<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大好きなグレゴリ青山さんの本です。
ねうちもん京都
京都人グレちゃんの独特の目線で見た京都のねうちもん集。
f0035184_2359388.jpg


もっさい中学生
中学生時代のおもしろくてちょっと切ないエピソードが満載。
f0035184_02658.jpg


京都本は最近買って読んだのだけど、さすが趣味が幅広いグレちゃんならではの京都案内です。お寺などは私も大好きなのでここに載ってるのは大体行ってますが、お店は知らない所がたくさん。和菓子はどれもおいしそう。

「もっさい中学生」のほうは何年か前のものですが、これがおもしろいの!出てくる登場人物がどれも個性的。グレちゃんの人柄の良さもにじみ出てます。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-31 00:28 | | Trackback | Comments(0)

夏フェス終了

EDITORSの今年のフェス・ツアーは終了しました。
今後年内に予定されているライブはメキシコで1回。
ドイツなんて数えたところ5回もフェス出演してます。

20日に行われたCoke Live Festivalより。

画質はあまりよくないけど、一応オフィシャル映像ですね。
ちょっと見ない間にメンバー全員、髪やらヒゲやら伸び放題。トムはモミアゲとヒゲがつながってます。
レコーディングはどうなってるんでしょうか。ツアーはいつからなのか気になります。

Kaiser ChiefsのUKツアーが発表されたけど、行く予定はなし。でももし同じ時期にEDITORSもツアーしてくれたら両方見たいです。

フェスと言えば、最近ベルギーのPukkelpop Festivalで大きな事故がありましたね。こういうニュースは本当に辛いです。同じく音楽やフェスを楽しむ者としてどうしても他人事とは思えないです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-21 23:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
サマソニ2日目。
前日よりは1時間早く家を出たので、シャトルバスの待ち時間も、渋滞もほとんどなく10時半過ぎには到着。早速冷やしうどんを食べました。

2日目に見たアーティスト(*は完全見)
Sharks
One Night Only*
Cage The Elephant*
The Gazette*
木村カエラ
Korn
Beady Eye*
The Strokes*
The Mars Volta


オアシスでゆっくりしすぎてまたもや出遅れたオーシャンステージ。
最初のバンドはUK出身というくらいしか知らないSharksで、ステージ前付近はまだ日陰になっていたので前に行って見たのですが、若い!音楽的にはThe Clashが大好きです、みたいな感じ。元気がよくて、演奏もしっかりしていました。

続いて同じくUKからのOne Night Onlyもつい最近知ったバンド。日の丸ハチマキにサングラス、上半身裸で登場したヴォーカルの子はSharksの時からステージ横で同じ格好で見てましたが、出てくるなり「にほん、さいこう」と叫んでました。
聴きやすいメロディに優しげな声が合っていて、クセのない音楽というか。最初にCMで聴いた時にはてっきり日本のバンドと思っていた私(いやに英語の発音いいなと思ってた・・・笑)
ほとんど動かないベース君とは対照的にやたら動いていたキーボード君が印象的でした。
最後にCM曲をちゃんと日本語バージョンで歌って結構歓声も上がってました。

またオアシスに戻ってフルーツポンチを食べながらマウンテンステージのYUIちゃん見ました。ていうかスクリーンで見ただけですけど。翼をくださいよかったです。音はよく聴こえるし、日陰やし、ほんまここ穴場やわ〜と思いながらまったり。

ちょうど時間帯の重なっていたUKとUSの2バンド、どっちも名前は聞いた事あるという程度だったので、室内のCage The Elephantを選びました。これがまたよくてねえ。
2階席で座って見てたら、ヴォーカルの人が何回も下に降りて歌ってました。今までよく知らなかったけど、見てよかった!

