<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Franz Ferdinandのライブに行ってきました。
歌って踊って楽しかった〜!

Zeppが移転して初めてのライブでした。ちょっと収容人数増えたんですかね。
ほんとはニックさん前で見たかったけど、もう埋まってたので反対側の最前列に行きました。ボブ!じゃなくて代役のスコット前。

最初からBulletでめちゃ飛ばす。思わず踊りたくなる曲を連発されて、つい笑顔になっちゃうなあ。

ニックは反対側だったので見るのにちょっと苦労したけど、キレのあるギターとヴォーカルはちゃんと聴こえてましたよ。かっこいい。Tell Her Tonight大好き!

アレックスに関しては今まであまりかっこいいと思った事なかったのだけど、何か動きを見てると自分の事をかっこいいと認識してるっぽいですね。実際、かっこいいと思いました。見直したわ。
「まいど」と「おおきに」言ってた♪ そしてこっち側に来る度に女子がきゃーきゃー凄かった(笑)

ポールはドラム台が低いので足元もよく見えて仕事ぶりもちゃんと見られてよかったです。やっぱり要ですよね。ちょっと姿勢が悪いけど(笑)
ボブが来れなくて残念だったけど、スコット君が代役を見事にこなしていました。元々ギタリストなのに凄いわ。そしてかわいい。

どの曲も結構合唱になってたけどCan't Stop Feelingでも掛け合いがあったり、アレックスの熱唱ぶりが凄かったです。Brief Encountersの時の動きも変やったわ。
Do You Want Toになると会場全体が揺れるくらいラキラキ歌って盛り上がってました。まあ踊るったって密集してるのでちょっと無理はあったけど。

最後のOutsidersでは恒例のドラム大会にスコットも参加していて、スティック持ってポーズ取るとこなんかかっこよかった〜。
新作からはもちろんたくさんやってくれたし、新旧織り交ぜのセットリストで改めていい曲揃いだなと思いました。あまりにもあっという間の一時間40分で、帰りたくなかった・・・
楽しすぎました。

ところでスコット君のいたSons & Daughtersは復活してくれないかな。以前Editorsのサポートで2回ライブを見た事あります。いいバンドなのになあ・・・。

セットリストは見せていただきました。

f0035184_2372498.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-11-26 23:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

The Cribs@UNIT/6 Nov 2013

The Cribs来日公演2日目も前日と全く同じ場所で見ました。
でもライアンは珍しくよれよれでもなく破れてもいない服で登場。
予告通り、この日はしばらくライブでやってなかった曲も演奏されて、聴き応えがありました。

この2日間はセットリストも濃いけど、お客さんも濃い。やっぱりほとんどの曲で大合唱が起こってメンバーも凄い嬉しそう。
To Jacksonは初めてなのかな。日本では独自企画盤のArigato Cockersに入ってるけど、久しく聴いてなかった〜。でも嬉しい。あ、Payolaにも入ってたか。

どの曲だったか、ライアンがギターを弾きながら片足を前の柵にかけてそのまま観客の中へ入っていった・・・・。ギターがあるのでちょっと体を横にひねってたけど。もう・・危ないなあ。
そういう私もちょこっとふくらはぎ辺りに触りました(笑)
ギターを持ったままステージに戻る時、ライアン下に落ちそうになってたけど何とか持ち直してた。ああ、ドキドキする。ケガしないでね〜。

ゲイリーが歌うAnna好きです。
あと、ライアンが1人で前に出て歌う時は、ゲイリーがドラム台に座るのだけど、視線はいつも弟のほうなんだよねえ♪ていうか、並んでる時も大体弟のほう向いてるけど(笑)

Be Safeが始まった時に後ろのスクリーンの映像がなかなか出なくて、どしたんやろと思ってたら、ロスがスティックで指示出して一発で出たのには笑った!

The Wrong Way To Beで終わるのは嬉しい!
2日間のライブはPayola出した後でもあって、ベストな選曲でした。

この日の日本語:
ゲイリー「昨日カラオケに行きました、疲れた」など
ライアン「さんじゅう何とか・・・・」(意味不明でお客さんもシーンとなってたのでそれ以上言うの諦めてた・・・残念だったね)
私がこれまで見た彼らのライブ(東京以外)の中で一番英語を喋ってた気がします。
最後のほうでゲイリーが「にほん、あいしてる」と言えばライアンも「にほん、だいすき・・・forever」と言って皆を喜ばせてくれました。
もちろん私もThe Cribsを愛してます。この先もずっとです。

1時間15分くらいでしたが、濃密なライブでした。楽しかったです。

セットリストは見せていただきました。

1. Chi-Town
2. Hey Scenesters!
3. I'm A Realist
4. I'm Alright Me
5. Come On Be A No-One
6. Glitters Like Gold
7. Cheat On Me
8. Direction
9. To Jackson
10. What About Me
11. You're Gonna Lose Us
12. Anna
13. Another Number
14. We Can No Longer Cheat You
15. Be Safe
16. Our Bovine Public
17. Men's Needs
18. The Wrong Way To Be
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-11-18 22:17 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

