<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

またまた・・・

ガンバが開幕4連勝してます。いつかは連勝も止まるとは思いますが、このチーム、調子いい!と思った次の週は悪かったりしますからね。
でも勝つのは嬉しい。
お祭り男、バンがいいタイミングでゴールを決めたらしいです。(見てないんで)

それにしても、スカパー!の「新サッカーセット」って何なの!!(一応、J1J2全試合生中継らしい)
何年もサッカーセットを契約しているのに、旧セットではJ1の試合で見れないやつがあるとは・・・。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-31 23:41 | Football

サマソニ07

サマソニ07の出演者がいろいろ決まってきましたね。

やっぱり・・・来ると信じてたよ。
the Fratellis

あと、MOTORHEADって??あのレミーがいるあのバンド??
他の顔ぶれとちょっと雰囲気違うなあ。でもちょっと見てみたい気がする〜♪

見たいバンドが多数決まってるんで、今年も2日間行く予定です。
TRAVIS見る見る!
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-28 23:20 | 音楽
いろいろ決まってきましたね〜、フェス出演者。やっぱりMUSEはフジに出るんか・・・。KAISER CHIEFSと同じ日ならなんとかして行きたいけど、この人たち、多分27、28日に出るので一緒に見るのは無理か。

あ〜、それより日本盤の発売はどうなったの??BOY KILL BOY・・・・・
バンドの方は現在2枚目のアルバムを制作中ですが、たとえ日本デビューしてなくてもフェスなら来日もありですよね。かといってフジとかに出られちゃ困るんですけど。
いつ来日してもいいようにってわけではないけど、歌詞もいつの間にか覚えたっちゅうに。つーか、聴き過ぎ、このアルバム。

Civilian
f0035184_2314268.jpg

去年の7月くらいにも一度取り上げたのですが、とにかくずーっとお気に入り。
全曲シングルカットOKなくらいです。
MySpace

日本盤が出たらまた書きます(笑)。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-26 23:23 | 音楽
THE SUNSHINE UNDERGROUNDを見に行ってきました。思った以上に熱くていいライヴでした。昨年末に一度来ていて、大阪ではイベントがあったものの、LITTLE BARRIEのライヴと重なってしまい見られなかったので今回は楽しみにしていました。

とはいえ、あまりアルバムを聴く時間がなくて、演奏が始まって曲はわかっても曲名があまりわからなかったりしたんですけどね。ベースの音がバキバキしていて、かっこよかったです。ヴォーカルのクレイグは伸びやかな声で歌もうまい。なんか丸っこくて、親しみの持てる笑顔で挨拶していました。

時々クレイグが激しくギターをかき鳴らしながら動き回っていて、おもちゃみたいやった(笑)。背中にネジ付いてるかと思ったし。そんな彼が途中で紙を取り出して、日本語で言おうと一生懸命になっているのが好感持てました。何を言うかと思ったら、「世界で初めて・・new song」
早くも新曲を披露してくれました。ラッキー!

Wake Up
I Ain't Losing Any Sleep
My Army
Dead Scene
Borders
You Never Party
(new song)
The Way It Is
Commercial Breakdown

Put You In Your Place
Raise The Alarm

1時間弱と短かったですが、内容は濃かったです。サマソニに出ると言っていましたよ。楽しみです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-24 00:28 | 音楽

MUSE @Zepp Nagoya/19 Mar 07

MUSEの日本公演最終日の名古屋に行ってきました。
首が痛い・・・。
それはさておき、この日もミューズワールドに浸かって今なお抜け出せません。

大阪と違って後ろの一段高い柵のところ(安全)で見ていたので、視界良好。やっと後ろのスクリーンをまともに見れました(笑)。開演直前にもなると、いつの間にか隙間がないくらい人がびっしり入っていたので、ひょっとしてチケ完売?扉が開いても人が入って来れないくらいになっていましたよ。すごーい。

ドム、覆面なし。(よかった)マットは大阪で着ていたTシャツと同じで、腰からタオルをぶら下げていました。いや、多分タオルじゃないですね。だって一度もこれで汗を拭かなかったので、単なる飾りか??動く度にヒラヒラしてた。さすが・・・笑。

