<   2008年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

WHITESNAKEDEF LEPPARDのライヴに行ってきました。大阪城ホールも久しぶり。

WHITESNAKE
ダブルヘッドライナーツアーということですが、今回のツアーではずっと彼らが先に出演していたようです。

登場するなりデイヴィッド「コンニチワコンバンワ!」(なぜ続けて言う)
ステージからは花道が出ていて、私の位置はステージに向かって右側、花道の先端から2列くらい後ろの列でステージ右端あたり。ステージまでの距離より若干花道先端部のほうが近いという、メンバーの表情はばっちり、でもお顔のシワはあまり見えないという絶好の位置(笑)。

デイヴィッドはショウのあいだ、ほとんど花道の先にいたような気がします。ちょっと高音部がキツそうでした。あんなにドタドタ歩く人だったんでしょうか。
最新のアルバムは聴いてなかったので知らない曲もありましたが、お客さんの反応は結構よかったので、デイヴィッドの気分もよさそう。

ほとんどダグを見てたかも。ギターを構える姿がかっこよくて・・・。確か前に見た時もこの人が来てたっけ。彼が椅子に座って(Whitesnake Chair...笑)アコースティックギターで演奏し始めたのはAin't Gonna Cry No Moreでした。この曲大好きです。

途中のギターソロが長かった・・・。いくらヴォーカルの休憩といっても長過ぎる。2人とも上手いし、素晴らしいとは思うものの、ああいうのは苦手です。ドラムソロは結構好きなんですけどね。

セットリストは東京のものと同じだったでしょうか。曲名がよくわからなくてすみません。なんだかんだ言っても他のメンバーが誰になろうが、ヴォーカルのデイヴィッドがいれば、それでWhitesnakeなのかも。

90分弱で終了。
そしてKAISER CHIEFSのRubyがかかったのにはびっくりした!まさかここで聴けるとは。

DEF LEPPARD
やっぱり大好きなレップス。後ろの大きなスクリーンに英国国旗ユニオンジャックが映し出され、国歌God Save The Queenが流れ・・・と途中で消えてバンドのデビューから現在までのアルバムやメンバーの写真などが次々と出て来る映像には感激。
そしてメンバー登場。ジョーは花道にいました。

1曲目がRocketからというのもなかなかいいものですね。曲の間はスクリーンにいろいろ凝った映像が流れていて、メンバーを見ずに、つい映像を見入ったりして。
新作からC'mon C'monが2曲目だったかな、とにかくこの曲は初めて聴いた時にライヴ向けの曲だと思いましたが、まさにその通りの曲で、たとえ曲を知らなくても十分楽しめます。いやあ、楽しい!

Animalは彼らの曲の中でも多分私的トップ5に入るくらい好きな曲。おまけに後ろの映像が最高。メンバーの動きも激しい。ジョー、思ったより大きくなってなかった(あれで?とは言わないでね・・・笑)
4曲目で早くもフィルが上着を脱いで肉体美を披露。確か50歳超えてたよね。ぜい肉全然ないです。

その後もヒット曲が次々と演奏されていくわけですが、サヴのベースが、イングランド柄やん。今回のツアーから使ってんのかなあ。スコットランドでも使ってたんやろか。
(You Tubeでライヴ映像探したらちゃんと使ってた)

中盤のHigh 'n' Dryからの3連発にはまた感動。しかもMirror Mirrorやるとは。その後のアコースティックバージョンによるBringin' On The Heartbreakとそれに続くSwitch625。やっぱりこの2曲は離しちゃだめだよね。

今回のライヴではこれまでにないってくらい、「僕たち英国のバンドです」を主張してるような気がします。ていうか、実際ユニオンジャックやたらめったら出て来るし。
サヴは随分前からこの柄のベースを使っていて、これかっこいいですよね。

以前グラスゴーで彼らのライヴを見た時に、他の場所では使われていた大きな英国国旗が、スコットランドという場所のせいなのか、そこでは使われていませんでした。かわりに小さいスコットランド国旗が飾られていました。その辺りの事情は日本人には理解しにくいのかもしれません。
ジョーが地元のサッカーチームの話題に触れた時に観客からちょっとブーイングが起こって、イングランド(レップスのメンバー4人はイングランド人なので)対スコットランドの微妙な空気が流れたので(ジョークですけど・・・半分本気かも・・笑)、ジョーの「今日は音楽を楽しんでくれ」の一言で、やっぱり音楽に国は関係ないなあと納得したのでした。

さて、後半からが怒濤のヒット曲連発でずっと歌ってたら喉がカラカラになるくらいでした。特にHysteriaの後半のギター部分にはいつもゾクゾクします。かっこ良すぎて涙が出そうになるし。

