<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

KC@RXP SESSIONS

久しぶりにGlasvegasの動画を見ようと思ったら、画面がなかなか動かずイライラ。
101.9RXP

他にどんなバンドがあるかと見ていたら、Kaiser Chiefsもありました。
しかしこれにもイライラさせられていたら、ちゃんとYoutubeにあるやん。
しかも1年も前・・・。全然気付かなかったわ。ていうか、探してないからねえ。

(part1からpart5まであり)


最近リッキーはtwitterやってるみたいですが、ほとんど意味不明です(笑)。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-29 23:17 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

charity singles

The CribsThe Pigeon Detectivesが地元の子供達のためにチャリティシングルを出しました。

The CribsKaiser ChiefsModern Way
The Pigeon DetectivesSoft CellTainted Love

それぞれカバー曲ですが、ジャーマン兄弟は以前にこの曲をレコーディングしているのでiTunes Store/UKで試聴してみました。
Mirror KissersのB面曲と多分同じものです。というか、今回見てみたらこのMirror Kissers自体がなくなってます。どういう事??

上の2曲とも残念ながら、日本のiTunes Storeには入っていません。

Leeds music scene
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-28 17:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Q Awards 2009

まだまだThe Cribsの余韻が残っています。
いいライブだったなあ〜・・・。

日本公演のあとは韓国のフェスに出演してUK帰国後はすぐにQ Awardsの授賞式に出席と、結構大変そう。
Q Awards

移動が大変と言えば、現在ヨーロッパツアー中のMUSEもこの授賞式の為にちょこっとロンドンに寄って、またツアーに戻って行ったようです。
f0035184_16565519.jpg

KASABIANはBest Album、MUSEはBest Act In The World Todayをそれぞれ受賞です。おめでとうございます。
右から2番目の人、一体どこで見つけてくるんでしょうね、こんなスーツ(笑)
彼はよく変な柄もんスーツとか着てますが、この日この上に着ていたコートも柄もんで、何だかなあ〜って感じです。かっこいい時もあるのに。服装のセンスがよくわかりません。

*追記*
このスーツ、オーダーメイド?
f0035184_197833.jpg


アメリカ滞在中の写真より。
f0035184_197489.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-27 17:10 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
名古屋に続き、The Cribsの大阪公演に行ってきました。
とにかく楽しくて仕方ないのです。この日はちゃんと音も聞こえていたのでよかった。
We Were Abortedですでに場内沸騰。Hey Scenesters!で床が揺れていたような?暑い。
ライアン「まいど」で、お客さん喜ぶ。「ぼくたちはThe Cribsです」
よく考えたらそんな事言わなくてもフェスじゃないんだからお客さん全員知ってるとは思うのだけど、どうしても言ってみたいんだろうね(笑)

前日と同じく左側最前列で見ていたので、またもやマーさんを観察してしまいました。職人さんですね。素晴らしい。さりげなく自然に兄弟達に溶け込んでるというか、いや、外見でなく音楽的に。でも外見だって若々しいですよね。
I'm Alright Meはやっぱりセットから外して欲しくない1曲です。
ロスの軽快なドラムで始まったEmasculate Meですが、ゲイリーが歌わずにかがんで何かしてると思ったら、イフェクターか何やらが問題があったらしくいろいろ触っていました。ロスに何か言ったあと、一旦演奏中断。また演奏が始まってもゲイリーはマイクスタンドを倒したりベースを放ったりしてちょっとキレかかってる風に見えました。それでも弟達やマーさんはそれほど気にしてる様子もなく淡々と演奏。さすが堂々としてるわ〜。見てるこっちはハラハラしてたというのに(笑)

新作からは続けてCheat On Meで、この曲はギターがとてもきれいな音を出しているので、そこだけでも聴きたいくらい。かすれ気味のゲイリーのヴォーカルもいい味出してます。この曲に限らんけど。

新作、前作と新しい曲が続いたあとはライアン日本語で「次の曲は昔からのファンの為の曲」(よく言えたね!しかも聞き取れた)と言い、Directionをやってくれました。私は2006年1月からのファンなのでそれほど昔からってわけじゃないけどね。でも嬉しいです。

