<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Stereophonicsのライブに行ってきました。フジロックには行かなかったので、単独公演はありがたいです。

いつもついアダムさん側に行ってしまうのに、今回初めてリッチ側に行きました。女子率高い。
C'est La Vieから始まると、そのノリのいい曲調から早速お客さんも合唱して盛り上がること!続けて新作からもう1曲。I Wanna Get Lost With Youも歌いやすくていい感じ。

The Bartender And The Thiefでは一気に人の波が横から後ろから来てもう大変。でもこの曲のライブバージョン大好きなので、嬉しいです。この後もどんどん曲が進んでいき、どの曲も合唱が起こっていくのでした。
定番曲はもちろんやるのだけど、新しいやつもね。Mr. And Mrs. Smithの最後の方でジェイミーは帽子が脱げるほど頭を振りながらドラムを叩いていて、このドラムがまたかっこよかったです!帽子は後でちゃんとかぶり直してた(笑)

どの曲も歌いやすくてノリもいいし、大好きなんだけど、メンバーの表情を見ていると凄い嬉しそうで、こっちまで嬉しくなってしまってずっと笑顔だったんじゃないかな。リチャードさんもめっちゃ顔見て笑ってくれるし。 
Vegas Two Timesは久しぶりかも。
Violins and Tambourinesは後ろのライトが激しすぎて残像が凄い!

ステージの前面に置かれたピアノでSunnyを弾きながら歌うケリー、斜め後ろからの眺めもまあ、良かったかな。
ピアノはアンコールのWhite Liesでも出てきてたけど、ほんといい声してるわ。アダムさんはこの日初めて?こっち側に来ました(笑)
最後のDakotaまでほとんどの曲で合唱が起こって、私も結構歌ってたんやけど、楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。
Keep Calm...以外 の全アルバムからの選曲で、私としてはI Wouldn't Believe Your Radioをやってくれたので満足。

ケリーが来年アルバムを出したらまた来るよ、と言っていました。次回はそれほど待たずに見られるかも。

1. C'est La Vie
2. I Wanna Get Lost With You
3. The Bartender And The Thief
4. A Thousand Trees
5. Have A Nice Day
6. I Wouldn't Believe Your Radio
7. Maybe Tomorrow
8. Pick A Part That's New
9. Just Looking
10. Mr. And Mrs. Smith
11. Superman
12. Vegas Two Times
13. Mr. Writer
14. Violins and tambourines
15. Indian summer
16. Graffiti on the train
17. Sunny
18. Local Boy In The Photograph
19. White Lies
20. Dakota





[PR]
by roisin_dubh70 | 2016-08-20 23:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70