1曲目はKnights Of Cydoniaから。涙が出そうになるほどかっこいい曲なので、最初から皆大いに盛り上がっていました。2曲目にいきなりHysteriaをやったので、首振ったーっ!そしたら隣の男の子も一緒に振ってました。この日は自分の位置が確保出来ていたので、首を振るのも楽でした。というか、そんなつもりはなかったのに、曲を聴くと自然に体が反応する〜♪それにクリスだってずっと首振ってたし。

Butterflies & HurricanesからSing For Absolutionへと続くピアノ、また目がうるうるしそうなくらいきれいな曲に感動。
と思っていたらドムのドラムのドン!ドン!という思い切りのいい叩き方でCitizen Erazedが始まりました。ドム、ほんとうにかっこいい!マットがあまり発言しない分、よく挨拶していました。「元気ですかー」とか。「さいこー」とか。

ピアノから離れないので、もしや・・・と思ったらSunburnでした。これも聴きたかった!ああもう、ピアノ(それも白)の似合う男はなかなかいないです!
Invincibleの照明がすごくきれいで、またうしろの映像を見て「宇宙とか世界は広いけど、今この狭い空間にMUSEと一緒にいられることの幸せ」を噛み締めていました。

アンコール1曲目はマットが大きく手を広げて手拍子を促すStarlight。これも宇宙空間みたいで照明がきれい。この曲も聴けば聴く程いい曲だなと思います。
Stockholm Syndromeでもまた爆発(笑)。曲が終わっても延々といろいろな演奏を続けて、それがまたかっこいい〜〜!途中で聴いた事ある曲を演奏してました。多分あの曲・・・。

最後はTake A Bowでした。これで本当に最後。この曲はオープニングでも似合うし、最後でも似合いますね。要するにそれだけ仰々しいってことか。壮大な感じがショウを締めくくるのにふさわしいです。

Knights Of Cydonia
Hysteria
Supermassive Black Hole
Map Of The Problematique
Butterflies & Hurricanes
Sing For Absolution
Citizen Erased
Feeling Good
Sunburn
Invincible
Plug In Baby
Time Is Running Out
New Born

Starlight
Stockholm Syndrome
Take A Bow

時間は約1時間半ちょっとでしたかね。あっという間でした。外へ出たら寒ーっ!ここの会場は名古屋駅から徒歩で10分くらいなので便利ですね。大阪とえらい違いだ。
各地のセットリストを見ていたら、Muscle Museumは私が行った14日しかしなかったようですね。すごいラッキー!しかも1曲目がAssassinだったのもこの日だけ。しかもしかもドムは素顔やったし。

Stockholmのあとにやった聴いた事ある曲とは・・・STATUS QUOという英国の国民的バンドの曲、Burning Bridgeでした。曲名は知らなかったですけどね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-22 00:31 | 音楽

連勝中

週末のサッカーは・・・

ガンバ大阪 3 - 0 サンフレッチェ広島
Tottenham Hotspur 3 - 1 Watford

どちらもホームの試合で、それぞれ連勝中です。

超攻撃
ガンバが3試合連続無失点というのは初めてらしいですね。でも、こういう試合を当たり前に出来るようにならないと本当の意味での強いチームにはならないんではないかと思います。
プレミアやセリエAなど海外リーグで上位チームは失点も少ないし、もちろんほとんど負けていません。ガンバもそんなチームになって欲しい。

万博で、しかも7時開始なので見に行こうかなあ〜と思いましたが、今月はライヴ遠征もあるし・・・という事でまたもやテレビ観戦。キックオフ前に花火が上がってました。(家からは見えず)

ガンバとしては珍しく?やや安心して見ていられる試合でした。相手の攻撃がうまく出来ていないのもあって、ガンバとしてもやりやすかったのかな。次の試合のナビスコカップでも同じ対戦相手なので、次は向こうも対策練ってくるだろうし、同じような展開にはならないとは思いますが。

England's Number One
そして、最近リーグ戦での試合中継が全くないスパーズ。連勝中です。先週のFAカップのチェルシー戦では惜しくも引き分けだったものの、それを除けば7連勝です。
一時、なかなか勝てなかったのですが、UEFAカップではずっと調子の良かったスパーズ、最近のブラガ戦でも2試合とも勝利してリーグでの調子も戻ってきたようです。

