約1年ぶりの来日、Manic Street PreachersのアルバムEverything Must Go再現ライブに行ってきました。
初めて買った彼らのアルバムだったこともあって、結構思い出深いものもありました。

再現なので、当たり前だけど曲順どおりということで、A Design For Lifeがいきなり2曲めにくるのがちょっと変な感じでしたが、これはもう、頭から最後まで会場中で大合唱になっていました。Enola/Aloneとか普段やらない曲も聴けるし嬉しいです。

ジェイムズの片足ジャンプ&ターンも冴えてて、声も伸びやか。それに後ろ姿がコロコロしててかわいい(失礼)。ショーンは安定のドラムで見ていて安心の人。なんかほっとするんやわ。ニッキーは最初ずっとサングラスで、結構笑ってました。

個人的にはSmall Black Flowers That Grow In The Skyが良かった!アコースティックギターもね。
ここ数年、アルバム全曲再現が流行ってますが、ちょっとうんざりすることも・・・。でも自分の好きなアルバムなら全曲聴きたい!て思うかな。
再現の後はお馴染みの曲が続き、結局ずっと合唱になってしまうのでした。

今回は久しぶりの大阪公演でもあったので、ちゃんと戻ってきてくれて嬉しかったです。


1.Elvis Impersonator: Blackpool Pier
2.A Design For Life
3.Kevin Carter
4.Enola/Alone
5.Everything Must Go
6.Small Black Flowers That Grow In The Sky
7.The Girl Who Wanted To Be God
8.Removables
9.Australia
10.Interiors
11.Further Away
12.No Surface All Feeling
13.Ocean Spray
14.Little Baby Nothing
15.You Love Us
16.You Stole The Sun From My Heart
17.Walk Me To The Bridge
18.Your Love Alone Is Not Enough
19.A Song For Departure
20.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
21.Born To End
22.Show Me the Wonder
23.Motorcycle Emptiness



[PR]
by roisin_dubh70 | 2017-02-28 16:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
大阪では4年ぶりのThe Cribsのライブに行ってきました。
セットリストと一緒に日本語のカンペが貼られただけでニヤつく(笑)

今回のアルバムFor All My Sistersでは初めての大阪公演なのに、Mirror Kissersからやるとか、やっぱり彼ら独特やわ。
I'm A Realistは早めにやったっけ。大好きな曲。ライアンとゲイリーの顔を交互に見ながら一緒に歌うのが好きです。
確か3曲くらいやった後だったか、ライアンの「まいど」でお客さん喜ぶ(笑)

小さな会場なのでお客さんの盛り上がり度も凄いし、暑い。セットリストが手元にないので曲順はわからないのですが、どの曲でもいちいち合唱になるし、もちろん私も一緒に歌って喉カラカラ。いつもの定番曲に加えて久々な曲もやってくれて嬉しいこと。

この日のライアンの日本語「4年ぶりに大阪に戻ってこれて嬉しい。寂しかったでしょう?」これちょっと照れながら言ってたように見えたけど、可愛かった〜。

今回もライアン前の最前列だったので、ほとんど彼の動きに注目していたのでした。あ、これもいつものことですね。なんであんなにマイクスタンドがぐるぐる回るのか不思議です。正面だけでなく、横向き、後ろ向きといろんな角度で歌うのが笑えます。ロスは淡々とドラムを叩き、ゲイリーは途中でキレてマイクスタンドを倒すと。多分彼は毎回何かにキレてますね(笑)。
そういえば1回だけこっち側に来てたな。

Women's Needsのイントロやリズムとか大好きなのですが、後半、ライアンが寝転がってギターを弾いていました。星柄のパンツ見えてた。ふふ。ギターはアコースティック以外はずっと同じ、ピンク系の綺麗な色でした。ピンクのコンバースと合ってたわ。
It Was Only Loveはもしかして私がこれまで見たライブで聴くのは初めてかもしれないです。初めて彼らのライブを見た時にやったかどうかは記憶にない・・・。

ライアンが口を大きく開けて熱唱するBack To The Boltholeを聴いていたら、このバンドのことが好きで良かった、としみじみ思うのでした。
彼らは日本好きとして知られていますが、来日の間隔が3年以上開いたことないですね。これは凄いことです!
私が初めてThe Cribsのライブを見たのはKaiser Chiefsと一緒に来た2006年で、過去の自分のライブレポを何となく見てたら、今回で12回目のライブでした。単独公演以降はほとんどライアンの観察日記のようですが(笑)。