演奏面では本当に安定したもので、安心して聴いていられます。バンドがデビューして30年近くたつというのに、リックはまだ45って!どんだけ若くしてデビューしたんや〜。ドラムだって一体どんな叩き方してるのかわからないし。後ろのスクリーンに彼の上からの映像があったので見てたのですが、それでもよくわかりません。ジョーが以前インタビューで「彼は腕が1本だろうが3本だろうが関係ないよ」と言っていました。うん、その通りですね。

アンコールはLet's Get Rockedでした。大いに歌って騒いで汗かきました。欲を言えば新作からの曲をもっと聴きたかったのですが、なんせ90分しかないし、多分大多数の人が聴きたがるアルバムHysteriaからの選曲が多くなるのは仕方ないかもしれませんね。次がいつになるのかわかりませんが、その時は2時間たっぷり見たいです。

友人はジョーを見て「太い!フィルと並んだら余計目立つ」と文句を言っていたので、次回はも少しほっそりしてね。ていうか、彼以外が年相応に太ってないというか(笑)。皆さん陰で努力してるのね、きっと。

Rocket
Animal
C'mon C'mon
Foolin'
Make Love Like A Man
Nine Lives
Love Bites
Mirror Mirror
Bringin' On The Heartbreak
Switch625
Hysteria
Armageddon It
Photograph
Pour Some Sugar On Me
Rock Of Ages
---------------
Let's Get Rocked
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-30 23:57 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

こまちゃんグッズ

こまねこの新グッズ「こまねこタンブラー」(略してこまタン)を企画中とのことです。
かかかかわいい〜〜〜〜!

こまねこブログ

モバイル限定で、注文が300個以上になったら生産開始だそうなので、早速注文するべし!ただし28日から!
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-27 14:09 | 映画 ドラマ | Trackback | Comments(0)

Decade In The Sun

来月発売されるStereophonicsのベスト盤が楽しみなのです。
1枚ものと2枚組でカバーが違うのだろうか。どっちみちDVD付き特別仕様のを買いますが。DVDにはビデオクリップ25曲とその他オマケ映像つき。きっと涙が出ると思います。

Universal

しばらく前に、せっせと録り貯めたLaterの映像がすべて消えてしまったと書きましたが、ようやく再放送で少しずつですが録画していってます。HDDは相変わらずダメですが、DVD-RAMで録画/編集できるので助かります。RAMが使える機種でよかった・・・。レコーダーを買った当初はRAMだけ何で高いんだろう?という疑問があったものの、3年間使わず、説明書を読んで初めて編集できる事を知ったという・・・。

今日はロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われるNFLの試合の前にちょこっと出て演奏する、とオフィシャルのニュースに出てましたが、NFL???う〜んと、フットボールといえばサッカーのことしか知らない私にはよくわからないニュースです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-26 23:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
KAISER CHIEFSの3枚目のアルバム。リーズより愛をこめて。

Off With Their Heads / Limited Edition
f0035184_122438.jpg

正直言って、前作Yours Truly, Angry Mobより好きです。一緒に歌って踊れる曲満載。
1曲目のSpanish Metalのイントロからして挑戦的な(笑)。ライヴでは早くから披露されていたNever Miss A Beatの「一度聴いたら忘れない」カイザー節は頭にこびりついて離れません。

全体的に印象が薄いかなと最初思いましたが、聴くにつれてじわじわ良さが染み込んでくる感じ。プロデューサーとかゲストが話題になってますが、あまり気にならないかなあ、私は。NMABのどこにリリー・アレンが参加してるのか、言われるまで全く気付かなかったし。Always Happens Like Thatははっきりわかるけど、むしろ彼女の曲でもおかしくないかも。

Good Days Bad Daysのhey! hey!には思わず笑ったけど、こんな曲を真面目に作って演奏できる彼らは凄い。Like It Too Muchもいいなあ、後半が特に。
最後のRemember You're A Girlはニックが歌っていて、子守唄みたい。(別に悪い意味じゃなく)

やっぱり1枚目のEmploymentの印象が強いので、前作は地味な感じがしたものの、このアルバムはNMABのせいもあってか、賑やかな気がします。あ、でもそれはアルバムカバーのせいもあるかも(笑)
f0035184_124130.jpg

いや、マジでこのアルバムはリーズから届きました。しかも宛名が手書き!プリンターが壊れてたんやろか。日本の住所はローマ字で書くと長いからなあ。

Crash recordsで注文したのですが、アルバム告知ポスター(なぜか同じの2枚)とステッカー(なぜか同じの3枚)が同封されていました。ステッカーにはそれぞれ曲名が入っていて、かわいい。
そして中身はピーナッツの撮影した写真がたくさん。しかも光沢入り。本人がほとんど写ってないのが残念。
一部はこちらで見られます。Drowned in Sound(他にもメンバー別記事や全曲解説などカイザー特集あり)

