タグ:The Cribs ( 92 ) タグの人気記事

大阪では4年ぶりのThe Cribsのライブに行ってきました。
セットリストと一緒に日本語のカンペが貼られただけでニヤつく(笑)

今回のアルバムFor All My Sistersでは初めての大阪公演なのに、Mirror Kissersからやるとか、やっぱり彼ら独特やわ。
I'm A Realistは早めにやったっけ。大好きな曲。ライアンとゲイリーの顔を交互に見ながら一緒に歌うのが好きです。
確か3曲くらいやった後だったか、ライアンの「まいど」でお客さん喜ぶ(笑)

小さな会場なのでお客さんの盛り上がり度も凄いし、暑い。セットリストが手元にないので曲順はわからないのですが、どの曲でもいちいち合唱になるし、もちろん私も一緒に歌って喉カラカラ。いつもの定番曲に加えて久々な曲もやってくれて嬉しいこと。

この日のライアンの日本語「4年ぶりに大阪に戻ってこれて嬉しい。寂しかったでしょう?」これちょっと照れながら言ってたように見えたけど、可愛かった〜。

今回もライアン前の最前列だったので、ほとんど彼の動きに注目していたのでした。あ、これもいつものことですね。なんであんなにマイクスタンドがぐるぐる回るのか不思議です。正面だけでなく、横向き、後ろ向きといろんな角度で歌うのが笑えます。ロスは淡々とドラムを叩き、ゲイリーは途中でキレてマイクスタンドを倒すと。多分彼は毎回何かにキレてますね(笑)。
そういえば1回だけこっち側に来てたな。

Women's Needsのイントロやリズムとか大好きなのですが、後半、ライアンが寝転がってギターを弾いていました。星柄のパンツ見えてた。ふふ。ギターはアコースティック以外はずっと同じ、ピンク系の綺麗な色でした。ピンクのコンバースと合ってたわ。
It Was Only Loveはもしかして私がこれまで見たライブで聴くのは初めてかもしれないです。初めて彼らのライブを見た時にやったかどうかは記憶にない・・・。

ライアンが口を大きく開けて熱唱するBack To The Boltholeを聴いていたら、このバンドのことが好きで良かった、としみじみ思うのでした。
彼らは日本好きとして知られていますが、来日の間隔が3年以上開いたことないですね。これは凄いことです!
私が初めてThe Cribsのライブを見たのはKaiser Chiefsと一緒に来た2006年で、過去の自分のライブレポを何となく見てたら、今回で12回目のライブでした。単独公演以降はほとんどライアンの観察日記のようですが(笑)。

グッズ購入者は抽選で終演後のミーグリ参加できるとありましたが、まあいいか、と見送り。10年前に一度だけ会ったきりなんよねー。でも見終わって、やっぱり東京公演も見に行けば良かったとちょっと後悔したので、次回は大阪公演があってもなくても東京遠征に行こうと思いました。



[PR]
by roisin_dubh70 | 2016-10-06 22:48 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

The Cribs来日

愛しのジャーマン兄弟の来日が決まったのはいいけど、東京も行くかどうか悩み中。
大阪はまた小さなところで見えやすそう。
1回でも見られるだけ幸せかな。

またライアンの「まいど」が聞けるといいな。




[PR]
by roisin_dubh70 | 2016-06-09 13:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
暑い中、The Cribsのライブに行ってきました。楽しかったです!
ライアン側で鑑賞。空港で荷物や機材が行方不明になったとロスがつぶやいてたけど、その影響なのか、開演も少し遅れ気味でした。

3人(とサポートメンバー1人)が出てきただけで嬉しい!!目の前で演奏してる姿を見ているだけで幸せを感じます。
Our Bovine Publicから。ライアンが早速大きく口を開けてうつむき加減で歌う姿が愛おしい。髪もちょっと切ったんだね。

ライアンは歌う時マイクに口が当たってマイクがどんどん回っていくので、それに合わせてライアンも横向きになったり、後ろ向きになったりと、360度眺められて面白い。ジーンズもずれていくので白い星柄のパンツもよく見えたわ。時々ジーンズ上げてた(笑)

ゲイリー日本語で「ぼくたちThe Cribsです」結局毎回言ってるんだな。
ライアン「イングランドから日本に荷物とギターが来なかった・・・(???)カート・コバーンのギターを借りた(???)」みたいなことを言っていました。カンペ見ながら頑張って日本語を話そうとする姿がかわいい。
あとお兄ちゃんのほうは「どうもどうもどうもどうもありがとう」も言ってた。もう、2人してかわいすぎるやろ。