グッズ購入者は抽選で終演後のミーグリ参加できるとありましたが、まあいいか、と見送り。10年前に一度だけ会ったきりなんよねー。でも見終わって、やっぱり東京公演も見に行けば良かったとちょっと後悔したので、次回は大阪公演があってもなくても東京遠征に行こうと思いました。



[PR]
by roisin_dubh70 | 2016-10-06 22:48 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
Stereophonicsのライブに行ってきました。フジロックには行かなかったので、単独公演はありがたいです。

いつもついアダムさん側に行ってしまうのに、今回初めてリッチ側に行きました。女子率高い。
C'est La Vieから始まると、そのノリのいい曲調から早速お客さんも合唱して盛り上がること!続けて新作からもう1曲。I Wanna Get Lost With Youも歌いやすくていい感じ。

The Bartender And The Thiefでは一気に人の波が横から後ろから来てもう大変。でもこの曲のライブバージョン大好きなので、嬉しいです。この後もどんどん曲が進んでいき、どの曲も合唱が起こっていくのでした。
定番曲はもちろんやるのだけど、新しいやつもね。Mr. And Mrs. Smithの最後の方でジェイミーは帽子が脱げるほど頭を振りながらドラムを叩いていて、このドラムがまたかっこよかったです!帽子は後でちゃんとかぶり直してた(笑)

どの曲も歌いやすくてノリもいいし、大好きなんだけど、メンバーの表情を見ていると凄い嬉しそうで、こっちまで嬉しくなってしまってずっと笑顔だったんじゃないかな。リチャードさんもめっちゃ顔見て笑ってくれるし。 
Vegas Two Timesは久しぶりかも。
Violins and Tambourinesは後ろのライトが激しすぎて残像が凄い!

ステージの前面に置かれたピアノでSunnyを弾きながら歌うケリー、斜め後ろからの眺めもまあ、良かったかな。
ピアノはアンコールのWhite Liesでも出てきてたけど、ほんといい声してるわ。アダムさんはこの日初めて?こっち側に来ました(笑)
最後のDakotaまでほとんどの曲で合唱が起こって、私も結構歌ってたんやけど、楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。
Keep Calm...以外 の全アルバムからの選曲で、私としてはI Wouldn't Believe Your Radioをやってくれたので満足。

ケリーが来年アルバムを出したらまた来るよ、と言っていました。次回はそれほど待たずに見られるかも。

1. C'est La Vie
2. I Wanna Get Lost With You
3. The Bartender And The Thief
4. A Thousand Trees
5. Have A Nice Day
6. I Wouldn't Believe Your Radio
7. Maybe Tomorrow
8. Pick A Part That's New
9. Just Looking
10. Mr. And Mrs. Smith
11. Superman
12. Vegas Two Times
13. Mr. Writer
14. Violins and tambourines
15. Indian summer
16. Graffiti on the train
17. Sunny
18. Local Boy In The Photograph
19. White Lies
20. Dakota





[PR]
by roisin_dubh70 | 2016-08-20 23:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
大阪は久々になるThunderのライブに行ってきました。確か前回は心斎橋のクアトロでしたが、今回は梅田です。

新作からたくさんやってくれました。過去には解散したり、ベンの病気のこともあったり、いろんなことがあったけど、こうしてまたいつも通りのショウを見せてくれて嬉しいです。
ベンはちょっと細身になったけど、以前がふっくらし過ぎてたんやね。人懐っこい笑顔は相変わらず。

ダニーの声は絶好調、賑やかな曲から静かな曲まで、聴き惚れてしまいました。お客さんをうまく操って歌わせてくれるし、その度に「very good!」と褒めてくれるし(笑)、最高。
I'll Be WaitingとかLove Walked Inとか胸がキュンとなるし。大好き。

皆、いい具合に年を取ってるなと思いました。ハリーだけはデビューの頃からあまり見た目の変化はないけど(笑)、楽しくて、笑わせてくれて、いい曲をたくさん聴かせてくれて感謝です。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-12-05 18:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
久々、Def Leppardのライブに行ってきました。毎回何年ぶりだっけ?て思う(笑)