CDでもHari Kariを聴くと、どういうわけかライアンの前髪パッツンが頭に浮かぶのですが、やっぱり生だと感激も大きいですね。本物が目の前(私の位置からだと斜め前だけど)で歌ってるんで。時々横向きになりながらも熱唱する姿を見て、家に1人欲しいな、ライアン・・・と思いました。

Save Your Secretsでは立ち位置が入れ替わる双子達。左から眺めていた私からは2人が並んで歌う姿を斜め横から見られるのですが、この姿だけでも宝物って感じ。2人の歌う姿勢の違いがはっきりわかっておもしろいです。上向き(兄)と下向き(弟)。なので、ライアンがゲイリーのマイクスタンドで歌う時はちょっとかかとを上げてるんです。(すみません。ライアンの行動観察し過ぎで)
この日のシャツは赤と白のシマシマで、やっぱりヨレヨレ。胸元がはだけ過ぎでした。

しっとりと落ち着いた曲のあとはOur Bovine Publicでまた室温が上がった気がしました。絶対床が揺れてたし。ライアンの、いかにも唾が飛んでそうな歌い方が特徴的な曲です。お兄ちゃんのOh..oh..も好きだけど、マーさんもちゃんとoh...oh..歌っていました。控えめながらもちゃんとコーラスにも参加していたのだけど、時々どこか一点を凝視してました。前列ではなく、ちょっと後ろの方。何見てたんですか〜。ていうか、誰か気になる人いたのかな?

Another Numberは実は私が初めて聴いたこのバンドの曲です。しかもオリジナルではなく、Kaiser Chiefsがカバーしてたやつ。でもそれがきっかけで今みたいに大好きなバンドの一つになったんだから、何が縁になるかわからないもんですね。何でもないリフなんだけど、一度聴くと耳から離れないし、しかも癖になってしまう。

さて、ロスはこの日何回ドラムの上に立ったでしょうか。Mirror Kissersみたいにある決まった曲を聴くと自然と頭の中にその姿が思い浮かんでしまうものなのですが。3回?最近の曲にはそういうのないからちょっと残念だなあ。
Men's Needsではライアンがスピーカーに乗り、ネックをお客さん側に向けてギターを弾いていました。それもちょっと細かい指運びのところ。凄い、結構器用だ。(今さら発見かい)

ライアン日本語で「アンコールはねえよ」(2回言った)ああ、そうか、前日最後のほうで言っていたのはこれか!聞き取れなかった言葉。この日ははっきり聞き取れました。とにかく英語は話さなかったです。全部日本語。えらいわ〜。途中で「ぼくたちThe Cribsです」をもう一回言ってましたが(笑)あと何て言ってたっけかなあ。「新しいアルバム買ったかい」かな。「ありがと」は何回か言ってました。

そして最後はCity Of Bugsで締め。感動的な展開の曲なので、セットの最後にふさわしいです。そして、勢いをつけてライアンダイブしたーっ!
よかった・・・私、中央じゃなくて。愛すべきライアンですが、汗だくで降ってこられてもちょっと困るので、こういう場合、端からみてるほうがおもしろいです。
そんな事してる間にもマーさんは上着を着て(何でだろうね、わざわざ)皆さん順番に帰って行きました。
やっぱりThe Cribsは愛すべきバンドでした。

セットリストはSmashingMagを参照しました。写真も多数上がっています。

We Were Aborted
Hey Scenesters!
I'm Alright Me
I'm A Realist
Emasculate Me
Cheat On Me
We Share The Same Skies
Women's Needs
Moving Pictures
Direction
Hari Kari
Save Your Secrets
Our Bovine Public
What About Me
Another Number
Ignore The Ignorant
Mirror Kissers
Men's Needs
City Of Bugs
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-25 01:10 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
The Cribsを見に名古屋まで行ってきました。久々のライブだった事もあって、思い切り楽しめました。
開演前からステージ横をメンバーがうろうろするのが見えていて、いちいち気になるのでいっそカーテン締めてくれって思った(笑)
そしてドラムに描かれたライアン直筆のバンドのロゴに和む(笑)