The Cribs@UNIT/5 Nov 2013

愛しのジャーマン兄弟のライブに2日間行って楽しんできました。
古い曲から新しい曲まで満遍なくやってくれて、堪能しましたよ。

これまで単独公演はずっと最前列で見て来たけど、ここの会場は小さすぎて2列目になりました。当然ライアン側です。

KISSの曲で登場したメンバー、1年半ぶりに会えた〜♪ 嬉しすぎる〜♪
Come On Be A No-Oneで始まり、早くもお客さん大合唱!
大好きなI'm A Realistは双子が交互に歌うので、普通はいちいち交互に見たりするんだけど、この日はほとんどライアン凝視。あ、いつものことか(笑)
でも途中一緒に歌うとこではゲイリーはあんまり歌ってなかったような。

We Share The Same Skiesを聴くとどうしてもジョニーさん思い出すんだなあ・・・
そしてどの曲でも大合唱が起きて、メンバーも満足げ。
それにしてもライアンの服は相変わらずよれよれ。Tシャツの袖部分は破ってタンクトップみたいにしてあったし、背中の下の方に大きな穴開いてました。ジーンズは膝が見えてたし、全体的にぼろぼろ。
ロスはよくドラムの上に立って叩くけど、ただやたらに立ってたね(笑)

The Lights Went Out聴けたのは嬉しかった!やっぱりベスト盤出したあとのツアーで、クリブスマスだからなの?嬉しすぎる。
You Were Always the OneとかMartellとか結構久しぶりな曲もやってくれて、お客さんも歌いっぱなしの状態。

歌と演奏の緩さ加減は相変わらずだけど、そこがまたいいんだなあ〜。前回からサポートのギター(Nine Black AlpsのDavid)が一人参加してるものの、3兄弟の醸し出す雰囲気が好きです。それが観客の熱気と一緒になって小さな会場全体が凄いエネルギーの塊になっていくのがわかる。メンバーも観客も心の底から楽しんでる様子が伝わってくるのです。

ずっとライアン見てたのだけど、歌う時に横向きになったり後ろ向きになったりといろんな角度から見る事が出来ました。時には寝転がってそのまま回転したりとか、足だけドラム台に上げてみたりとか。
割と早い段階でダイブしてたっけ。中央部は男の人多くて飛び込みがいがあったかもね。でも戻って来たら元々よれよれのシャツの肩の片方が完全に破れて肌が大露出。胸毛が見えすぎ。最後までそのままでした。

前の双子がロスの方を向いて演奏する姿とか、やっぱりゲイリーは半分くらいライアンのほうを向いてるとか、ちょっとした事でも見てるとほっとしてきます。

さて、日本語はどんな具合かなと楽しみにしてると、「ありがと」「ぼくたちThe Cribsです」(まだ言うか)、ゲイリー「缶コーヒーを飲みました」ライアン「日本の薬で髪を染めました」とか、いちいちおかしいわ〜。ラブリー。
ライアンの髪型は前髪がちょっと伸びて真ん中分けになってたから変やったわ。

どの辺だったか、Hello? Oh...やってましたよね!?
ライアンが一人で静かに。で、さてこれからって時にギターの音がおかしくて、途中でチューニングしだしたのだけど、なかなか戻らなくて、ゲイリーにも突っ込まれるし、ライアンも何か変なんだ・・・とか言って何気に双子の会話を聞いてニヤニヤしてしまいました(笑)
でも結局曲は最後までやらずに次の曲に行ったのでした。あとでセットリスト見たら載ってなかったので、あれ思いつきでやったのかなあ。確かにあの曲でしたよね???

まあ、とにかくどの曲も大合唱になってほんと、楽しかった!!
Another Numberもちゃんとイントロから歌わせてくれたし、この日のセットは文句なし。

最後はライアンがギターをアンプにこすりつけたり、何度か投げたりして終了。

1. Come On Be A No-One
2. I'm A Realist
3. We Share The Same Skies
4. Glitters Like Gold
5. You Were Always the One
6. Jaded Youth
7. The Lights Went Out
8. Cheat On Me
9. Martell
10. Back To The Bolthole
11. Women's Needs
12. Mirror Kissers
13. Another Number
14. Be Safe
15. Hey Scenesters!
16. Men's Needs
17. City Of Bugs

Smashing Magより)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-11-11 17:49 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

J1復帰

祝!
ガンバJ1復帰!

信じてたけど、決定となると嬉しいです。
あと3試合全勝してJ2優勝しましょう。
でも月一でやってるガンバTV見るの忘れてた・・・
スカパーのほうのやつは忘れず見よう・・・
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-11-04 17:28 | Football | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70