<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010

今年もあと少しですね。一応毎年やっている1年のまとめみたいなものを今年もやってみました。
何となくだらだらと1年を過ごしたような気がします。ライブもあまり行かなかったし、聴いたアルバムも数える程。

Live 2010
Muse(大阪/名古屋/東京)
The Boxer Rebellion(心斎橋soma)
Hocky(心斎橋クラブクアトロ) 
AC/DC(京セラドーム)
Stereophonics(duo)
Fuji Rock Festival (The Cribs/Them Crooked Vultures/Muse)
Vampire Weekend(大阪BIG CAT)
Manic Street Preachers(Studio Coast)

今年はこれだけです。この中で初めて見たのはThe Boxer Rebellion,Hocky,Them Crooked Vulturesでした。中でもTBRは観客が少なくて申し訳なかったなあ。でも結構温かい空気が流れていたと思います。やっと見れた!という思いからか、印象に強く残っています。

あとはやっぱりウェールズの2バンド。心底よかったです。UKと日本の人気格差が気になるところ・・・。
Museはどういうわけか、この1年で7回も見てしまいましたが(笑)、どこが一番て言えないくらい素晴らしかったです。

Top Albums 2010
Postcards From A Young Man/Manic Street Preachers
King Of The Waves/Little Barrie
Let Me Come Home/Broken Records
The Chaos/The Futureheads
Come Around Sundown /Kings Of Leon
Dream Of You/Sharon Corr
Nobody's Coming To Save You/The Sunshine Underground

アルバムの方は全部で10数枚くらいしか聴いてないです。その中でも特にお気に入りを上げてみました。(7枚て中途半端ですが)
他にも聴こうと思ってまだ買ってないのもあるので、多分来年回しかな。

今年はやっぱりEDITORSが見られなかったのが最大の衝撃だったかも。半ば諦め状態ですが、来年は見たいです。

***
それでは今年はこれで終りにします。
皆さん、よいお年を。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-24 01:08 | 音楽

悩み中・・・

来年2月に出る予定のEDITORSのボックスセットですが、予約先着200人にはトムからの「贈り物」があるという言葉につられて注文しました。
その「贈り物」というのは、トムの手書き歌詞(サイン付き)。自分のお気に入り歌詞2行をトムが書いてくれるというものです。

それで、ちゃんと200人中に入っていたとのメールが来たので、早速2行を決めなきゃいけないんだけど・・・決められない・・・。
好きな曲多いし、歌詞ももちろん好きな部分はたくさんあるので、どうしようかな〜。
今朝は出勤途中にアルバムをずっと聴いたりしていろいろ考えてたのだけど、もちろんB面曲もあるし、あ〜悩む悩む。

あと、200人でなくても、予約した人は自分の名前がブックレットに印刷されるんですってよ。嬉しいような恥ずかしいような、やっぱり嬉しいような。
f0035184_2316366.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-18 23:19 | 音楽

The Lamp Sessions

BromheadsのアルバムThe Lamp Sessionsが出ました。
ここ1年間、毎月1曲ずつフリーダウンロードにて提供されていたのが、1枚のアルバムになったんですね。

Bromheads.tv

ダウンロードのみだと£3、CDだと£5て安い!!これにTシャツ付きの「デラックス」もあるけど、日本で彼らのTシャツ着てる人見た事ない・・・私も持ってないけど・・・。

Snow

[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-08 23:26 | 音楽

Australia

やっぱりオーストラリアに行ってみたいです。
コアラ抱っこしたい・・・
f0035184_074416.jpg


コアラを抱く事ができるところって決まってるんですね。州によっては禁止されているところもあるらしいです。上の写真は多分ここだと思われます。
ローンパインコアラ保護区
コアラ抱っこの仕方の説明あり。ドムもちゃんとその通りにしてますね(笑)。

あ〜、コアラかわいすぎる。
This is Nivea! on Twitpic

他にもこんなことや、
Hello ladies! on Twitpic

こんなこともできます。
Just been told she can kill 100 men! on Twitpic

ていうか、カンガルーがあんな座り方するんかと感心しました。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-07 00:26 | 音楽