新曲、Let's Goのあとはお馴染み曲の連続で、会場もずっと盛り上がったまま。
Animalの手拍子のとこも完璧にキマってました。
確かUndefeated の最初のとこでジョーが「いち、に、さん、し」と日本語で掛け声していたと思います。この曲は結構好きです。

Two Steps Behindではお客さんも合唱して、まあ最初から皆合唱してたけど、ここは特にね。

このあとはいつもの流れってことで(笑)
新作を出してのツアーなので、新曲どれだけ聴けるかなと期待していたのに、たった1曲!
なんでなの。
もちろんヒット曲をたくさんやってくれるのは嬉しいのだけど、せっかく新曲を披露できる機会なのに、もったいない。後半になると曲が始まる度に「あれ?新曲は?」って思って、正直言ってセットリスト的には不満もあります。

でも何年たってもこうやって彼らのライブが見られるのはとても幸せなこと。なんやかんや言ってもLepps大好きです。また来てください。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-11-29 15:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Summersonic 2015(大阪2日目)

2日目だけサマソニに行ってきました。

3時頃に会場に着いて、帰りの新大阪行きのツアーバスのチケットを買おうとしたら、もう売り切れててちょっとショック。あれ楽なのに・・・。
特に見たいバンドもないのでとりあえずソニックステージへ。

Palma Violets
途中から見ました。2年前にも同じとこで見たような。まあまあ普通にロックです。

オアシス内をうろうろ。毎年ちょっとずつ内容が違うのね。

Babymetal
最後のほうの2曲くらいを見ました。完全に興味本位で(笑)
演奏がしっかりしているので、それだけ聴いていたらメタルなのに、ヴォーカルがアイドル声という組み合わせとファンのノリが奇妙だけど、結構楽しめました。

Marilyn Manson
これも怖いもの見たさというか。ちょっと気になったので、頭3曲だけ聴きました。
さすがに貫禄ですね。遠くから見ても大きく見えました。

The Jon Spencer Blues Explosion
最後のほうだけちょっと見ました。かっこよかった!

Kodaline
彼らも2年前にちょっとだけ見ましたが、今回は全部見ました。あまりクセのない素直なロックという感じ。
このくらいの時間になると、オーシャンやマウンテンのほうにお客さんが集まってソニックのほうはちょっと人も少なめになるので、寂しい・・・。ゆったりまったりして見られるのはいいんだけどね。

Manic Street Preachers
今回のお目当てです。アルバムThe Holy Bibleの全曲再現とのことで、メンバーもお客さんも皆気合入ってましたよ。
定番曲以外は今後も生で聴くことはないのかと思うとかなり貴重な体験でした。
中央通路の柵のとこで見ていたので、ジェイムズもニッキーもよく見えました。ショーンはちょっと見えにくかったな。ジェイムズは歌う時は力一杯なのに、曲の合間にしゃべる時はハアハアゆうのがおかしい。

歌詞が少し難しいので全部は一緒に歌えなかったけど、周りは大いに盛り上がってたように思います。リッチーが参加した最後のアルバムでもあるし。皆待ってたんだなあ。何せバンドが大阪に来るのはサマソニ07ぶりですから!

アルバム再現が終わると、超定番の3曲とWalk Me To The Bridgeの4曲を演奏。
ニッキーが初めて大阪でライブをやった時のことを話して、Motorcycle Emptinessが始まるとものすごい歓声。ジェイムズの「いち、に、さん、し!」で始まったYou Love Usに、最後のA Design For Lifeも思いっきり歌った!

**********

2年続けて1日だけ、それも夕方からとかの参加で、滞在時間は短かった割に少しづつでもいろんなアーティストが見られて良かったです。
帰りだけシャトルバスを使ったのだけど、乗り場が遠い!!どこまで行くねんて思ったわ。今年初めて使うとこかな。ずっと使ってたアリーナ前の広場はもう使えないのかな。
会場が今の場所に移ってから今回でもう9回目なのに、バス乗降場とか定着しないですね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-09-05 17:13 | Summersonic | Trackback | Comments(0)
暑い中、The Cribsのライブに行ってきました。楽しかったです!
ライアン側で鑑賞。空港で荷物や機材が行方不明になったとロスがつぶやいてたけど、その影響なのか、開演も少し遅れ気味でした。