2枚目のCDには5月にやった地元リーズ・ユナイテッドのスタジアム、エランドロード(Elland Road)でのライヴが4曲収録されていました。たったの4曲!しかも音声のみ。DVD付けて欲しかったよ。完全版まであと3曲足りない。

ボーナストラック付き国内盤は来週買います。

ニックとサイモンによる曲解説インタビュー。
Xfm
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-24 23:48 | KAISER CHIEFS | Trackback | Comments(4)

ACL 決勝へ

アジア・チャンピオンズリーグの準決勝第2戦、ガンバーレッズ戦でガンバが3−1で勝ったため、決勝へ進みました。
第1戦がホーム万博で1−1の引き分けだったので、正直どっちが勝つかわからない試合でした。

ここまできたら優勝しかないだろう、と思ったら決勝もホーム&アウェイで2試合あるのか・・・知らなかった。中立地で一発勝負かと思いました。
相手はこちらも初の決勝進出、オーストラリアのアデレード・ユナイテッド。来週万博で第1戦があります。行きたい〜〜〜!けど多分無理。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-22 23:53 | Football | Trackback | Comments(0)

birthday and cribsmas

THE CRIBSが去年の暮れにリーズでやっていたCribsmasのDVDがついに(やっと)出るようです。待ってたんですよ、これ。
予告編が公開されています。詳細はまだわかりませんが、クリスマスには出るみたい。

The Cribs

3枚のアルバムを3日間で全て演奏するというファンにはたまらん企画でした。DVD3枚ということなので、1日分が1枚のDVDに収められるんでしょうね、当然。是非ノーカット版で!

ところで今日はそのジャーマン兄弟のうち、ゲイリーとライアンのお誕生日。
そして、Cribsmasではサポートを務めた仲良しのバンド、UKでは今日アルバム発売のKAISER CHIEFSのニックも一緒。3人そろっておめでとうございます!
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-20 21:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
京都国立近代美術館で開催されている「生活と芸術 ー アーツ&クラフツ展」に行ってきました。
f0035184_21291983.jpg

19世紀後半にイギリスで始まり、その後ヨーロッパや日本にも伝わったデザイン運動「アーツ&クラフツ」の素晴らしいデザインの家具などが大量に展示されていました。
そのほとんどがロンドンにあるヴィクトリア&アルバート美術館からの出展で、ウィリアム・モリスの装飾などきれい、というか、かわいい。

日本で昭和初期に建てられた三国荘の再現部屋があって、これが素敵。和室も洋間もそれぞれ暖かそうな雰囲気で、居心地が良さそう。

どの作品もそれぞれ手間がかけられたもので、人の温もりが伝わってくるようでした。座り心地の良さそうな椅子とか、うちの部屋にも一つ欲しい(笑)

平安神宮の入り口、大鳥居の隣にあります。
f0035184_21333310.jpg


*公式サイト
「生活と芸術 ー アーツ&クラフツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで

京都国立近代美術館
(とってもかわいい今回のチラシがダウンロードできます)

来年には東京、愛知でも開催されるようです。

お昼は和食を、と思いましたが、せっかくUK-JAPANのイベントの一つを見た後だし、ということで大丸京都の地下にあるフォートナム・アンド・メイソンで頂きました。実はランチタイムにしか行ったことがないので、いつかアフタヌーンティしに行きたいです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-19 21:53 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

NvTv music

THE FUTUREHEADSの来日公演は一体いつ?あるのか?
もう次のアルバムの話してるし。

Video Podcast (クリックするとiTunes Storeが開きます)
NvTv music
もちろん無料です。

バリーとジャフのインタビュー&4人によるアコースティック演奏3曲。
ところでデイヴのシャツがかわいい。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-16 23:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

来日が

やっと正式に発表されました。日英人気格差ありすぎの・・・

KAISER CHIEFS
11月25日 赤坂BLITZ
SMASH

1週間引っ張りましたね。

SMASH会員期限切れてた・・・。あ〜。
行きたいやつなかったから、更新してなかったし。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-16 23:22 | KAISER CHIEFS | Trackback | Comments(2)

SLAVES TO GRAVITY

ロンドン出身のヘヴィロックバンド、SLAVES TO GRAVITY
Kerrang!誌で新人賞とったらしいですが、今まで全然気付きませんでした。ベースは日本人のようです。
あまりひねりとかクセはなく、普通にロックしているので、これまでこういう音楽を聴いた事がないような人にもすんなり受け入れられるのではなかろうか、と思いました。

Myspaceでは現在4曲しか聴けないので、物足りないです。アルバム買ってみようかな〜。

Last.fmを見てみると、アルバムが試聴できるので、しばらくこれで我慢。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-10-15 23:54 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70