か丁寧に言おうとしてたみたいやったけど、ちょっと間違ってたね。

曲の方は3枚のアルバムからいい具合に混ぜてやってくれました。実は3枚のアルバム中、2枚目のKonkが一番お気に入りなのですが、最近3枚目の良さもじわじわ感じてます。
見た目はまだまだ若い彼らですが、ヒューの弾くギターが結構ベテランの人みたいで好きです。ルークは時々専用ステージに上がって左右行ったり来たり。低くて近いので手を伸ばせば腹とか脇腹に当たるし、何度かお触りしました。後ろからめっさ手が出てくる(笑)
天井も低いのでルークがこのステージに立って手を上げると天井に手が届いてたわ。そういえば後半に柵の上に立ってギター弾いてたけど、頭が天井すれすれでした。

途中のアコースティックセットに入る前に一旦中断。柵を直したりして休憩。クルーの方が配ってくれた水で生き返りました。有り難い。
最初はルークの1人演奏で「日本では初めてでツアーでも何回かしかやったことのない」Picture Frameでした。
Tick Of Timeやってくれたのは嬉しかったな。

ルークとヒューはピアノやキーボードも弾くようになって演奏の幅が広くなったのは喜ばしいことなんだけど、この日は何せ音が悪いというか、ギターとかヴォーカルがあまりちゃんと聴こえなかったので、それが残念でした。メンバーも若干苦笑気味みたいな。  
何だかんだでピートも初来日含め、過去の来日公演ずっと一緒ですよね。ステージ上のメンバー同士のちょっとした会話なんかからでも仲の良さが伝わってきました。元々友達だったよね、確か。

音の悪さと柵の弱さには困ったけど、ケガ人出なくてほんとよかった!柵はもっと丈夫にしておくれ。後ろの人は気付かなかっただろうけど、斜め状態の柵でライブ見たの初めてです。スタッフの方が何人かであの柵を支えてたんですよ。お疲れさまです。元はと言えば後ろから無理に押す人達が悪いんだけどね。
ライブはお互い気持ちよく楽しみたいもんです。

セットリストはたくさん配ってました。
f0035184_22195082.jpg


ヒューの立っていた場所にピックが落ちていたので、あとでクルーの人に拾ってもらいました。一応バンドのロゴ入りなんだけど、ほとんど消えてました。多分使ってるうちに消えてったんだろうなあ。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2012-01-19 22:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
昨年11月から延期になっていたTHE KOOKSを見に行ってきました。ちょうど2ヶ月待ちましたが、それだけの価値はありました。何といってもその延期の原因になったポールがちゃんと戻って来て元気な姿を披露してくれたことが嬉しかったです。
サマソニ08以降ベーシストが変わったので、結局現在のメンバーでの来日は2006年サマソニ以来ということになりますね。

クアトロから会場変更になったのが少々不満ですが、ドリンク代込みだったのでまあいいか。ちなみに延期前は売り切れてたらしいので、それで格上げされたのか??

ステージには赤いカーテンがかかっていて変な感じ。音楽がかかってメンバー登場。ステージ後方には何もかかっておらず、白いスクリーンのみ。シンプルなセットが演奏の確かさを引き立てるみたいで、好感が持てました。

私はヒューのギターが好きなので、左側最前列で見たのですが、ポールの顔がちょうどドラムのシンバルに隠れていて、叩くと見えるという(笑)
それにしても一体何回取り替えてるんだ、ギター。でもうまいですね。ゴールドのレスポールがかっこよかったけど、確か1曲でしか使ってなかったような。あまり動かず黙々と弾いている姿は貫禄良すぎ。

2ndの中では結構好きなSwayやライブバージョンがかっこいいTime Awaitsは今後も絶対外して欲しくない曲です。そういえば最初からずっとヒューのマイクスタンドに付いていた赤と緑の物体は何だったんでしょうか。100円ライターに見えたけど(そんなわけない)、I Want Youの最初のとこでギターの弦をスライドして弾くのに使ってたようです。

