タグ:The Boxer Rebellion ( 18 ) タグの人気記事

TBR&Werchter

この間やっとThe Boxer Rebellionの新譜を買いました。
ここんとこずっとEDITORSしか聴いてなかったので、すごく新鮮でした。

Editorsの新譜の感想も書こうと思ってたけど忘れてたので、この先もどうかわかりません。
でももちろん気に入ってます。人の意見どうのこうのよりも聴いた方が早いですよ!
結局のところ、好き嫌いは人それぞれだしね。

来日公演以降、ずっとライブ続きのEditorsの皆さんですが、今週はベルギーのフェスですね。
ウェブ中継あるけど(トリなので当然あるでしょ)、現地登場時間が遅い・・・日本だと、8日朝6半から8時の間ですよ。7時には遅くとも家を出ないといけないので、生ではほとんど見れないなあ・・・

また録画したのをちまちま見る毎日か。

Rock Werchter2013
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-07-06 00:09 | 音楽

TBR/new

The Boxer RebellionのアルバムPromisesがもうすぐ出ます。

その前にアルバム全曲聴けますよ。
KCRW

今のところ日本での発売は未定のようですが、前作までは出てるので今回も出るといいのだけど。
で、サマソニでもいいから来ないかな。

Diamonds

[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-05-09 23:08 | 音楽

Live in Tennessee

The Boxer Rebellionの新しいライブ盤。盤というか。
ダウンロードのみでiTunes Storeにて発売中!
何気にアートワークがかっこいいです。

私はまだダウンロードしてないのですが(時間かかる・・・)、16曲入り。
10月から北米ツアー入ります。いいなあ。
昨日のロンドンも良かったみたいだし、向こうじゃあ人気ありますね。

また日本に来てくれるといいなあ。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-09-30 22:54 | 音楽
日本では今月23日に発売されるThe Boxer Rebellionのアルバムですが、
spinnerでは何とアルバム全曲聴けます。日本盤にはボーナス・トラックが4曲入ります。

彼らのオフィシャルYoutubeではこれまで曲を少しずつ公開してきてましたが、実はじっと我慢していたのでした。どうせ聴くなら丸ごと一気に聴きたいと思って。

他にもオフィシャルサイトが新装されてたりしますが、早くCD買いたいです。

official
big nothing
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-02-09 23:44 | 音楽

New album & movie

The Boxer Rebellionのアルバムが来年2月に出るのだけど、彼らがサントラ提供して出演までした映画Going The Distance(遠距離恋愛 彼女の決断)のDVDも来年2月に出るそうです。

The Boxer Rebellion

アルバムはもちろん楽しみですが、映画の方は結局見に行きませんでした。近くの映画館でやってなかったので。
そのうちテレビでやるようになってから見ると思うのですが、ブルーレイ+DVDって、何でセットにしてるのかよくわかりません。映画のDVDは滅多に買わないからなあ・・・ブルーレイってプレイヤー持ってないし。

昨年暮れにレコーダーを買い替えたので当分買う事はなかろうと。
しかしそのレコーダーってやつが、多分初心者向けというか、いわゆるカンタン操作ってやつだったみたいで・・・。実は近所の電器屋さんの閉店セールで安くなっていたのだけど、ちゃんと下調べせずに買ったので、使いだしてから、以前の機種にあった機能がない事に気付いた・・・同じメーカーだし、しかも5年くらいたってたから進歩してると思ったんだよね。
まあ、東芝さんなんだけど。

5年後にもっといいやつ買います(笑)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-11-25 00:03 | 音楽

on the blue carpet...