そのまま続いてソニックにてThe Gazetteを見ました。いわゆるビジュアル系ロックですが、音がかっこよかったです。メタル系かな。それより何よりファンが凄かった。ヘッドバンギングというより頭を振り回してるというかね。見たところ、ほとんど女の子みたいでしたが、とにかく長髪をぶんぶん振り回してるので上から見てたら壮観。楽しそうでした。

外に出てオアシスに行く途中木村カエラの歌が聴こえて来たのでちょっと見て来ました。この辺少々ミーハーです。でも知ってる曲やってたし、まあまあよかった。ドコモのCM曲やってました。

その後はたむらのカツカレーを食べました。おいしかった。しかしご飯の量が少なくてもう1皿いけそうやったけど800円なので我慢しました。
またもやのど自慢大会やってて、「今日の最高得点でました」って言ってた。高得点だと数万円分の商品券がもらえるらしい。やっぱし外国人多し(笑)

この時間はマウンテンでRip Slymeやってました。

Kornに向かう途中、ちょうどMetallicaOneが聴こえてきた!
そこそこ前のほうまで行って鑑賞。さすがの貫禄なんですけど。曲はよく知らないものの、やっぱりこの手の音は好きなので自然と体も動いてしまう。といっても頭は振りませんよ。
途中We Will Rock Youも挟みつつ、20分くらいは見たかな。

Beady Eyeでさらに前に行きました。左側5、6列目くらい。日も落ちて来てちょっとは涼しくなって来た頃、メンバー登場。リアムはクソ暑いのに長袖コート(フード付き)着用で暑苦しいんですけど。ゲムとアンディの姿を見たら安心する〜。
アルバムはまだ聴いてないくせに言うのも何ですが、ライブは素晴らしい!ていうほどではなかったです。何て言うか、曲が合唱系ではないのかな。なのであまり一緒に歌ってる人はいなかったような気がします。リアムがちゃんと来てくれたことに意味があるかも。服がみるみる汗で変色しちゃってましたが。単独公演のチケット買ってないので、この日見られてよかったです。

The Strokesは約15分遅れて登場。フェスの時くらい時間守ってほしいわ。
2列目まで行けたので、よく見えました。ずっと見たいと思ってたバンドなので、やっと見られて嬉しい。
1曲目Is This Itからもう泣ける。2曲目New York City Copsでもまだ泣けた。1stから立て続けにやってくれて、選曲も一番多かったですね。実は新しいアルバムをまだ聴いてなくて新曲たくさんやるのかなと思ってた私にはちょうどよかった(笑)
新しいのはUnder Cover Of Darknessだけ知ってたけど、結構盛り上がるもんですね。
それよりステージの照明が暗くて、ジュリアンの蛍光スニーカーがめっさ目立ってた(笑)

好きな曲がたくさん聴けたし、Somedayだっけ?後ろのスクリーンで懐かしい系のゲームが映ってたの。メンバー見ずにそっち見てたからね。
あっという間に終わってしまって1時間ちょっと。最後はTake It Or Leave Itであっけなく終了。
かっこよかった。

余韻に浸りつつ、急いでソニックステージに移動。最後にThe Mars Voltaを見ました。一度見てみたかったので。2階席のほぼ正面から。ヴォーカルの人は意外と変な動きしますね。音的にはプログレみたいな。最後に歌の入った曲をやっていました。30分ほど聴けたのだけど、1曲が長いので2曲か3曲くらい?何か奥の深い音楽だなと思いました。
終わって周りを見たら、誰もいなくてびっくり。着いた時は結構いたのに、皆いつの間にか帰ってたのね・・・。下のフロアにはたくさん残ってましたよ。

シャトルバスは思った程混んでなくてよかったです。あと、最初の案内では帰りは桜島駅ではなく隣のユニバーサルシティ駅からの乗車になるとあったのに、バスを降りたらそのまま桜島から乗車できました。前日もそうだったのだけど、ピーク過ぎてたからなのか?よくわかりません。

初日は多いと感じた人出も2日目はそうでもなかったです。食べ物、飲み物の行列もなかったし。というより、初日にあんな行列出たのはこれまでの数少ない私の経験上初めてでした。
今回3ステージだけで最初は寂しいと思ったものの、これくらいか、あと1つ追加くらいがちょうどいいかも。あまり選択肢が多くても結局体は一つだけ。3つだとタイムテーブルがすっきりしすぎて見やすいといえば見やすいか・・・笑。

舞洲に移ってもう5回目なのにまだ落ち着かない雰囲気あるかなあ。オアシスとかステージの位置とか。ずっと同じなのはオーシャンとソニックだけだもんね。
大阪会場のいい所は多分開放感かな。周りは海なので風は気持ちいい。夕暮れ時がいい。
ダメな所もいくつかあるけど、やっぱり日陰を多くして欲しい。