ルークに対しては曲の間に名前を呼ぶ声がたくさんかかってました。ヒューも呼んでやってな。あと「ポール!」って思い切り「ル」を発音してる人がいましたが、通じんやろ。ルークのシャツは何だろ、首周りがいつもでろ〜んてなってますが、この日は首どころか、胸まで半分見えてて(それもつるつるの)わざとなのか(笑)横のピーターが全体的に濃い人なので、対照的ですね。

まあ、そんな話はどうでもいいとして、ルークは会場がちょっと大人しくなると日本語で元気?と聞いたり、盛上げようとしてくれます。ギターを持ってない時は、マイクスタンドを持った独特の動きをしてますね。
アンコールでは1人で出て来て、アコースティックギター1本で2曲。皆にも一緒に歌ってと言ってSeasideを歌いました。もちろん皆一緒に歌いましたが、最後のほうはルークが引っぱりすぎてちょっと合わず、苦笑。
3曲目、ギターを変えて新曲。途中から他のメンバーも参加。
最後の方は元気な曲を3連発して終わりました。楽しかったです。

ルークは頑張って日本語で挨拶してました。エライ。あと「こんばんわ」の使い方間違ってたけど、日本語を使おうとしてくれる事が嬉しいです。
1stからの選曲のほうが多かったですが、できればRAKからも1曲くらいやってほしかったです。
セットリストは某所より。

Always Where I Need To Be
Matchbox
Eddie's Gun
Ooh La
Sway
Time Awaits
I Want You
One Last Time
She Moves In Her Own Way
Mr. Maker
Do You Wanna
Naive
Shine On
See The World
You Don't Love Me

Seaside
Jackie Big Tits
Princess Of My Mind
See The Sun
Stormy Weather
Sofa Song

Princess Of My Mind

[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-01-11 17:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

2009年初

さて今日は2009年最初のライブだ!
THE KOOKSは昨年11月から延期になってたので今日行ってきます。
場所がクアトロからなんばHATCHになっているので気をつけましょう。(自分に言い聞かせてます)

f0035184_11454736.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-01-10 11:53 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
できればあまりこの時間帯には行きたくないオーシャンステージ。よほど好きなバンドでないとね。

THE KOOKS (15:30)
成長しましたね。いつまでも若い若いと言ってたら失礼なくらい貫禄さえ感じられるステージでした。今回ドラマーのポールが腕のケガのため来日できず、代役の人(ニックと紹介されてました)のスーツとネクタイ姿に感心しました。

ルーク「(日本語で)おはようございます」・・・思いっきりお昼過ぎてるねんけど!まあ、かわいいから許すよ(笑)
それにしても曲の良さを改めて感じました。ルークのヴォーカルは決して「上手い」わけではないですが、なんか惹きつけられるものがあるし、ヒューのギターとの相性ばっちり。そのヒューもやっと21になったんですね。それであんなギター弾くんだから将来がもっと楽しみです。

どの曲も演奏が始まれば大いに盛り上がるものの、まだまだ観客はおとなしめ。そんな時に始まったのがDo You Wannaで、中間部ではルークが日本語で「すわってください」・・・はあ?と皆がぽか〜んとしてるともう1回 「すわってください」はいはい、座りますよ。皆が座った(というよりこの場合しゃがんだという方が正しい)のを確認して演奏のほうはdo you wanna...do you wanna....の部分がしばらく続き、特にどこで立つのかの指示もなく演奏を聴いてると段々と音が大きくなって曲の展開によって立ちどころを各自判断し、上手い具合に一斉に皆が立ち上がって(ジャンプ含む)大成功!そしてこの曲以降、盛り上がりがさらに大きくなったのでした。凄いね〜、なかなかやるじゃないのよ。ちょっと説明不足な感じでしたが(笑)作戦成功ですね。