日本では秋公開の映画、Going The Distanceのプレミアが先週ロンドンでありました。
映画にもちょっと出演しているThe Boxer Rebellionのメンバーもプレミアに出席、インタビューなども受けてます。

わーお、結構注目浴びてて若干照れてる感じが微笑ましい〜


そういえば、この映画の主演2人はこのプレミア後の週末にあったV Festivalに揃って顔を出していました。
f0035184_1231986.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-08-28 01:25 | 音楽

Going the Distance

この秋に公開予定の映画、Going The Distanceはおもしろいのかどうなのか。
それより私的には凄い事です。何とThe Boxer Rebellionが出演しています。
映画はドリュー・バリモアとジャスティン・ロング主演で、ラブコメディものらしいです。

サントラに曲提供・・・だけではなく、バンドとして演奏場面があるって・・・
予告編見ましたが、確かに出演してます。
サントラにはSpitting Fireと、あとは新曲のIf You Runと2曲も!
他にはThe CureAlbert Hammond, Jr., The Pretendersなども入っていて、なかなかいい顔ぶれです。
あと最近お気に入りのBand Of Skullsも。

1. Generationals -- 'Either Way'
2. George James -- 'Places'
3. Katie Herzig -- 'Hey Na Na'
4. Albert Hammond, Jr. -- 'In Transit'
5. The Cure -- 'Just Like Heaven'
6. The Pretenders -- 'Don't Get Me Wrong'
7. The Boxer Rebellion -- 'Spitting Fire'
8. Cat Power -- 'Could We'
9. Band Of Skulls -- 'Cold Flame'
10. Eels -- 'Prizefighter'
11. Passion Pit -- 'The Reeling' (Groove Police Remix)
12. Fanfarlo -- 'Harold T. Wilkins, Or How to Wait for a Very Long Time'
13. The Replacements -- 'Here Comes a Regular'
14. The Boxer Rebellion -- 'If You Run'
15. Gotye -- 'Learnalilgivinanlovin'
16. The Airborne Toxic Event -- 'Half of Something Else'

Going the Distance

日本でも公開されるのかと思って調べたら、10月公開とのこと。
邦題は「遠距離恋愛 彼女の決断」
f0035184_23582281.jpg


TBRが出演となると、こりゃ見に行かないと!ドリュー好きだし、ラブコメものは結構好きなんで。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-08-16 00:04 | 音楽
The Boxer Rebellionを見に行ってきました。
予想通りお客さんの入りは悪かったですが・・・。
開演時間の7時頃に会場に着くと、30人いるかいないかくらい。とても小さいところで、ステージもクアトロと同じくらい低かったです。

15分くらい過ぎてメンバー登場。ヴォーカルのネイサンが「まいど」と言っていました。ちょっと「めいど」に聞こえたけど。
ま、とにかく演奏が始まってみると、アルバムで聴いていた音そのままで、ちょっと感動。ギターの音が好きなのですが、リードギターの人は長髪にヒゲの、むさ苦しい風貌で写真で見るまんま。

ヴォーカルは普通の声だと癒し系な感じで大好きなのですが、時々ファルセットになるあたりがまたいいんですよね。たまに不安定になる時もありましたけど。普通はギターを弾いてましたが、曲によってはキーボードも弾いていました。1曲終わったあたりで、「後ろの人も恥ずかしがらずに前へおいでよ」と言ってたけど、1人で行って後ろで見ていた私は今ひとつ勇気がなく、そのまま後ろで見てました。前ガラガラ・・・。最前の柵も余裕で空いてた。皆、遠慮してまばらに立ってました(笑)

好きな曲はいろいろありますが、2曲目にやったEvacuateは2枚目のアルバムの中でも結構印象が強いです。時々新曲もやったりして、なかなか充実のセットでした。
アコースティックギターに持ち替えて演奏されたSovietsもよかった!
Flashing Red Light Means Goがすごいよかったなあ。よく見ると、ギターのトッドの前にはスネアドラム?が用意されていて、それをイントロから大きな体で豪快に叩く!そして、反対側にいたベースのアダムのところにはハイハットがあって、ベースを弾きながら足で操作してました。皆さん、芸達者ですね。

ForcesThe New Heavyが連続して演奏されて、ちょっとだけ場内温度が上がった感じ。
少〜しずつ人が増えてきて、多分50人くらい?