注文は多々ありますが、どうか来年以降も開催されますように。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-20 23:53 | Summersonic | Trackback | Comments(0)
2008年以来のサマソニ2日間に行ってきました。気になっていたアーティストもいくつか見られてよかったです。
でもとにかく暑さとの戦いでした。特に初日はチケ売り切れただけあって、すごい人出だったので、シャトルバス(行き)、食事、飲み物と何でもひたすら行列でした。

1日目に見たアーティスト(*は完全見)
Two Door Cinema Club
Friendly Fires*
マキシマム ザ ホルモン*
James Blunt
Primal Scream
Red Hot Chili Peppers
Suede


何しろ会場に着いたのが12時半ごろだったので、ちょっと出遅れ気味。軽くたむらのメンチカツを食べてTwo Door Cinema Club途中から見ました。曲は知らないのだけど、ポップで爽やか。こういうタイプの音楽好きです。日光をもろに浴びてるメンバーが気の毒でした。

続けてFriendly Firesは楽しげなダンス音楽。ヴォーカル君の動きが変だったけど、おもしろかったです。やたら下に降りてファンと触れ合っていました。ドラム台が前に置かれてるので、ずっと日に当たってて暑そうやったわ。
年末に単独公演決まったけど、どうしようかな。

ここは今年から復活したマウンテンステージで、小高い丘になるからそう呼ぶ事にしたのかな。周りは海なので風は気持ちいいのだけど、何せ陰がないので、お客さんも辛い。
出入り、特に出る所が狭い階段なので一気に出ようとすると時間もかかるし、ここは改善が必要ですね。以前のスカイステージがよかったなあ。

適当に食事しつつ、室内のソニックに避難して休憩したりまったりして過ごす。

オーシャンステージでマキシマム ザ ホルモン鑑賞。凄い人です。後ろの方まで一杯でした。私は飲み物のテントの陰で見てたのだけど、前の方で砂が舞い上がってるのが見えました。
演奏は迫力あるし、ナヲちゃんかっこいいし、見られてよかった!ホルモンはサマソニほとんど常連さんですもんね。でも初メインステージかな。

暑いのでかき氷。飲食エリアのオアシスはテントもベンチもないけど、端のほうに行くと、ちゃんとテントもテーブルも置いてありました。トイレもこっちは空いてる。
なぜかのど自慢大会やってて、それも外国人が張り切って歌ってた(笑)

アーティストサイン会もその界隈にあったので行ってみると、James Bluntがいました。サングラスかけてたけどファンの人があげたサングラスをかけ替えるの見たら男前でした。
時間があったので、その後のライブもちょっと見てみる事にしました。20分くらい聴いたのだけど、何か凄くいい人そうな感じ。

途中で抜けてPrimal Screamに行ってみました。夕方なので空もいい感じに暮れてきてました。ステージから見るとまた違った風景なのかな。しかも満月がきれいでね。
演奏はというと、これがまたかっこいいの何のって!実は曲はあまり知らないんだけど。後ろから見てたのでスクリーンで見てたけど、バーリーいた!遠くからだとますます見えにくいのだけど、さすがギターかっこいい!もちろん皆いいんだけどね。ボビーさん黒のスーツの中から見える赤シャツも素敵です。
f0035184_19344569.jpg

毎回会場で配られてる速報。翌日もらいました。ずっと畳んでたからしわになってるけど。

最後までいようかなと思いつつ、辛いけど下のオーシャンへ。

Red Hot Chili Peppersを見ようとしたら、既に満杯。ほとんど動けず。息苦しいし仕方ないので、最初のBy The Way聴いて外に出ました。
横のフェンスから覗いてるお客さん多くて、ちらっと見たら、これがまたよく見えるんですよ。音はもちろんよく聴こえるのでずっとここで見てる人多いんですかね。

ちょっと頭痛もしてきたし、帰りのバスが混むといやなのでそのまま帰ろうとしたけど、やっぱりSuedeが気になるので、ちょっとだけ見る事に。
空いてたので座席に座って1曲鑑賞。ブレットのくねくねした動きが生で見られてよかったです。

プライマル最後まで見たかったなあ。最後まで見てもレッチリ間に合ったやん。
ライブはどれも良くて、もっと時間があればよかったのに。特に最後の方でかぶり過ぎましたね。