メンバーが出てくる直前にどういうわけか目が潤んでしまいました。ほんと愛しくてたまらんです。
マーさん加入でライアンが中央になりました。1曲目は新作の1曲目でもあるWe Were Abortedでした。しかしヴォーカルが聞こえない・・・。いや、聞こえるけど音のバランスが悪過ぎて聞きづらいというか。私はマーさん側の最前列で見てましたが、ギターの音は聞こえ過ぎ(笑)。見る位置にも寄るのかもしれないですが、私は大体どのバンドでも左寄りで見る事が多くて、それでもこの日ほどバランスが悪かったのは初めてかも。結局最後までこの調子だったので、私的には少々残念でした。

とはいえ!ライブの内容はとてもよかったのです。音の悪さには我慢するとしてバンドの勢いは最初から最後まで途切れる事なく突っ走っていたのでした。
ライアンの前髪パッツンはもう定番ですね。そしてつばを思いっきり飛ばしながらも熱烈に歌うその姿にうっとりなのでした(笑)おまけにケイト・ナッシュの写真付きギターだし。
Hey Scenesters!ではお客さん全員合唱かってくらい皆歌ってましたね。熱くなる1曲。

そしてマーさん素敵です。実はThe Smithsってよく知りません。もちろん有名なバンドなので名前は知ってましたが、曲はほとんど知らず。でもこの日初めて生で見て聴いて、控えめな姿勢ながらも細かいところにも気配りできる音っていうか、うまく言えませんが、前3作の曲にもうまく馴染んでいて、その辺りはさすがだなと思いました。
よく考えたらこの4人でのライブは少なくとも去年からやってるし、馴染んでなかったらおかしいですよね。

I'm A Realistは双子が交互に歌うところが大好きです。前作から2人の声の違いがわかるようになったので(最初の2枚は区別つかんかった・・笑)、新作でもちゃんと聞き分けられるのが嬉しい!そしてライブでそれを確認できて更に嬉しいのです。ゲイリーの歌ってる曲で好きなのはLast Year's SnowWe Share The Same Skiesで、優しく歌ってるところがお気に入り。この2曲は最初の2枚のアルバムにはなかったタイプの曲で、こういう曲も自然と演奏出来るようになった事でも彼らの成長を感じさせてくれます。感涙。

でもやっぱりDirectionのような素人臭い曲を聴くとほっとするんだなあ。そしてロス、ドラムの上に立って向きを変えながら叩くという、何曲かある見せ場の一つ。これ絶対やるよね(笑)

Save Your Secretsではゲイリーとライアンが位置交代、ついでに楽器も替えてゲイリーが中央で熱唱。この曲もいいなあ。

そういえば今回ライアンだけでなく、ゲイリーも日本語喋ってましたね〜。しかも「ぼくたちThe Cribsです 」て、それ、さっきライアンが言ってたやん、て突っ込みそうになったわ!でも「ありがと」の後で、もう一回「ありがとございます」と言い直してたのがかわいい。
おお、それで気付いたけどライアン、ちゃんと「ありがと」と言ってました。
「ありがお」じゃなくて。
他には新しいアルバム聴いた?とか、昔からのファンはいるか?とか。あとどうしても聞き取れないのもあったけど。

What About Meは嬉しかったです。元々彼らのファンは熱心な人が多いと思うのですが、この曲も他の曲と同じく合唱になっていました。
ライアンがちょっと前に出てAnother Numberのイントロを弾き始めると大歓声が起こって、そして皆にそのメロディを歌うように煽るともちろん皆で一緒に歌う!

マーさんは黙々とギターを弾いておられました。時々目を瞑りながらも(自分の世界に入ってたのか?)たまにはライアンと絡んでみたり、ふざけて足蹴りし合ったりして。背中合わせになって弾く場面もありました。で、ギターのネックをお客さん側に向けて弾いたりして、そのポーズがかっこよかったです。

あっという間に最後のCity Of Bugsに。バンド史上最長のこの曲はライブで映えますね。照明がチカチカして眩しかったけど、特に最後のほうのライアンの取り憑かれたようにギターを弾く姿がかっこいい。いくらむちむち白シャツでもこの場合はいいんです!
最後はギターもベースもアンプにこすりつけて終り。マーさん、登場したときに着ていた上着(3曲目くらいで脱いでいた)を律儀にもまた着てからステージを去っていかれました。

