約1年ぶりの来日、Manic Street PreachersのアルバムEverything Must Go再現ライブに行ってきました。
初めて買った彼らのアルバムだったこともあって、結構思い出深いものもありました。

再現なので、当たり前だけど曲順どおりということで、A Design For Lifeがいきなり2曲めにくるのがちょっと変な感じでしたが、これはもう、頭から最後まで会場中で大合唱になっていました。Enola/Aloneとか普段やらない曲も聴けるし嬉しいです。

ジェイムズの片足ジャンプ&ターンも冴えてて、声も伸びやか。それに後ろ姿がコロコロしててかわいい(失礼)。ショーンは安定のドラムで見ていて安心の人。なんかほっとするんやわ。ニッキーは最初ずっとサングラスで、結構笑ってました。

個人的にはSmall Black Flowers That Grow In The Skyが良かった!アコースティックギターもね。
ここ数年、アルバム全曲再現が流行ってますが、ちょっとうんざりすることも・・・。でも自分の好きなアルバムなら全曲聴きたい!て思うかな。
再現の後はお馴染みの曲が続き、結局ずっと合唱になってしまうのでした。

今回は久しぶりの大阪公演でもあったので、ちゃんと戻ってきてくれて嬉しかったです。


1.Elvis Impersonator: Blackpool Pier
2.A Design For Life
3.Kevin Carter
4.Enola/Alone
5.Everything Must Go
6.Small Black Flowers That Grow In The Sky
7.The Girl Who Wanted To Be God
8.Removables
9.Australia
10.Interiors
11.Further Away
12.No Surface All Feeling
13.Ocean Spray
14.Little Baby Nothing
15.You Love Us
16.You Stole The Sun From My Heart
17.Walk Me To The Bridge
18.Your Love Alone Is Not Enough
19.A Song For Departure
20.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
21.Born To End
22.Show Me the Wonder
23.Motorcycle Emptiness



[PR]
by roisin_dubh70 | 2017-02-28 16:44 | 音楽

Summersonic 2015(大阪2日目)

2日目だけサマソニに行ってきました。

3時頃に会場に着いて、帰りの新大阪行きのツアーバスのチケットを買おうとしたら、もう売り切れててちょっとショック。あれ楽なのに・・・。
特に見たいバンドもないのでとりあえずソニックステージへ。

Palma Violets
途中から見ました。2年前にも同じとこで見たような。まあまあ普通にロックです。

オアシス内をうろうろ。毎年ちょっとずつ内容が違うのね。

Babymetal
最後のほうの2曲くらいを見ました。完全に興味本位で(笑)
演奏がしっかりしているので、それだけ聴いていたらメタルなのに、ヴォーカルがアイドル声という組み合わせとファンのノリが奇妙だけど、結構楽しめました。

Marilyn Manson
これも怖いもの見たさというか。ちょっと気になったので、頭3曲だけ聴きました。
さすがに貫禄ですね。遠くから見ても大きく見えました。

The Jon Spencer Blues Explosion
最後のほうだけちょっと見ました。かっこよかった!

Kodaline
彼らも2年前にちょっとだけ見ましたが、今回は全部見ました。あまりクセのない素直なロックという感じ。
このくらいの時間になると、オーシャンやマウンテンのほうにお客さんが集まってソニックのほうはちょっと人も少なめになるので、寂しい・・・。ゆったりまったりして見られるのはいいんだけどね。

Manic Street Preachers
今回のお目当てです。アルバムThe Holy Bibleの全曲再現とのことで、メンバーもお客さんも皆気合入ってましたよ。
定番曲以外は今後も生で聴くことはないのかと思うとかなり貴重な体験でした。
中央通路の柵のとこで見ていたので、ジェイムズもニッキーもよく見えました。ショーンはちょっと見えにくかったな。ジェイムズは歌う時は力一杯なのに、曲の合間にしゃべる時はハアハアゆうのがおかしい。

歌詞が少し難しいので全部は一緒に歌えなかったけど、周りは大いに盛り上がってたように思います。リッチーが参加した最後のアルバムでもあるし。皆待ってたんだなあ。何せバンドが大阪に来るのはサマソニ07ぶりですから!