3人(とサポートメンバー1人)が出てきただけで嬉しい!!目の前で演奏してる姿を見ているだけで幸せを感じます。
Our Bovine Publicから。ライアンが早速大きく口を開けてうつむき加減で歌う姿が愛おしい。髪もちょっと切ったんだね。

ライアンは歌う時マイクに口が当たってマイクがどんどん回っていくので、それに合わせてライアンも横向きになったり、後ろ向きになったりと、360度眺められて面白い。ジーンズもずれていくので白い星柄のパンツもよく見えたわ。時々ジーンズ上げてた(笑)

ゲイリー日本語で「ぼくたちThe Cribsです」結局毎回言ってるんだな。
ライアン「イングランドから日本に荷物とギターが来なかった・・・(???)カート・コバーンのギターを借りた(???)」みたいなことを言っていました。カンペ見ながら頑張って日本語を話そうとする姿がかわいい。
あとお兄ちゃんのほうは「どうもどうもどうもどうもありがとう」も言ってた。もう、2人してかわいすぎるやろ。

お馴染み曲やり、新曲やり、しかしどの曲もお客さん大合唱になるのでした。
懐かしいThe Watch Trickもやってくれて結構毎回古い曲も入れてくれるのが嬉しい。
Another NumberとかMartellは特にみんな合唱になるので盛り上がりが凄い。

新曲の中ではBurning for No Oneが好きです。まあPVがお気に入りってのもあるけど、ゲイリーのパートが好き。兄ちゃんといえば、Cheat On Meの時のCheat On Me〜♪と、ちょっとかすれ気味の声で歌うとこもいいんですよねえ。

ロスはあんまり立ってドラム叩いてなかったような。まあ、そういう曲が少なかったからかな。
ぐでたまTシャツが・・・(笑)

大好きなI'm A Realistは普段聴いてる時から顔がニヤけるほどだけど、ライブではより一層ニヤけるのです。毎回書いてる気がしますが、双子の掛け合いがねえ、たまらん。あと定番曲ではもちろん会場中で合唱になるし、お客さんみんなバンドのことを愛してるんだなあと嬉しくなるのです。

Mirror Kissersでは予告どおり、ねごとのギターさんが一緒にプレイしていました。めっちゃ楽しそうで、お互いのバンドにとっても念願の出来事だったみたいですね。
最後のPink Snowがライブでも映えますね。静かに始まって途中盛り上がり、そしてすっと終わる、こういう展開大好き!
アンコールはないってわかってはいても、終わって欲しくない、もっと見たいよ〜という思いで手拍子や拍手やらしてしまう。すごく短く感じた!と思ったらほんとに短くて、1時間20分くらい?

セットリストにはないけど、ライアンが静かにアコースティックでHello? Oh...やったのがよかったです。

1.Our Bovine Public
2.Girls Like Mystery
3.Different Angle
4.Come On Be A No-One
5.An Ivory Hand
6.The Watch Trick
7.Another Number
8.Mr. Wrong
9.Martell
10.Be Safe
11.Burning for No One
12.Cheat On Me
13.Summer of Chances
14.I've Tried Everything
15.I'm A Realist
16.Mirror Kissers
17.Hey Scenesters!
18.Men's Needs
19.Pink Snow

たった1回だけの公演なんて少なすぎるので、また来年も来て欲しいです。単独で。
ライアンの「まいど」が聞きたい。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-08-24 12:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ここ数年よく来日しているLittle Barrieを見てきました。
新曲も間に挟みつつ、アルバムShadowからの曲を中心にやってくれました。
何度聴いてもかっこいい彼らの演奏は、見てるとなぜか泣きそうになってしまうんだなあ。

3人組のバンドは多いけど、本当に3人だけで音を出してるバンドはそんなにないような気がする・・・
RealiseとかTip It Overとか、特に好き。キレのあるギターがかっこよすぎる。
ヴァージルはドラム叩く見た目は豪快なのになぜか和む(笑 