アンコールなしで20曲、約1時間15分のセットでした。最近のUKツアーでもアンコールはやっていなかったので、今はこういう方針なんでしょうね。まあ下手に流れを切るよりも一気に勢いのついたまま最後まで行くということなのかな。
もうちょっとやって欲しかったけど・・・Martell聴きたかったです。

We Were Aborted
Hey Scenesters!
I'm A Realist
Emasculate Me
Girls Like Mystery
Last Year's Snow
Cheat On Me
We Share The Same Skies
We Can No Longer Cheat You
Direction
Hari Kari
Save Your Secrets
Our Bovine Public
What About Me
Another Number
Ignore The Ignorant
I've Tried Everything
Mirror Kissers
Men's Needs
City Of Bugs

(大阪編に続く)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-24 21:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

birthday

f0035184_07171.jpg


The CribsKaiser Chiefsの皆さん。
20日はゲイリーとライアンのジャーマン兄弟とニックの誕生日でした。
一応ここ3年くらいは誕生日記事をあげてますが、結局この写真が一番好きです。
ちなみにKaiser Chiefsの本A Record Of Employmentからの写真です。
皆の表情が心底楽しそうで、見てる側もほっとします。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-22 00:20 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

EDITORS/Streetview

EDITORSの新作In This Light And On This Eveningを聴きながらロンドンの街並を歩いてみよう!

Editors/streetview

Google Mapのストリートビューを利用したもので、アルバムの曲ごとにいろんな通りを散策できます。
f0035184_21351899.jpg

お昼はこんな感じですが・・・

進んでいくと赤い印が出てくるので、そこをクリックすると、こういうのが出てきます。夜はこんな感じ。おお、まさにアルバムのタイトルやん。
f0035184_21401981.jpg


写真は360°で撮影されているので、画面を動かすと、向かい側ではこの2人。
f0035184_2142980.jpg

ノッポ君のポケ手がかわいい。

上の写真の曲はWalk The Fleet Roadで、この通りは以前も書いたかもしれませんが、トムの家の近所と思われます(笑)

ところで2枚組CDはまだ届きません。発送済みメールは来たので、来週には届くと思うんですけどね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-15 21:56 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

チャリティオークション

いろんなアーティストのギターピックがオークションに出品されています。
ebay

元の記事はこちら
Ben Sherman
週替わりで行われるようですね。

The Futureheadsのメールで知ったのですが、Kaiser Chiefsや、もうすぐやって来るThe Cribsもあります。
いやもう、凄いのなんのって。豪華アーティスト達ですよ。

The Futureheadsといえば、ロスはtwitterでサッカーネタが多すぎ(笑)ですが、今日はマンチェスター・ユナイテッドとボルトンのチケットあるけど、自分は行けないからって、誰かいる人募集してます・・・。
まあ、私はマンUは好きじゃないので、どうでもいいんですけど。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-14 23:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

サマソニ09大阪

先月テレビで放送していたサマソニ大阪編を今日やっと見てみました。忘れてましたよ、すっかり。
KEANEはトムが顔から首にかけてが真っ赤っかになっていてびっくりしました。ちゃんと日焼け止めを塗ってたんやろか。
お客さんは前の方は頑張ってた感じ。行けなくて申し訳なかったわ・・・。確か日本のバンドに挟まれてたんだよね。青空の下であの伸びやか〜な声を聞いてみたかったです。

3日間をたったの1時間半くらいに凝縮して放送。そんな中でMASTODONが放送されたのは凄い!サマソニ常連のKASABIANマキシマム ザ ホルモンもなかったのに!
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-12 23:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

今後のライブ予定

The Cribsが楽しみで仕方ないです。
何気にオフィシャルのギグ予定を見てたら、日本公演の翌日、つまり大阪公演の翌日は何と韓国のフェスに出演だそうです。いくら近いからって次の日とは。しかしこの時期にフェスってのも珍しいですね。日本のアーティストも出るようです。
彼らにとって初韓国ですね。(多分?)ライアンはやっぱり韓国語で挨拶するのかなあ。聞いてみたい(笑)

EDITORSもあと1ヶ月くらいだし、と思ってカテゴリ追加しました。
そしてついでにLast.fmのライブ予定にもいろいろ追加。
MUSEがえらいことになってます。
Last.fm/events

f0035184_2248990.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-10-09 22:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70