アルバム再現が終わると、超定番の3曲とWalk Me To The Bridgeの4曲を演奏。
ニッキーが初めて大阪でライブをやった時のことを話して、Motorcycle Emptinessが始まるとものすごい歓声。ジェイムズの「いち、に、さん、し!」で始まったYou Love Usに、最後のA Design For Lifeも思いっきり歌った!

**********

2年続けて1日だけ、それも夕方からとかの参加で、滞在時間は短かった割に少しづつでもいろんなアーティストが見られて良かったです。
帰りだけシャトルバスを使ったのだけど、乗り場が遠い!!どこまで行くねんて思ったわ。今年初めて使うとこかな。ずっと使ってたアリーナ前の広場はもう使えないのかな。
会場が今の場所に移ってから今回でもう9回目なのに、バス乗降場とか定着しないですね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-09-05 17:13 | Summersonic

もうすぐ夏フェス

今日はお休みなのに早起きして、ベルギーのRock Werchterのウェブ中継でMuseを見ました。海外のフェスはよくウェブ中継があるけど、日本でもやればいいのにね。
特にフジロック。やっぱり行けないのでTVに期待。

サマソニはManicsの日だけ行くことにしました。顔ぶれ見てたらずっとソニックステージで過ごせそう。
多分また夕方くらいからのんびり行くかな(笑)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-06-29 16:25 | 音楽

来日は・・・2

今年はもう来日公演決まって欲しくないです。こっちもいろいろ予定があるんだからね。

でも来年もいろいろ来そうですね。
もうすぐアルバムが出るManicsは確実に来るだろうけど、どうせ東京だけなんだろうね。
あと、来てほしいバンドは多分来ない・・・。Kings Of Leonとか。

あ〜、悩むわ、ジャーマンズ。行きたいけど・・・。
一足先にクリブスマスな2日間になりそう。何で東京だけかなあ。オーストラリア発表になった時点でもしかしてとは思ったけど、大阪なしとかふざけないでください。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-09-03 10:29 | 音楽
UKの国宝バンドManic Street Preachersの国宝ライブに行ってきました。
私はデビュー当時からのファンでないため、もう生で聴く事はないと思っていた曲も今回初めて聴く事ができたので、とても貴重なライブでした。

ライブレポ書こうとしたけど、何となく気力がなくなったので、いくつか感想など。

*サポートのグリフ・リースがとってもいい雰囲気で和めた。きっといい人なんだろうなあ。
*ステージセットがきらきらで特別な夜だと思った。
*演奏曲はわかってても、曲順がわからないので、わくわくした。
*ニッキーがあまり動かなかったのは、やっぱり足腰キツかったんやね。
*ジェイムズが喋る時にハアハア言うと、ちょっと笑いが起こった。でも歌う時はしっかりしてるから凄い。
*超定番曲すら演奏されない夜もあるとは、ちょっと変な感じ。
Revolめっちゃ盛り上がってた。
*1日目ジェイムズソロコーナーFurther Awayよかった〜。アルバムEverything Must Goから入った私としてはこの辺が嬉しい。
*実は結構Autumnsongが好きです。
*シングル集+3曲は予告されてたけど、PCPはびっくり。うっかりしてた。ジェイムズの「いち、に、さん、し」よかったわ〜。
*2日目はショーンがよく見えた。安心する。
*ニッキー、お色直しは2日目だけ、ヒョウ柄スパッツに変わってた。
そしてRock 'N' Roll Geniusをちょこっと歌った。
*お客さんの歓声と合唱が凄かった。
*日本に来てくれて本当にありがとう。

また思い出したら追加します。
それにしても楽しかったなあ〜〜。ライブも良かったし、Sallyさんやお友達とも会って話もたくさんできたし。

また2年後くらいには見れそうな気がします。

Day 1
1.Motorcycle Emptiness
2.Your Love Alone Is Not Enough
3.Ocean Spray
4.(It's Not War) Just The End Of Love
5.Australia
6.Love's Sweet Exile
7.She is Suffering
8.From Despair To Where
9.The Everlasting
10.Empty Souls
11.Revol
12.There by the Grace of God
13.Tsunami
14.Further Away
15.Suicide Alley
16.Life Becoming a Landslide
17.This Is The Day
18.Some Kind Of Nothingness
19.Little Baby Nothing
20.Motown Junk
21.If You Tolerate This Your Children Will Be Next