WGA/P&C

Stereophonicsの初期アルバム2枚の再発豪華限定盤が先週やっと届きました。
Word Gets AroundPerformance And Cocktailsの2枚がそれぞれ3枚組のCDとケリーの手書き歌詞のメモや古い写真などが一冊の本になったもの、それにポストカードのセットになっています。

オフィシャルの写真はこちら。ちょっとわかりにくいけど。
f0035184_23222847.jpg

CD3枚組の2枚目はB面曲集、3枚目はライブ音源、デモバージョンなど今回初披露の貴重な音源集になっています。本のほうも細かいとこまではまだ見てないけど、若かりし頃の3人の写真がたくさん。ケリーの手書きメモもおもしろい。古いアルバムを見てるみたいで何か泣けてくる・・・。

f0035184_23504993.jpg

ところで、メンバー4人のサイン入りカードも一緒に入っていたのですが、どれが誰のサインかさっぱりわかりません。
しかも2つのアルバムにそれぞれサイン付きとなっていたのに、1枚だけしか入ってないし。一応先方にメールしておいたほうがいいかな。

f0035184_23373693.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-05 23:57 | 音楽

Jリーグ終了

今日でJリーグが終了しました。
ガンバは終わってみれば2位で、来年のACL出場権も獲得したものの、首位グランパスとの勝ち点が何と10点差!開き過ぎやんか〜。

グランパスが強かったというより、ガンバが勝てる試合をことごとく落として引き分けにしてしまった感じがします。なぜならどちらのチームも負け試合数同じだからね。あと、シーズン序盤に調子が出なかったこと。これは毎年のことだけど、何でかなあ〜〜!

あとセレッソが3位になって同じくACL出場か。ダービーがあるので、J1にはいて欲しいチームですが、順位はガンバより下であればOK。スタジアムなんかの設備がガンバに比べてしっかりしてるところが悔しいので、試合では絶対負けたくないもんね。

今年のガンバは3連覇のかかった天皇杯があるので、もう少し楽しみも続きそう。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-04 21:57 | Football
まだアルバムを3枚しか出していないのに、もうコレクターズボックスセットって早い。
EDITORSが過去3枚のアルバムに加え、B面曲など、トムが昔のCD-Rやらカセットやらを探し出して、CD、アナログ、ダウンロード、写真集(?写真や歌詞などが入るみたいな)などにまとめて一式ドーンとセットで本日より売り出し中です。
f0035184_2144258.jpg

Sonymusic

商品はともかく、送料が高いです・・・。

内容もあまり見ずに注文したものの、後でよく見てみると、B面曲4枚組35曲あるのですが、これ多分全部持ってます・・・笑。Bulletsはひょっとしてオリジナルバージョンかな。

音楽そのものよりも、先着予約200人にはトムからのスペシャルな贈り物があるっつうので、予約開始時間から数分たって予約したのですが、その200人に入ってる自信がないです。何だかオフィシャルのボードもめっさ盛り上がってるし、多分無理じゃないかな。

ま、記念てことで。

**追記**
You Are Fading(B面曲集)に入る未発表曲はバージョン違いのものも含めて3曲あるようです。
Every Little Pieceは最初、The Weight Of The Worldのデモバージョンのかと思ったけど、ちょっと曲名が違いましたね(笑)。
→Every Little Piece Of Your Life
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-03 02:27 | 音楽
一時は諦めていたこの日のライブ、見られて本当に良かった!長年聴いてる割には単独ライブは初めてだったので、ずっと生で聴きたかった曲もたくさん聴けたし、お客さんとの一体感が凄かったです。
Manicsがあまりにも良過ぎて、前座を見た事すら忘れてしまってたし。
ごめんなさいカールさん。ソロは全然聴いてないし、以前いたバンドも正直あまり好きではなかったのですが、音楽的にはまあまあ悪くはない感じ。7時に始まって25分ほどで終了。

会場前でsallyさんとお友達の方とお会い出来たので、ステージ向かって左側にて待機。ニッキーはデカイので、きっと反対側でもよく見えるだろうと期待して(笑)