お馴染み曲やり、新曲やり、しかしどの曲もお客さん大合唱になるのでした。
懐かしいThe Watch Trickもやってくれて結構毎回古い曲も入れてくれるのが嬉しい。
Another NumberとかMartellは特にみんな合唱になるので盛り上がりが凄い。

新曲の中ではBurning for No Oneが好きです。まあPVがお気に入りってのもあるけど、ゲイリーのパートが好き。兄ちゃんといえば、Cheat On Meの時のCheat On Me〜♪と、ちょっとかすれ気味の声で歌うとこもいいんですよねえ。

ロスはあんまり立ってドラム叩いてなかったような。まあ、そういう曲が少なかったからかな。
ぐでたまTシャツが・・・(笑)

大好きなI'm A Realistは普段聴いてる時から顔がニヤけるほどだけど、ライブではより一層ニヤけるのです。毎回書いてる気がしますが、双子の掛け合いがねえ、たまらん。あと定番曲ではもちろん会場中で合唱になるし、お客さんみんなバンドのことを愛してるんだなあと嬉しくなるのです。

Mirror Kissersでは予告どおり、ねごとのギターさんが一緒にプレイしていました。めっちゃ楽しそうで、お互いのバンドにとっても念願の出来事だったみたいですね。
最後のPink Snowがライブでも映えますね。静かに始まって途中盛り上がり、そしてすっと終わる、こういう展開大好き!
アンコールはないってわかってはいても、終わって欲しくない、もっと見たいよ〜という思いで手拍子や拍手やらしてしまう。すごく短く感じた!と思ったらほんとに短くて、1時間20分くらい?

セットリストにはないけど、ライアンが静かにアコースティックでHello? Oh...やったのがよかったです。

1.Our Bovine Public
2.Girls Like Mystery
3.Different Angle
4.Come On Be A No-One
5.An Ivory Hand
6.The Watch Trick
7.Another Number
8.Mr. Wrong
9.Martell
10.Be Safe
11.Burning for No One
12.Cheat On Me
13.Summer of Chances
14.I've Tried Everything
15.I'm A Realist
16.Mirror Kissers
17.Hey Scenesters!
18.Men's Needs
19.Pink Snow

たった1回だけの公演なんて少なすぎるので、また来年も来て欲しいです。単独で。
ライアンの「まいど」が聞きたい。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-08-24 12:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

もうすぐジャーマン

あと少しでThe Cribsの来日公演ですね。楽しみすぎる!
たったの1回なので、この猛暑の中、遠征してきますよ。

新作のアルバムはもちろん聴いてたけど、おまけのDVDは今日やっと見ました。
結構長いライブ映像が入っていて、見応えありました。さすが地元だけあって、お客さんめっちゃ歌ってます。
もうすぐこのライブが見られるかと思うと顔がにやけて仕方ない(笑)
ライアン♪ また日本語聞けるかな。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-08-03 22:52 | Trackback | Comments(0)

The Cribs@UNIT/6 Nov 2013

The Cribs来日公演2日目も前日と全く同じ場所で見ました。
でもライアンは珍しくよれよれでもなく破れてもいない服で登場。
予告通り、この日はしばらくライブでやってなかった曲も演奏されて、聴き応えがありました。

この2日間はセットリストも濃いけど、お客さんも濃い。やっぱりほとんどの曲で大合唱が起こってメンバーも凄い嬉しそう。
To Jacksonは初めてなのかな。日本では独自企画盤のArigato Cockersに入ってるけど、久しく聴いてなかった〜。でも嬉しい。あ、Payolaにも入ってたか。

どの曲だったか、ライアンがギターを弾きながら片足を前の柵にかけてそのまま観客の中へ入っていった・・・・。ギターがあるのでちょっと体を横にひねってたけど。もう・・危ないなあ。
そういう私もちょこっとふくらはぎ辺りに触りました(笑)
ギターを持ったままステージに戻る時、ライアン下に落ちそうになってたけど何とか持ち直してた。ああ、ドキドキする。ケガしないでね〜。

ゲイリーが歌うAnna好きです。
あと、ライアンが1人で前に出て歌う時は、ゲイリーがドラム台に座るのだけど、視線はいつも弟のほうなんだよねえ♪ていうか、並んでる時も大体弟のほう向いてるけど(笑)

Be Safeが始まった時に後ろのスクリーンの映像がなかなか出なくて、どしたんやろと思ってたら、ロスがスティックで指示出して一発で出たのには笑った!