Day 2
1.You Love Us
2.La Tristesse Durera (Scream to a Sigh)
3.Everything Must Go
4.Faster
5.The Love Of Richard Nixon
6.Postcards From A Young Man
7.Autumnsong
8.Slash 'n' Burn
9.Found That Soul
10.New Art Riot
11.Indian Summer
12.Let Robeson Sing
(with Gruff Rhys)
13.Stay Beautiful
14.P.C.P.
15.You Stole The Sun From My Heart
16.So Why So Sad
17.The Masses Against the Classes
18.Kevin Carter
19.Suicide is Painless (Theme from MASH)
20.Roses in the Hospital
21.A Design For Life
[PR]
by roisin_dubh70 | 2012-05-27 00:11 | 音楽

The Cribs 来日

The Cribsが早くも来日決定か・・・。

Hostess Club Weekender

あんまり嬉しくないです。どうせ行けなさそうだし。
最近はこういうフェス形式のイベント増えてないですか。
単独で呼ぶよりまとめてライブやったほうがお金かからないし、お客さんも集まりやすいし、ってことなのかな。

ジャーマンズは別の時期にちゃんとツアーしてくれるかなあ。
そうでないと困るんですけど。

そもそも毎年6月って、あんまり来日公演とかないから油断してた!
なので、6月はいろいろ他の予定あるし、5月にはManicsあるし(まさかの3年連続来日!2日間行っちゃうよ)、やっぱり遠征は無理かも。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2012-03-26 21:38 | 音楽
豪華な組み合わせのライブに行って来ました。
しかも会場が小さくて(ロビーに定員800人と書いてあった)、後ろのほうでも見やすかったです。

Ash
昨年のフジロックで最後の1曲半を聴けただけで、今回が初めてみたいなもの。アルバムはあまりちゃんと聴いてるわけではないので、一緒に歌えないのだけど、ティムの優しい表情と日本語のおかげでかなり和みました。「アジカンのケンちゃん」(ティム曰く)が特別参加で、不思議と違和感なくはまっていました。
知らない曲もあったけど、気に入りました。こんなに骨太なバンドだとは思わなかったので、また機会があれば見たいです。
この日はちょうどなでしこジャパンがワールドカップで優勝したので、それにも触れてくれて会場も大盛り上がりでした。

Manic Street Preachers
今回の来日はナノフェス出演の為で、アルバムも出てないし前回来日から1年経っていないので、セットリストも変えてくるだろうなと期待していました。
定番曲はもちろん、久しぶりに聴く曲もあったりで、なかなかいいセットだったと思います。

いきなりStay Beautifulから始まったのにはびっくりだったけど。
なでしこジャパンに捧げると言ったMotorcycle Emptinessでも大歓声でした。
Life Becoming A Landslideは久々ですね。曲が終わってニッキーが「今日ここに来てる人でビデオに出てた人いる?」みたいな事を言ってて、私が見た感じ1人が手を挙げてました。不思議と私も曲を聴きながら同じ事を考えてたのでちょっとびっくりしました。

何となくジェイムズの声の調子が絶好調とは言い難かったのだけど、全然気にならず。私は右側の後ろで見ていたのだけど、ニッキーのマイクスタンドのヒラヒラに隠れてショーンがほとんど見えなかったのが残念でした。

ジェイムズの1人アコースティックはThis is Yesterdayでした。曲の前に、今日本は大変だけど・・・来てくれてありがとう・・・え〜と何だっけ?もっと何か言ってたけど1週間以上前なので忘れちゃったよ・・・でもその時の言葉を聞いてこの曲を聴いてたら何だか泣きそうになったのを覚えてます。

ニッキーのお色直しはウェールズ国旗のスカートでした。ていうか、国旗を巻きスカートにしてるのかよくわかりませんが、足はよく上げてました。

前回聴きたかったけどやってくれなかったPostcards From A Young Manも聴けたし、My Little Empireもちょっと意外だったし、セット的には満遍なくやってくれたかと思いきや、JFPLからは1曲もせず。