で、今回のワトフォード戦、GKロビンソンもゴールを決めたらしい・・・。しかもリーズ時代に続いて2点目とか。凄い・・・。キーパーなのに。しかも相手のGKというのが、同じくイングランド代表で控えになっている選手で、「正キーパーは俺だっ!」というメッセージのこもった(笑)ゴールになったかも。早くハイライトが見たい〜!
f0035184_162829.jpg

次回の試合はFAカップの再試合、チェルシー戦。テレビ中継は生ではなく、録画放送されるようです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-18 16:17 | Football
本当ならこの日は大阪でMUSEの2日目を見に行っているはずだったのに、たった1回の来日公演をやったKAISER CHIEFSを見に行ってきました。やっぱり愛してます、カイザー。

約20分遅れて音楽がかかり、メンバー登場。待ってたよ〜。なぜかニックはマスクをしていました。それもすぐに取ってましたけどね。お気に入りのあの白シャツだ〜。
1曲目は木曜日なのにSaturday Nightから。もういきなりこんな曲やって会場全体が熱くならないわけがない!リッキーも早速ジャンプ!

初めてここの会場に来ましたが、あの左前方の柱は何なんでしょうね。構造上どうしても必要なんでしょうか。邪魔ですねえ。私は左にいるホワイティの正面でそれも柱の前だったので視界は良好でしたが、少し後ろの人たちは見えにくいんじゃなかろうか。ふふ、ホワイティ側っていうのはニックを見るには最適の場所なんよねえ・・・。大体8割方ニック見てるし。過去2回ともこの位置で見ているのでニックの観察記書けるかも(こわ・・・)。
ホワイティはジャケットの下にParvaのTシャツ??

それはともかくとして、盛り上がり方が半端じゃないですね。中央の方は大変そう。
今回のアルバムでは全体的にAaahhhとかOhhhhがほとんどないですが、Everyday I Love You Less And Lessのようなおなじみの曲では、思いっきりオ〜〜〜って歌えるのが嬉しい。ていうか、これがないとカイザーじゃないって??

Heat Dies Downは早くからライヴでも披露されていたので、その覚えやすさにびっくりしたもんですが、この曲はもう一つ、ニックがほとんど一緒に歌っていて、リッキーとうまく声が重なっているところが好きなんですよ。ライヴでもその辺はばっちり決まってますね。さすが、リード・バックヴォーカリスト(笑)

そして、びっくりしたのは特別ゲスト!ニックが「Polysicsのメンバーが来てるよ〜」と紹介すると、ほんとにPOLYSICSのハヤシさんが登場!まさかゲストがあるとは!!あのオレンジの衣装で出てきていました。彼らは昨年のUKツアーで一緒に回ってましたからね、すっかり仲良しになったようです。そして始まったのは Na Na Na Na Naa!!!皆で一緒に〜!
ハヤシ氏とリッキーが並んでランニング(笑)楽しそう〜♪途中ハヤシ氏、中に着ていたカイザーTシャツを見せていました。緑のフットボールフィギュアのやつ。あれ、私も同じの持ってるよ〜ん。
この2人、その後また並んで両手両足をジャンプしながら開いたり閉じたりで、しかも息ぴったり。思いっきり暴れて最後はリッキーとホワイティとそれぞれハグして消えていきました。いやあ、おもしろかった。

ニックが「Peanut!」と言うと、しばらく会場中がPeanut!の掛け声。そしてゆっくりと前に出てきて、おなじみの「みんな一緒に」の日本語と共に手拍子。始まったのはModern Wayでした。この曲は1stの中でも特に好きな曲の一つで、ちょっと哀愁があるところがいいです。途中わーっと盛り上がって最後にまた静かになっていくあたりがね。

新しい曲の中で特にライヴで聴いてみたいと思った曲、Try Your Bestをやってくれました。この曲はいかにもカイザーらしい曲とは違う雰囲気で、また違う面を聴かせてくれているのでお気に入りなんですが、ライヴでも素晴らしいです。ここらでちょっと静かになったあとは・・・