The Wrong Way To Beで終わるのは嬉しい!
2日間のライブはPayola出した後でもあって、ベストな選曲でした。

この日の日本語:
ゲイリー「昨日カラオケに行きました、疲れた」など
ライアン「さんじゅう何とか・・・・」(意味不明でお客さんもシーンとなってたのでそれ以上言うの諦めてた・・・残念だったね)
私がこれまで見た彼らのライブ(東京以外)の中で一番英語を喋ってた気がします。
最後のほうでゲイリーが「にほん、あいしてる」と言えばライアンも「にほん、だいすき・・・forever」と言って皆を喜ばせてくれました。
もちろん私もThe Cribsを愛してます。この先もずっとです。

1時間15分くらいでしたが、濃密なライブでした。楽しかったです。

セットリストは見せていただきました。

1. Chi-Town
2. Hey Scenesters!
3. I'm A Realist
4. I'm Alright Me
5. Come On Be A No-One
6. Glitters Like Gold
7. Cheat On Me
8. Direction
9. To Jackson
10. What About Me
11. You're Gonna Lose Us
12. Anna
13. Another Number
14. We Can No Longer Cheat You
15. Be Safe
16. Our Bovine Public
17. Men's Needs
18. The Wrong Way To Be
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-11-18 22:17 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

The Cribs@UNIT/5 Nov 2013

愛しのジャーマン兄弟のライブに2日間行って楽しんできました。
古い曲から新しい曲まで満遍なくやってくれて、堪能しましたよ。

これまで単独公演はずっと最前列で見て来たけど、ここの会場は小さすぎて2列目になりました。当然ライアン側です。

KISSの曲で登場したメンバー、1年半ぶりに会えた〜♪ 嬉しすぎる〜♪
Come On Be A No-Oneで始まり、早くもお客さん大合唱!
大好きなI'm A Realistは双子が交互に歌うので、普通はいちいち交互に見たりするんだけど、この日はほとんどライアン凝視。あ、いつものことか(笑)
でも途中一緒に歌うとこではゲイリーはあんまり歌ってなかったような。

We Share The Same Skiesを聴くとどうしてもジョニーさん思い出すんだなあ・・・
そしてどの曲でも大合唱が起きて、メンバーも満足げ。
それにしてもライアンの服は相変わらずよれよれ。Tシャツの袖部分は破ってタンクトップみたいにしてあったし、背中の下の方に大きな穴開いてました。ジーンズは膝が見えてたし、全体的にぼろぼろ。
ロスはよくドラムの上に立って叩くけど、ただやたらに立ってたね(笑)

The Lights Went Out聴けたのは嬉しかった!やっぱりベスト盤出したあとのツアーで、クリブスマスだからなの?嬉しすぎる。
You Were Always the OneとかMartellとか結構久しぶりな曲もやってくれて、お客さんも歌いっぱなしの状態。

歌と演奏の緩さ加減は相変わらずだけど、そこがまたいいんだなあ〜。前回からサポートのギター(Nine Black AlpsのDavid)が一人参加してるものの、3兄弟の醸し出す雰囲気が好きです。それが観客の熱気と一緒になって小さな会場全体が凄いエネルギーの塊になっていくのがわかる。メンバーも観客も心の底から楽しんでる様子が伝わってくるのです。

ずっとライアン見てたのだけど、歌う時に横向きになったり後ろ向きになったりといろんな角度から見る事が出来ました。時には寝転がってそのまま回転したりとか、足だけドラム台に上げてみたりとか。
割と早い段階でダイブしてたっけ。中央部は男の人多くて飛び込みがいがあったかもね。でも戻って来たら元々よれよれのシャツの肩の片方が完全に破れて肌が大露出。胸毛が見えすぎ。最後までそのままでした。

前の双子がロスの方を向いて演奏する姿とか、やっぱりゲイリーは半分くらいライアンのほうを向いてるとか、ちょっとした事でも見てるとほっとしてきます。

さて、日本語はどんな具合かなと楽しみにしてると、「ありがと」「ぼくたちThe Cribsです」(まだ言うか)、ゲイリー「缶コーヒーを飲みました」ライアン「日本の薬で髪を染めました」とか、いちいちおかしいわ〜。ラブリー。
ライアンの髪型は前髪がちょっと伸びて真ん中分けになってたから変やったわ。

どの辺だったか、Hello? Oh...やってましたよね!?
ライアンが一人で静かに。で、さてこれからって時にギターの音がおかしくて、途中でチューニングしだしたのだけど、なかなか戻らなくて、ゲイリーにも突っ込まれるし、ライアンも何か変なんだ・・・とか言って何気に双子の会話を聞いてニヤニヤしてしまいました(笑)
でも結局曲は最後までやらずに次の曲に行ったのでした。あとでセットリスト見たら載ってなかったので、あれ思いつきでやったのかなあ。確かにあの曲でしたよね???