あと初日のこの日気付いた事。
*シャトルバス並び過ぎ。いつもより遅い時間に行ったせいなのか?40分待って会場まで通常10分ほどのところが渋滞で30分かかった。
*人出が多かったからなのか、ゴミ箱が少なくて結構ゴミが落ちてた。
*喫煙エリア以外でタバコを吸う人を何人か見かけた。迷惑。(でも注意できない自分)
*小さい子供が多かった。(暑い中、疲れきってぐったりしてる子が多くてかわいそうだった)
*飲み物一つ買うのに何十分も待つのは辛い。あんなに待ったのは初めてかも。
*ソニック内外の自販機にカバーかかってた。せこい。前は使えてたのに。
*マウンテンステージの出入り口が狭い。
*人ごみで日傘さしてた人がいた。
(私も日常は日傘派ですが、フェスの人ごみではやめておくれ)
*リストバンドのデザインが・・・悪過ぎ。

もしかして初参加の人が多かったのかなと思いました。日傘とか・・・

(2日目に続く)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-17 19:44 | Summersonic | Trackback | Comments(4)

Man On Mars/video

日本で撮影されたKaiser ChiefsMan On Marsのビデオが公開されました。

映ってます。
一瞬ですが、私。


サイン会の場面でちょこっとだけ(笑)
しかも持参したDIYアルバムのアートワークも一瞬。こちらは多分サイモンがサイン中と思われます。
ふふ。

しかしカイザーの皆さん、あっちこっち行ってますね。撮影の為と言いつつ結構楽しんだようでよかったです。
途中で出てくる日本語は間違ってない、というか正しいのだけど、何か変。
「日本 東京」とか確かに合ってるけど、何て言うか外国に出てくる日本語っぽい気がする。

この曲ほんとにカラオケ屋にあるのかな。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-16 23:32 | KAISER CHIEFS | Trackback | Comments(4)

猛暑でサマソニ。

この週末は久々のサマソニ!
大阪は猛暑になりそうですが、仕方ない。今年はそんなに朝早くから行く予定もないので、のんびり行こうかと思います。ただ、気温が上がってくるお昼ごろになると出かけるのがいやになるので、一応お昼までには現地到着予定。

ステージは3つに縮小されてるし、シャトルバスは有料だし、Little Barrieは東京だけだし、何だか大阪の扱いが醜いけど、あるだけマシかも。

最近気付いたのだけど、大阪出演者の中でマキシマム ザ ホルモン以外見た事ないです。どれも初めてってちょっと珍しいけど、それもまた楽しみです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-12 23:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

プレミア開幕延期

残念ながらプレミアリーグのスパーズ開幕戦は延期となってしまいました。
今週末開幕予定だったのが、ロンドンでの暴動が発生したことによって地元トッテナムで安全上問題があるとして開幕延期が発表されました。

事件の発端となったトッテナム地区はスパーズの本拠地でもあるので、ニュースにはとても驚いたのですが、現在は地元の人達が自警団を作って事態を収拾しようとしているそうです。

他の地域でもミュージシャンなどがネットで呼びかけて清掃活動したり、多くの人達が協力し合っていて、それも行動が早くて感心したのでした。 

しかし暴動や略奪は本当に許せないです。いくら根底に社会的要因があって不満が爆発したと言っても、結局は自分たちの身に返ってくるんじゃないのかな。不満を訴えるなら他に方法があるだろうに。中には単に面白がってやってた人達もいるみたいだし、腐ってるわ・・・。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-11 23:49 | Football | Trackback | Comments(0)

Fuji Rock Festival 2011/29 Jul

今年は行かないつもりでしたが、Kaiser Chiefsが出るとなれば話は別。過去2回出演時は無理と思って諦めたけど、昨年初めて行ってちょっと自信がついたのか(笑)、出演が決まると同時に行くの決定でした。

今年はバスツアーに参加したので、朝8時過ぎには到着。バス車中はしんどかったものの、リストバンドが待ち時間全然なしなのは嬉しい。
一番気になっていたカイザーサイン会の整理券を入手するため、CD購入したあとはのんびり朝食。ハニートーストがおいしかったです。