スクリーンがフロア両側にあってずっと映像が流れてたけど、多分ほとんどの人は見てないんじゃないかと思います。位置的に見にくい・・・。他には特に演出もなく、ただただ歌と演奏で勝負する彼らが大好きです。
そして最後はやっぱりLove Youやってくれた!
お客さんも一緒に歌って踊って盛り上がって終了。

サマソニに出てくれんかな。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-05-26 15:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
前回来日から3年、Judas Priestを見てきました。
たしか引退宣言みたいなのをしてた気がしますが、すっかり忘れてますね。

いくら土曜日だからって5時開演は早いなと思いつつ席に行くとほぼ同時に幕が下りてメンバー登場。ロビーにはまだ人がたくさんいたような・・・。皆間に合ったんやろか。
ロブさんが最後に杖?をついてゆっくり登場。なんか笑ってしまう。まあ、杖(というわけではないやろけど)はこの時だけでしたけど。

Victim Of Changesは好きな曲の一つで、イントロからしてかっこいいです。ロブさんの声はしっかり出てるけど、時々しんどそう。

新曲やら定番曲やら次々と演奏されていくと後ろの大きなスクリーンにそれぞれ凝った映像が流れるのだけど、キメが荒くてそれが逆に狙いなのかなと、いいように解釈。
Love Bitesの時のノスフェラトゥ面白かったな。

前回新入りだったギターのリッチーはもうすっかりメンバーの一員として溶け込んでました。多分遠目に見ると若い頃のKKみたいに見えるんちゃうかな。
グレンのほうは大大ベテランなので、何の問題もないけど、あれで結構お年なのよね。信じられん。未だにかっこいいです。

Beyond The Realms Of Deathは本当に大好き。私が初めて聴いた彼らのアルバムがStained Classで、メタルバンドなのになんてきれいな曲なんだろうって思った覚えがあります。ギターがねえ・・・泣ける。

後半は定番曲の連続でお客さん大合唱、メンバーも満足そうにしていました。
ロブさんの動きがますますゆっくりになっても、貫禄あるしかっこいいのです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-03-09 12:20 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
OK Goを見てきました。なんとサマソニ07以来、7年半ぶり!
めちゃくちゃ楽しかったです! 紙吹雪も多すぎた!

後ろのスクリーンにいろんな映画の「OK」と「GO」のセリフばかり連続で流れて最後に「オーメン」のダミアンが出てきて(笑)メンバーが登場するとは凝ってますね。
新旧織り交ぜたセットリストでしたが、意外と前作から多かった印象。

1曲めから紙吹雪が噴き出しまくって、それも1曲か2曲おきくらいに出てくるもんで、そこらじゅう色とりどりの紙だらけ(笑)
Upside Down & Inside OutYou're So Damn Hotみたいなポップなものは彼らのお得意で、聴いててほんと楽しい。
I Want You So Bad I Can't Breatheとかダミアンの声が色っぽいわ(笑)

途中お客さんとの質疑応答もあって、和やか&笑。面白かったのは「OK Goを家族に例えたら?」という質問で、ティム「多分僕はお母さんかな」ダミアン「ダンがお父さんでアンディが息子で・・・僕はペットの犬だね」(一同笑)

ダンも前に出てきて、メンバーがお客さんの声や足音を録音してその場でサンプリングするという場面もあったり、ダミアンがお客さんの中に入って一人アコースティックギターでLast Leaf歌ったりと楽しませすぎです。

アンコールの時には過去のPVが小刻みで流れ、ついニヤニヤしてしまいます。
やっぱりA Million Ways最高♪これでファンになったもんね。最近はライブでは演奏されてないようなのが残念。

とにかく楽しい!音楽自体もいいけど、演出や質問コーナーやったりとか、ファンに対しての姿勢が感動もの。あとティムの水玉Tシャツとダミアンの日の丸?Tシャツがかわいかったです。

1.Upside Down & Inside Out
2.You're So Damn Hot
3.The Writing's On The Wall
4.Turn UpThe Radio
5.I Want You So Bad I Can't Breathe
6.This Too Shall Pass
7.There's A Fire
8.Last Leaf
9.Get Over It
10.I'm Not Through
11.Needing / Getting
12.Obsesssion
13.Do What You Want
14.Skyscrapers
15.I Won't Let You Down
-------------
16.Fake It
17.White Knuckles
18.The One Moment
19.Here It Goes Again
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-03-04 15:48 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70