まあ、とにかくどの曲も大合唱になってほんと、楽しかった!!
Another Numberもちゃんとイントロから歌わせてくれたし、この日のセットは文句なし。

最後はライアンがギターをアンプにこすりつけたり、何度か投げたりして終了。

1. Come On Be A No-One
2. I'm A Realist
3. We Share The Same Skies
4. Glitters Like Gold
5. You Were Always the One
6. Jaded Youth
7. The Lights Went Out
8. Cheat On Me
9. Martell
10. Back To The Bolthole
11. Women's Needs
12. Mirror Kissers
13. Another Number
14. Be Safe
15. Hey Scenesters!
16. Men's Needs
17. City Of Bugs

Smashing Magより)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-11-11 17:49 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

来日は・・・2

今年はもう来日公演決まって欲しくないです。こっちもいろいろ予定があるんだからね。

でも来年もいろいろ来そうですね。
もうすぐアルバムが出るManicsは確実に来るだろうけど、どうせ東京だけなんだろうね。
あと、来てほしいバンドは多分来ない・・・。Kings Of Leonとか。

あ〜、悩むわ、ジャーマンズ。行きたいけど・・・。
一足先にクリブスマスな2日間になりそう。何で東京だけかなあ。オーストラリア発表になった時点でもしかしてとは思ったけど、大阪なしとかふざけないでください。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-09-03 10:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

来日は

The Cribs来日しないのかなあ・・・
最近アジアツアーするみたいなtweetしてたからちょっと期待したけど、どうなんでしょうね。
来ないなら来ないで諦めるけど、来るなら早く発表してほしいわ。
10月の旅行の日程が決められないじゃないか。

わ〜!
来日決まってた!
しかも東京だけ!

困るわ〜〜〜
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-09-03 00:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
The Cribsを見て来ました。
梅田移転後、初のクアトロ。地下鉄に乗らなくていいので便利です。泉の広場も久々に行ったらきれいになってたわ〜。
ステージとフロアは心斎橋より少し広くなっていました。

サポートのCloud Nothingsは7時ちょうどくらいに登場。ネットでちょこっと聴いただけなのですが、音的には好きなタイプ。
ただ、ヴォーカルなしで延々と演奏してた時には途中でちょっと考え事してしまったわ(笑)ベース君は時々「おおきに」言うてました。
40分くらいで終了。

8時過ぎくらいにThe Cribs登場。兄弟たちを生で見られるなんて嬉し過ぎます。多分ずっとニヤけてたかも。
この日は余裕でライアン前最前列だったので、ガン見しました。ライアーン!革ジャンの下に着てたのはずっと前から気になってた「炎のロックンロール」Tシャツ。Queenのやつね。

期待の第一声は「まいど」。Chi-Townから。お客さんも大きな声で歌ってジャンプして床が揺れてました。ギターソロの時に中央前に出て来たライアンに触ろうと手がいっぱい伸びてきてたけど、私の位置からはちょっと無理。

大好きなI'm A Realistではゲイリーとライアンが交互に歌ったり、一緒に歌ったりするのを見るのが好き。幸せ。
ライアンはマイクスタンドが動くのか、自分が動くのか知らないけど、よく横向きになってました。時には完全に後ろ向きのことも。で、気付いたけど、お尻がない!足もめっさ細いし。精神的に色々辛い事があったようなので、最近の映像とか見ててそれで痩せちゃったのかなとは思ってたけど、ここまでとは・・・。不憫やわ。
でも髪型見るとね・・・ふふっ。かわいい〜。

髪型といえば、ロスはずっと同じじゃないかな。前髪邪魔じゃないんやろかといつも思うわ。双子の後ろで支えてる姿には感動。ちゃんと見せ場もあるしね。
前作はジョニーさん参加で、ライブも4人編成でしたが、今回は3人。でもステージにはサポートギターの子が1人いました。何となく見た事あるような気がするんだけど・・・と思って調べたらNine Black Alps(10月アルバム発売!)のメンバーでした。結構ぴょんぴょん飛んでました。