その後sallyさんや他のお友達とも合流して昼食後、最初のライブ。

The Vaccines
雨がかなり降っていて、しかも途中からでしたが、前の方で見ました。UK期待の新人ですね。一応アルバムも聴いていて気に入っていたので、どんな感じかなと思いましたが、なかなか盛り上がってました。近頃こういうシンプルな形のギター中心のロック系新人バンドが少なくてがっかりなのですが、久々に見た新人のライブとしては結構いい線いっていたと思います。

Kaiser Chiefs
KC@Fuji Rock
いつも通りの熱いライブ。

***サイン会***
3回目の出演でまさかのサイン会。嬉しいけど。
開始時間少し前に岩盤場外ブースに移動して待つ。時間ちょうどくらいにメンバー到着でやんやの歓声。
話す事は考えてなかったので、もうその場で適当に(笑)
ピーナッツは膝の上に自慢のカメラを置いていました。(「誰の?」と聞いたら「僕の」と答えてました)
私はDIYアルバムのアートワークを印刷していったので、それを見せると、皆さん「これいいね」とか言ってくれました。そして、全員必ず裏面の曲目を見るのでした(笑)
最後にニックに「日本でもっとライブ見たいです」と言うと、今年の終りか来年の始めに来たいと言っていました。実現するとよいなあ。
f0035184_1833116.jpg

実は会うの3回目だけど初めてサイモン撮れたかも。
写真は撮り放題だったのだけど、うっかり忘れたりして全員は撮れなかったのが残念。
f0035184_17231546.jpg

終了後に日本のスタッフの方が、この時の様子はMan On MarsのPVにも入りますと言われたので、皆またもや大歓声で盛り上がったのでした。
一度引っ込んだメンバーでしたが、テント横にリッキーが出て来て変ポーズを取ってファンを煽っていました。(かわいい奴)

これでこの日の目的終了。
このあとはオアシスをうろうろしたりしてのんびり過ごし、ホワイトステージまで行ってみることに。
Arctic Monkeysの音を聴きつつ、移動していたのですが、雨が凄い。時間を勘違いしていて、CSSが8時開始と思っていたので、お猿はまあいいか、と素通りしてしまったのです。もうちょっと見ときゃよかったかも。最後に彼らを見たのはサマソニでトリだった時で、あの時から数年たってどんな具合だろうと思いましたが、相変わらず淡々と演奏してる様子。

f0035184_1726385.jpg

グリーンとホワイトって結構離れてるし、しかも途中のぬかるみがひどい。そして、暗い。必要最小限の明かりしかないのね。
きつねうどんを食べたのだけど、おあげさんの味がちょっと濃かった・・・。醤油辛いというか。うどんはおいしかったです。

CSS
こちらは過去サマソニでほんのちらっと見ただけ。頭から最後まで見るのは初めて。お客さんが後ろの方まで割とたくさんいました。
ヴォーカルのラヴフォックスちゃんの奇抜な衣装が目を引く。日本語で「にほんだいすき」と言ったり、日本にまた来れて嬉しいとか何度も言っていたので本当に日本が好きなんですね。
知ってる曲は2、3曲だけだったけど、ダンス系なので後ろから見ていて観客全体が何となく揺れてました。楽しかったです。

Coldplay
もう2曲目か3曲目でした。ライティングがすごい!後ろの通路を移動しながら、結局左寄りのほうで見ました。
途中で気付いたけど、それほど好きってほどでもないのにサマソニとフジの両方でトリを見た最初のバンドになりました。

このバンドに関してはいつも思うけど、1曲1曲はとてもいい。でも流れで聴くと途中でもういいやってなっちゃうんだよね。でもこの日は会場の雰囲気もあってか、アンコール前に一度引っ込んだ時に「早い」と思ったくらい引き込まれて見てました。
レーザー光線が雨の中だときらきらしていたのが印象に残ってます。

ずっと雨でしたが、暑くもなく寒くもなく割と快適だと思いました。ただ、1日だけだったので耐えられたのかも。
次回行くのは何年後かな。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-10 18:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
フジロック出演3回目のKaiser Chiefsをやっと見る事が出来ました。
時間帯が早くて何となく不満も持ちつつも、やっぱりステージにアルバムのアートワークが登場するとワクワクするもの。
人が少なくてどうしようとsallyさん達と心配してたけど、いざ始まってしまえばそんな心配は忘れて、心底楽しんだのでした。結局はそこそこ集まってたのかなあ。