ウェールズ国旗が用意されてステージセットも素早く準備され、何と7時43分には場内暗転(早っ)、音楽が流れてメンバー登場。
You Love Usから始まったのでした。歓声がもの凄くて、お客さんの「待ってたよ〜」という思いが一気に爆発したようでした。
注目のニッキーは豹柄のコートにサングラス。あとのメンバーは普通。というかジェイムズの黒シャツのムチムチ度が増してる気がする・・・。でもソロがかっこよすぎです。

3曲目に早くもMotorcycle Emptinessが〜。泣ける。横浜で聴きたかった。しかしお客さんもここというとこでちゃんと合唱できるし、バンドとも息ぴったり。
その後、新作からは結局3曲だけ演奏されたのだけど、せっかくアルバムを出してのツアーなんだから、もっと聴きたかったです。定番曲は今後も演奏される可能性はあるけど、新曲は新作のツアーでやらなかったら今後も演奏されないかもしれないから。

Roses In The Hospitalも好きだなあ。この曲の時だったか、La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)の時かにニッキーが「ミッチさんが撮影したアルバムの曲」と紹介してました。あ、発音は良くないんだけど(笑)アートワーク好きです。

ジェイムズが「日本では初めてやる」と紹介していたThis Is Yesterdayだけど、そうなの?昔からやってそうな気がする。
それにしても彼は話す時は息切れしてるのに、歌いだすと声がめちゃくちゃ出てるってどういうこと?
ニッキーは不必要なところで開脚ジャンプしますね。長い脚を大きく広げながら歩く姿が好きです。そしてショーンの見た目は地味だけど何気に逞しいドラムが好き。ま、ジャンプといえばジェイムズも回転したりジャンプしたり、あの体でよくできるなと感心。たまに左側にも来てくれたりして。本当なら左はリッチーの位置なので、4人いたらうまくバランスとれるのに・・・。
ニッキーもジェイムズもリッチーの事を紹介してたし、初来日公演についても言ってましたね。日本のファンにとって思い出深いことがバンドにとってもそうなのかなと、自分自身は体験出来なかったけど何だか嬉しいです。

大好きなYou Stole The Sun From My Heartが聴けて嬉しい!ジェイムズが日本語で「いち!に!さん!し!」と言っていたのはこの曲だっけ。
Suicide Is Painless もやるとは思わなかったなあ。前半の静かなところから激しい展開になっていくところが好き。
激しいと言えば、Motown Junkも凄かったですね。ただでさえ熱い(暑かったです。マジで)場内が更に熱くなったみたい。

ジェイムズ1人アコースティックギターでのStay Beautifulがよかったです。お約束の掛け合いも成功したし、その時の彼の嬉しそうな表情がまたよかった!

このあとFasterからニッキーは豹柄コートとお揃いなのか、豹柄ミニスカで再登場。生足見れて感動。この曲も掛け合いばっちり。
No Surface All Feelingは途中でtokyoと歌詞変えてましたね。

最後のA Design For Lifeの時にも当然ながら皆で大合唱になってちょっとうるっときました。
約1時間半、あっという間でした。本当に最後なんだと思うとちょっと悲しくなりましたが、この日のバンドと観客の一体感を見てると、近いうちにまたこんなライブが経験できそうな気がします。

それにしてもジェイムズ、ほとんど休みなく歌ってたのによく声が持つなあと感心。話す時はハアハアゆうてたけど(笑)

1.You Love Us
2.Your Love Alone Is Not Enough
3.Motorcycle Emptiness
4.(It's Not War) Just The End Of Love
5.Jackie Collins Existential Question Time
6.Roses In The Hospital
7.This is Yesterday
8.Everything Must Go
9.Some Kind Of Nothingness
10.You Stole The Sun From My Heart
11.Ocean Spray
12.La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)
13.Suicide Is Painless (Theme From MASH)
14.Motown Junk
15.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
16.Stay Beautiful
17.Faster
18.No Surface All Feeling
19.Golden Platitudes
20.Tsunami
21.A Design For Life

UKに戻ったジェイムズがまたもや体調不良でライブキャンセルしたそうですが、ちょっと心配ですね。オフィシャルサイトによると喉頭炎らしいですが、日本での絶好調ぶりを思うと、移動の疲れとかもあったのかな。お大事に。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-03 00:59 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70