あっと言う間にA Design For Lifeへ。
もちろん全員で大合唱。すごく短く感じました。
彼らが日本に来てくれたという事実だけで充分嬉しいです。

終了後はsallyさんとお友達と合流してしばらく会場横で談笑。「小さい会場だしこの辺から出てくるのかなあ」などと言いつつ立ってたら、ショーンが!続いてニッキー、ジェイムズの順に出て来てちょっとしたサイン会になりました。ファン50人くらいはいたかなあ。ショーンは小さいのですぐ見失ったのだけど、ニッキーとジェイムズは時間をかけてサインをしたり写真に応じたりしてましたよ。いい人達ですね。
私はとりあえずチケットに2人のサインをもらいました。

Ashの皆さんもその後出て来てサイン会してました。

ライブも良かったし、いい思い出になりました。

1. Stay Beautiful
2. Your Love Alone Is Not Enough
3. (It's Not War) Just The End Of Love
4. Motorcycle Emptiness
5. Everything Must Go
6. Life Becoming A Landslide
7. You Stole The Sun From My Heart
8. Faster
9. Some Kind Of Nothingness
10. Ocean Spray
11. Slash 'n' Burn
12. If You Tolerate This Your Children Will Be Next
13. This is Yesterday
14. You Love Us
15. Postcards From A Young Man
16. My Little Empire
17. Motown Junk
18. Suicide Is Painless (Theme From MASH)
19. A Design For Life

 
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-07-27 19:03 | 音楽

Pinkpop2011

オランダのPinkpop Festivalに今年はKaiser Chiefsも出ました。
毎年出演者が結構豪華ですよね。

映像も見られます。
vpro

カイザーは1時間あるので見応えあるけど、多分フジロックじゃそんなにやらんよなあ。
ちなみにこの日のセットリスト

1.Dead Or In Serious Trouble
2.Everyday I Love You Less And Less
3.Little Shocks
4.Never Miss A Beat
5.Modern Way
6.Long Way From Celebrating
7.Man On Mars
8.Ruby
9.Starts With Nothing
10.I Predict A Riot
11.Kinda Girl You Are
12.Take My Temperature
13.The Angry Mob
14.Oh My God

Man On Marsはニックが主に歌ってるのだけど、この曲は今月のウォームアップギグからこっち、ほとんど入ってるので今後も演奏されるのかな。
映像見てたら、リッキーの両手の上げ具合が変です。

あとWolfmotherの映像も見なきゃね。
音声のみでManic Street Preachersも聴けます。これは一番に聴いたのだけど、そういやあと1ヶ月で来ますね!!

下は16日のロンドン。
f0035184_0264267.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-06-18 00:31 | 音楽
一時は諦めていたこの日のライブ、見られて本当に良かった!長年聴いてる割には単独ライブは初めてだったので、ずっと生で聴きたかった曲もたくさん聴けたし、お客さんとの一体感が凄かったです。
Manicsがあまりにも良過ぎて、前座を見た事すら忘れてしまってたし。
ごめんなさいカールさん。ソロは全然聴いてないし、以前いたバンドも正直あまり好きではなかったのですが、音楽的にはまあまあ悪くはない感じ。7時に始まって25分ほどで終了。

会場前でsallyさんとお友達の方とお会い出来たので、ステージ向かって左側にて待機。ニッキーはデカイので、きっと反対側でもよく見えるだろうと期待して(笑)

ウェールズ国旗が用意されてステージセットも素早く準備され、何と7時43分には場内暗転(早っ)、音楽が流れてメンバー登場。
You Love Usから始まったのでした。歓声がもの凄くて、お客さんの「待ってたよ〜」という思いが一気に爆発したようでした。
注目のニッキーは豹柄のコートにサングラス。あとのメンバーは普通。というかジェイムズの黒シャツのムチムチ度が増してる気がする・・・。でもソロがかっこよすぎです。