アルバムでの1曲目、インストナンバーがかかってメンバー登場。久しぶりに彼らの姿を生で見られて何だか夢を見てるみたいな。全員長袖。
ニックはフジロックTシャツじゃなかったです。最近ずっと着てるシマシマ。
ピーナッツは帽子にサングラス。天気悪いのにホワイティもサングラス(笑)でサイモンは楽器持ってなかったら普通の人にしか見えない。リッキーは帽子にコート(裏地がチェック柄でおしゃれ)。

1曲目から元気の出るEveryday I Love You Less And Lessで、お客さんも(少なくとも前方は)盛り上がってる様子。
続いて新曲Little Shocksはノリどころがよくわからないものの、後半では手拍子も入りいい感じ。

最新作からのシングルで、日本でビデオ撮影すると発表されたMan On Marsはニックが主に歌っているので、スクリーンにも大きく映ってました。私は肉眼でもちゃんと見られたけど、こんな時はついスクリーンを見ちゃうんだなあ(笑)。

リッキーは時々日本語で「ありがと」と言ったり、「Fuji Rock!」と言ったりして歓声に応えていました。「Are you happy?」とも言ってたっけ。もちろん大きな声で返事したけど、この時間だけは心底happyでした(笑)。どの辺りだか忘れたけど、ニックが「ありがと」のあと・・・「ございます」と間をあけて言ってたのがおかしい。

Rubyもちゃんと皆歌ってたし、カイザー、やっぱりそこそこ人気はあるんだなとちょっと安心したのでした。曲が終わってもまだRuby, ruby, ruby...とお客さんに歌わせていたリッキー、最後にFuji, fuji, fuji, fuji....!!と叫んで笑いをとってました。それがやりたかったんか・・・笑。

1時間足らずのセットなので、途中でダラける事なく主要曲を次々と演奏してくれてメリハリのある内容だったと思います。最新作からの演奏曲は大体決まっているようだけど、Starts With Nothingは特に気に入りました!最後のほうなんかドラムとかギターがかっこよかった!

リッキーがコートと帽子を脱いで出て来たのはこの辺かな・・・ドラム台に上がってシンバルを叩き出し、I Predict A Riotが始まると曲に合わせるかのように雨が一層強くなって来たのだけど、もちろん皆、雨なんか気にせず歌います。
リッキーも余計力が入って、俄然やる気出て来た、みたいな。
なんか割と最初からだけど、この人、クレーンカメラを自分専用カメラにしてました。スクリーンを見ると思い切りカメラに近づきキスしたりなんかして。

曲の最後にステージを降りてファンのとこまで行って歌い、そのまま次の曲Kinda Girl You Areに突入。カメラを見つけると自分から近づいて行ってたもんね。残念ながら左側にいた私達のほうには来てくれなかったけど、カメラに向かって歌う姿を横から見ておかしかったんで、まあいいか。
ステージの上では他のメンバーが黙々と演奏を続ける一方、結局この曲最初から最後までステージ下でびしょ濡れになって歌っていたリッキーって・・・リッキーって・・・かわいい奴!とにかく人を巻き込むし、楽しませてくれるし。計算ではなく、全くの自然体でやっているというか、勝手に体が動くんだろうね。

最近ではすっかり定番化しているTake My Temperatureで大いに盛り上がったあとはOh My Godで締め。短く感じたけど、50分ちょっと。もっと見たかったです。

*セットリストは他のフェスや自分の記憶を元にしています。
多分こんな感じ。

1. Everyday I Love You Less And Less
2. Little Shocks
3. Never Miss A Beat
4. Man On Mars
5. Ruby
6. The Angry Mob
7. Starts With Nothing
8. I Predict A Riot
9. Kinda Girl You Are
10. Take My Temperature
11. Oh My God

ほとんどリッキーとお客さんしか映ってない(笑)Kinda Girl You Are

[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-04 10:28 | KAISER CHIEFS | Trackback | Comments(6)

Splendour In The Grass

昨日あたまの1曲を聞き逃したので、これはありがたい。



Part4まであり。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-01 23:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70