ルークは他にも時々日本語で「ありがとう」とか「おおきに」などと言っていました。ところで大阪ではよく「おおきに」とか「まいど」とか言ってくれるアーティストの人達がいますが、よその地域ではどうなんでしょうか。ふと疑問に思いました。

後半にはルークとヒュー2人でSee The Sunをアコースティックで演奏。これがまたいいんだよなあ。基本的に上手いバンドしか出来ないですからね。
約50分で2枚のアルバムから半々の選曲でした。1stは最近あまり聴いてなかったので、久々にライヴで聴いてやっぱりTime Awaitsは断然ライヴバージョンがかっこよすぎ!と再認識。

11月に(やっと)単独ツアーが決まったので楽しみです。

Always Where I Need To Be
Eddie's Gun
Ooh La
Sway
Time Awaits
She Moves In Her Own Way
Mr. Maker
Do You Wanna
Naive
Shine On
You Don't Love Me
See The Sun
Stormy Weather
Sofa Song

*****

オアシスで休憩。小腹が減ったのでコロッケとアイスを食べました。あ、もちろん別々にですよ。エンタメステージでガリガリガリクソンとあと何だっけ?何組か見てソニックステージに移動。

SPIRITUALIZED (16:00)
アリーナの中に入るとSUPER FURRY ANIMALSの最後の曲でした。結構2階座席が埋まっていたので、終わるまで手すりのとこで待ってから席に着きました。
アリーナの後ろの方は人がたくさん転がってました。

不思議なバンド、というか人達。ギターの人もヴォーカルの人も観客側には向かず、横向きのまま向かい合って、ひたすら演奏をしてました。アルバムは1枚も持ってなく、曲はちょっと聴いた事あるだけという状態で見たのでまともな事は書けません。
悪くないなという印象ですが、好みとはちょっと違うかな。

9mm Parabellum Bullet (19:10)
ソニックから移動中にふと見上げると黒っぽい雲が・・・。心配になりつつ初めてのブリーズステージへ行くとほぼ満員。万が一雨が降ったらいやなので、一応屋根のある中まで入って見ました。何となく空が光ってたような気がしたけど。

やたら動き回って転けないかとこっちが心配になるくらいの前の2人。めっさ元気がいいね。お互いぶつかったりしながらでもちゃんと演奏できてるなんて凄いって。割と激しい音楽で楽しみにしてたので、やっとライヴが見られてよかったです。アンコールでも1曲やってくれました。

振り返ってオーシャンのスクリーンを見ると、どうやら遅れている様子。

COLDPLAY (20:00)
お腹がすいたのでオーシャンの中にあるローソンでおにぎり2個買ってる間に演奏が始まりました。アルバムは最初の2枚しかないし、あまり期待してなかったのですが・・・。
結論から言うと思った以上によかったです。割と知ってる曲がありました。クリス・マーティンはやたら日本語で挨拶するし、SMAPの「世界に一つだけの花」を日本語で歌うし、結構日本好きなの?

スカイステージのFATBOY SLIMが気になったものの、結局最後まで見てしまいました。途中中央通路を通って真ん中辺りにあるミニミニステージに4人が上がった時には、ついミーハーになって近くまで行きましたよ。昼間THE KOOKSを見た時に近くにそのステージがあって、何やろな〜と思ってたんですよ。

ファン想いなんだな〜と、私の中では好感度が上がりました(笑)。

最後は花火で1日目終了。きれいでした。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-08-11 23:01 | Summersonic | Trackback(1) | Comments(2)

サマソニ08

サマソニのタイムテーブルが出たので、また予定など・・・。

[大阪]
1日目
The Wombats
Vampire Weekend
Polysics
Biffy Clyro
The Kooks
Super Furry Animals
Spiritualized
9mm Parabellum Bullet


2日目
Blood Red Shoes
The Subways
Trivium
マキシマムザホルモン
The Verve
The Fratellis
Paul Weller