ライアンもよく飛んでたけど、2曲目くらいで上着脱いでTシャツ1枚になったら、襟がどんどん広がって、とうとう左肩が出てしまい、胸毛もあらわに最後までその状態(笑)。
ソロの時に左側の空いたとこで足を大きく広げてギターを弾く姿がちょっと痛々しいんだけどね。
ちなみにギターは2本しか使ってなかったかも。

新作からは6曲。もう5作目になるとは早いもんですねえ。このアルバムでは双子のリードヴォーカル具合が半々くらいでしたが、この日はライアンのが多かったかも。割と前半に偏ってやってたと思います。
Come On Be A No-Oneの時だったか、ライアンが歌いだしたものの、ロスがまだ準備できてなくてやり直したの(笑)
Hey Scenesters!やっぱり盛り上がる!

ライアン珍しく英語で(笑)「今までやってない曲をやる」と言ってやったのはLeather Jacket Love Songでした。
いつもイントロが合唱になるAnother Numberはさっさと始まってちょっと拍子抜け。

ゲイリーも時々「ありがと」言ってたけど、やっぱりライアン、ちゃんとカンペ用意してたくさん日本語喋ってました。「また大阪にこれてうれしい」「日本語・・・???頑張ります」(何言ったか忘れた)この「頑張ります」のとこの笑顔がもう、め〜っちゃかわいかった〜。頑張ってたわ〜。
あと1stアルバムがどうたら言ってて、誰かがWhat About Meて叫んでて、それ演奏してくれたんですよ。あとでセットリストみたら、ここはリクエストになってたので、それだったらYou And Iて叫べばよかった!多分無視されてたかもやけど。What About Meは前回もやってたやん。

まさかのBe Safeね。これ少なくとも大阪では初です。両側にスクリーンがあるのは気付いてたけど、ここにリーさんの映像が出てました。最前列からだと見れないんですけどね。心斎橋の頃は狭くてスクリーン用意できなかったからかな。

Men's Needsはイントロも合唱になってて楽しい!ライアンは途中自分の前のモニターに足をかけて横向きで歌ってて、その後は体は前向き、顔は後ろ向きの器用な体勢で歌ってました。とにかく、この日は全体的にちゃんと前を向いて歌う事が少なくて、大抵横向きなのよ。横顔も見られて嬉しいけど(気持ち悪いくらいガン見してましたので)。

やっぱり前作の曲を聴くとジョニーさん思い出すなあ。でもまた3人に戻って、左のライアン定位置で見られるからそれは嬉しい。それに、ゲイリーは歌ってる時以外は半分以上ライアンのほうを見てるので、このバンドは左側からのほうが見やすいんですよね。
ここの会場は心斎橋よりステージがちょっと高いです。(あの低いステージが好きだったのに)

最後はCity Of Bugsで、曲の終りにはライアンはアンプにギターをこすりつけ、ゲイリーはベースとマイクスタンドで遊んでるし、もうぐっちゃになって終了。早い。アンコールなし。1時間10分くらい。短い!

ライアンの日本語、もっと喋ってたと思いますが、ゲイリーだったか、最後の方で「ぼくたちThe Cribsです 」と言ってました。
(だからそれは言わなくていいんだって)

楽しかったです。いつも言ってますが、全てにおいて愛おしくてたまらない。ただ、ちょっとヴォーカルが聞こえにくかったり、若干バランスが悪かったりはあったものの、まあ気にしないでおきます。

セットリストは見せていただきました。
f0035184_1736779.jpg

13曲目、本当にリクエストしたら何でもやってくれたのかな。
あと、最後のArena Rock Encoreは演奏されませんでした。残念。疲れてたのかな。

たった1回だけなんて少な過ぎる。無理してでもHostess Club Weekender行きたかったです。まさか新作のツアーでの来日公演てこれだけじゃないですよね。来年でもいいからまたツアーで来て欲しい!

ライアンが着てたTシャツ。
f0035184_1892493.jpg

これは去年のものですが、この頃はまだ色あせてないですね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2012-06-24 18:33 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

愛しの・・・

愛しのジャーマン兄弟、明日は梅田クアトロ!
まさかとは思うけど、The Cribsの大阪公演があるのを知らない人はいないですよね。

いろんなアーティストのライブレポを検索してたら、たまに「え、あの人達来日してたの??見たかったのに」みたいな事が書かれてるのを発見するのです。それも、あまり興味ないアーティストならともかく、好きなアーティストなのに、ですよ。

とにかく、メンバーは無事来日してるようなのですが、問題は天気ですね。大雨とか雷とかいややわ。
中止にはなりませんように。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2012-06-20 23:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70