一応アンコールもありました。すぐ出てきたけど(笑)。ネイサンは途中で何度も「ありがと」とか「おおきに」とか言っていて、真面目な感じ。
確か「今日初めて演奏する」とか言ってなかったっけ?また新曲もやってくれました。
最後はやっぱりWatermelonで締めくくり。トッドが柵の前の台のようになったところに上がってほとんど天井に頭がつきそうになりながらもギターを弾いてました。ほとんど表情を変えずに黙々と弾いてるようでしたが、動きは割と激しかったです。
こんなにお客さんが少なくて、バンドの人達に申し訳なかったです。でもそんな中でも手を抜かず、長い時間やってくれて、(昨日の東京ではこれまでで一番長く演奏したよ、と言っていた)本当に感謝です。今度はフェスに出て、もっとたくさんの人に見てもらえたらいいのに、と思いました。
このバンドを見られて本当によかったです。
この日はGreen Dayと重なったのが悪かったんですよ!きっと。(と思いたい)

終演後、メンバーがサインしま〜す、という案内があり、セットリストをもらおうと柵のところに行っていた私がふと振り返ると、フロア後方に既にメンバーがサインする気満々で並んでいました。早っ!
もらったセットリストにサインを頂きました♪ アダムとネイサンは実物のほうが男前やったわ!あとの2人はそのまんまかな(笑)。
夏にまた会えるといいね、という話をしていたのですが、最後にトッドが「フジロックで来るかも」と行った後、「I hope...」と付け加えてた。実現するといいな。私は行けるかどうかわかりませんけど。

f0035184_2285852.jpg


These Walls Are Thin
Evacuate
Semi Automatic
We Have This Place Surrounded
Locked In The Basement
Spitting Fire
Soviets
Lay Me Down
Flashing Red Light Means Go
Cowboys & Engines
Misplaced
Forces
The New Heavy
Both Sides Are Even
Never Knowing How Or Why
Silent Movie

No Harm
Memo
Flight
Watermelon
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-01-23 22:20 | 音楽

もうすぐTBR

MUSEの余韻に浸ってる場合じゃなくってよ。
気がつけばあと4日後にはThe Boxer Rebellionの大阪公演です。

チケットが売れてるのか、とても心配です。

だってね、大阪ではGREEN DAYと同じ日なんですよ。チケットを買いそびれた私みたいな人、The Boxer Rebellionをよろしく!


[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-01-17 23:26 | 音楽

2009

2009年もあと1日となりました。最近は1年がとても短く感じるのですが、年を取れば取るほど時の経つのが早く感じられます。

さて今年の音楽を私的にまとめてみました。

Top Albums 2009
Union / The Boxer Rebellion
Until The Earth Begins To Part / Broken Records
Journal For Plague Lovers / Manic Street Preachers
The Resistance / Muse
Ignore The Ignorant / The Cribs
In This Light And On This Evening / Editors
Cosmic Egg / Wolfmother
Keep Calm And Carry On / Stereophonics

好きな順位ではなく、(大体)発売された順ですが、Unionはこの中でも1位といってもいいくらいです。他にも何枚かいいアルバムはありましたが、特にお気に入りという程には聴かなかったかな。

Top Tracks 2009
Uprising / Muse
Innocent / Stereophonics

Uprisingは最初に聴いた時はあまり好きじゃなかったものの、いつの間にか口ずさんでいました。
Innocentはとにかく最初から好き。

Best Live 2009
1. Editors (Forest National, Brussels)
2. Travis (Zepp Osaka)
3. Keane (BIG CAT)
4. The Cribs (心斎橋クアトロ)
5. Muse (O2, London 13/Nov)
6. マキシマム ザ ホルモン (Zepp Osaka)
7. Glasvegas (BIG CAT)
8. The Fratellis (名古屋クアトロ)
9. Keith (FANJ twice)
10. Oasis (Intex Osaka)

サポートバンドを除くと13バンドしか見ていないのにトップ10というのは変かもしれませんが、複数回見たのが4バンドなので、ライブは18回行ってます。
KeithとOasisは残念な事になりましたが、ノエル兄さんはいつかケロッとした顔で戻ってきそうな気がします。
Museは凄く良かったのですが、まだ日本公演もあるのでこの順位にしておきました。

番外編
The Twilight Saga: New Moon

めずらしく映画のサントラを買ってみました。
以前記事に上げていたのですが、やっぱり収録曲が凄いのでね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-12-30 22:24 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70