こんな感じかしらね。多分変更あり。1日目のスカイステージに1組空きがあるんですが、何が入るんでしょうね。
今年は何が何でも絶対見る!級のバンドがないので、多少行動にも余裕が出そうです。微妙に重なっているバンドもありますが。
2日目は途中からずっと室内(ソニックステージ)にこもる可能性大(笑)。

1日目のトリはColdplayか・・・。多分こんな機会でもないと見る事なさそうなので、一応見ておくかな。彼らの曲はどれもいい曲だなとは思うんですよ。でもアルバムで通して聴くとメリハリがなく退屈で・・・最初の2枚のアルバムを聴いて以来何年もまともに聴いてないし、ライヴってどうなんやろ。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-07-22 14:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Live Lounge

サマソニでのライヴが楽しみなTHE KOOKSがBBC1で演奏した曲が思いのほか良いです。
新シングルShine OnとCOLDPLAYのViolet Hillのカバーを演奏しています。
既に数日過ぎているので、聴けるのはあと3日くらいですが・・・
BBC1 Live Lounge

録音できる人は今のうちにどうぞ。ビデオも見られます。
f0035184_23183194.jpg


彼らは結構アコースティック曲が良いですよね。いろんな音源を聴いていると曲の良さが際立っているのがよくわかります。もうアルバムを2枚出しているので、そろそろ単独ツアーをやって欲しいんですけどねえ・・・。サマソニだけだと不完全燃焼おこしそう。

その2枚目のアルバムKONKの特別盤についていたRAKがいいです!本編より聴いてるかも(笑)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-07-07 23:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

忘れた頃に・・・

すっかり忘れていたTHE KOOKSの「ファンの皆様への感謝の気持ちを込めた贈り物」7インチのPull Me Inが先週届きました。限定で5000枚だったと思うのですが、たまたまオフィシャルサイトを見たらさりげなく出ていたので、応募してみたというわけです。一応XMAS 2007と書かれてあります。

といってもアナログなので、聴けないのが悲しい。ま、こういうのは飾り用ですね。
宛名はローマ字でしたが、住所が日本語(郵便番号で検索か!)で、日本のEMIから送られてきたので日本からの応募が多かったんでしょうか。

今年はアルバムも出るし、サマソニ以来の来日公演もあるかしらね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-01-22 23:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Brit Awards 2007

Brits2007が発表になりましたね。お猿がグループとアルバムで2部門受賞。
MUSEはLive Actで受賞です。アルバムは彼らのほうがよかったな。んん?なんか同じような事を以前にも書いたような。

新人はThe Fratellisでしたね。THE KOOKSとどっちかなと思ったけど。
でもフラテリさん達はいいですよ〜。アルバムは去年からずっと聴いていて、もう大好きなんですが、3月に単独公演(東京1回のみ)とMUSEの東京3公演に参加・・・。1回くらい大阪にも分けてくれよ。ライヴだと皆合唱してて、すごい楽しそうなんで私も見たいよ〜。

f0035184_0254397.jpg

賞とは関係ないけど。KAISER CHIEFSのリッキー。一人で参加?
右手の傘?が杖に見えた・・・。また骨折か?って思ったよう。毎年恒例になりつつあるし(笑)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-02-15 23:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

THE KOOKS Live Lounge

THE KOOKSがBBC1のJo Whileyの番組にライヴ出演しました。日本時間の夜7時からだったにもかかわらず、すっかり聴くのを忘れていたので現在は再放送を聴いております。
Live Lounge Tourというこの企画、アーティストの自宅から中継するらしく、お家の様子がちょっと覗けます(笑)
f0035184_2340875.jpg

ちなみに前日はあの毒舌娘、Lily Allenでした。

これからの予定は凄いですよ。
29 Nov - The Ordinary Boys
30 Nov - Lostprophets
1Dec - Noel Gallagher
ノ、ノエル兄さんのお家からでしょうか???これは楽しみですね。
うっかり聞き逃しても1週間は聞けます。
あ、ノエルはファンの人の家にお邪魔するようです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-29 00:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70