3曲目に早くもMotorcycle Emptinessが〜。泣ける。横浜で聴きたかった。しかしお客さんもここというとこでちゃんと合唱できるし、バンドとも息ぴったり。
その後、新作からは結局3曲だけ演奏されたのだけど、せっかくアルバムを出してのツアーなんだから、もっと聴きたかったです。定番曲は今後も演奏される可能性はあるけど、新曲は新作のツアーでやらなかったら今後も演奏されないかもしれないから。

Roses In The Hospitalも好きだなあ。この曲の時だったか、La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)の時かにニッキーが「ミッチさんが撮影したアルバムの曲」と紹介してました。あ、発音は良くないんだけど(笑)アートワーク好きです。

ジェイムズが「日本では初めてやる」と紹介していたThis Is Yesterdayだけど、そうなの?昔からやってそうな気がする。
それにしても彼は話す時は息切れしてるのに、歌いだすと声がめちゃくちゃ出てるってどういうこと?
ニッキーは不必要なところで開脚ジャンプしますね。長い脚を大きく広げながら歩く姿が好きです。そしてショーンの見た目は地味だけど何気に逞しいドラムが好き。ま、ジャンプといえばジェイムズも回転したりジャンプしたり、あの体でよくできるなと感心。たまに左側にも来てくれたりして。本当なら左はリッチーの位置なので、4人いたらうまくバランスとれるのに・・・。
ニッキーもジェイムズもリッチーの事を紹介してたし、初来日公演についても言ってましたね。日本のファンにとって思い出深いことがバンドにとってもそうなのかなと、自分自身は体験出来なかったけど何だか嬉しいです。

大好きなYou Stole The Sun From My Heartが聴けて嬉しい!ジェイムズが日本語で「いち!に!さん!し!」と言っていたのはこの曲だっけ。
Suicide Is Painless もやるとは思わなかったなあ。前半の静かなところから激しい展開になっていくところが好き。
激しいと言えば、Motown Junkも凄かったですね。ただでさえ熱い(暑かったです。マジで)場内が更に熱くなったみたい。

ジェイムズ1人アコースティックギターでのStay Beautifulがよかったです。お約束の掛け合いも成功したし、その時の彼の嬉しそうな表情がまたよかった!

このあとFasterからニッキーは豹柄コートとお揃いなのか、豹柄ミニスカで再登場。生足見れて感動。この曲も掛け合いばっちり。
No Surface All Feelingは途中でtokyoと歌詞変えてましたね。

最後のA Design For Lifeの時にも当然ながら皆で大合唱になってちょっとうるっときました。
約1時間半、あっという間でした。本当に最後なんだと思うとちょっと悲しくなりましたが、この日のバンドと観客の一体感を見てると、近いうちにまたこんなライブが経験できそうな気がします。

それにしてもジェイムズ、ほとんど休みなく歌ってたのによく声が持つなあと感心。話す時はハアハアゆうてたけど(笑)

1.You Love Us
2.Your Love Alone Is Not Enough
3.Motorcycle Emptiness
4.(It's Not War) Just The End Of Love
5.Jackie Collins Existential Question Time
6.Roses In The Hospital
7.This is Yesterday
8.Everything Must Go
9.Some Kind Of Nothingness
10.You Stole The Sun From My Heart
11.Ocean Spray
12.La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)
13.Suicide Is Painless (Theme From MASH)
14.Motown Junk
15.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
16.Stay Beautiful
17.Faster
18.No Surface All Feeling
19.Golden Platitudes
20.Tsunami
21.A Design For Life

UKに戻ったジェイムズがまたもや体調不良でライブキャンセルしたそうですが、ちょっと心配ですね。オフィシャルサイトによると喉頭炎らしいですが、日本での絶好調ぶりを思うと、移動の疲れとかもあったのかな。お大事に。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-03 00:59 | 音楽

Everything must go

もう諦めてましたが、行けることになりました。
Manic Street Preachersの東京公演に。チケットはこの間慌てて買ったら思ったほど売れてなくて、少しがっかりなんですけど。

でも前座あるんですよね。正直言って前座いらんからManicsだけたっぷり見たいわ。
ファンの人ごめんなさい。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-11-11 17:59 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70