リッキーのシンバル叩きで始まるI Predict A Riot!やはりこの曲でしょう。もちろん大合唱も起こって一番汗をかく曲(笑)。またもや思いっきりOhhhhって歌う・・・というより「叫ぶ」のほうが合っているような。そしてその勢いでTake My Temperatureへ。これも熱くなります。サイモンはあまり見えてなかったですが、いつ見てもニコニコしてたような。
本編最後はアルバムの最後(UK盤)を飾るにふさわしい曲、ライヴの最後にもぴったりとはまっているように思いました。特に最後の方のAhhhってメロディを歌うとこが。(ほら、やっぱりAhhhって言ってるし)ニックのドラムも激しい。

アンコールの為に再び登場したとき、ニックが「オーレ、オレオレオレー」と歌っていました。??よくわからん。前日のサッカーの試合でも見たんかしら。そういえば開場前に入り口のところで待っていたら、つい立ての上から突然ニックが顔を出して、ファンの人たちに挨拶をしていました。私もたまたまそこにいたのでラッキーでしたが、その時に日本代表のエンブレムを皆に見せていたので、やっぱりサッカーの試合を見たのかな?彼、サッカー好きですからね。

アンコール1曲目はThe Angry Mobで、これもライヴ終盤だと盛り上がりますね。どの曲でも大合唱が起こっていい感じ。そりゃ、もちろん本国のファン程歌詞もちゃんと歌えないだろうけど、でもいいんです。
ホワイティがギターをスライドさせて音を出していって、それが最後のOh My Godへとつながって「ああ、いよいよ最後か」と気を引き締めて覚悟。この曲も当然大合唱ですが、リッキーがマイクスタンドのマイクを観客側に向けて置き、自分は別のマイクで歌うと。もう最後のほうになるとニックのドラムがどんどん激しくなっていって、どうかなりそうなくらいかっこいい〜!
この曲のリフって、なんかメタルっぽいといつも思っていますが、ドラムもなかなかです。
Try Your Bestをやったためか、Learnt My Lesson Wellはなかったです。あの曲好きなのに。両方やるわけにはいかんのやろか。

あっという間の1時間10分でした。短いっ!もう少しやって欲しかったなあ。でも、すっごくすっごく楽しかったです!(これ、大事ね)
次回の来日はフジロックですが、多分行けそうにないので単独ツアーまでの辛抱です。来てくれますよね、きっと。

今回のTシャツは種類が少ない。というより、新しいのが少ないというか。せっかく期待していたのに・・・。swukさんのライヴレポのTシャツ一覧を見て「わー!どれにするか迷うよ〜!予算少ないし・・・」と悩んだのに、いらん心配でした。がっくし。結局、この日の日付入りのを1枚買いました。

Saturday Night
Everyday I Love You Less And Less
Heat Dies Down
Ruby
Thank You Very Much
Na Na Na Na Naa
Everything Is Average Nowadays
Born To Be A Dancer
Modern Way
Highroyds
Try Your Best
I Predict A Riot
Take My Temperature
Retirement

The Angry Mob
Oh My God
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-17 15:42 | KAISER CHIEFS

MUSE @Zepp Osaka/14 Mar 07

MUSEの大阪1日目に行ってきました。ミューズワールドにどっぷり浸かって、何度も転けそうになりながらも踏ん張りましたよ!割と前の方の左端でマット(と彼のピアノ)がよく見える位置でゆっくり見ようと思っていたのに、始まると同時に人の波に流され、気がつけばマットのマイクスタンド正面まで来ていました(汗)

マット、サマソニと同じく上下とも赤(なぜ揃える?)で登場。しかも白のニット帽かぶってたのでサンタさん(ちょっと違うか)みたいで可愛いかった。1曲目がAssassinとは!かっこよすぎて涙出ます。彼らは日ごとにセットリストをころころ変えるので、次に何が来るかわからないところがいいですね。ワクワクするし。

Butterflies & Hurricanesのピアノはきれいでした。それも白いピアノってのがマットにぴったり。結局どの曲が始まってもいちいちギャーって叫んでしまう私。歌えるところはちゃんと歌って合唱に参加しました。
ドムのドラムが結構近くで見られて感激。かっこいいです。華奢な体でよくもあんなに力強く叩けるもんだ。ベースのクリスは人の頭であまり見えなかったものの、落ち着きのある演奏でバンドを支えています。素敵。

大好きな曲ばかりですが、特にHysteriaとかMuscle Museumは聴きたかったです。涙出そう。1stからはこのMuscleだけでした。ちょっと残念。でも仕方ないですねえ。アルバムを4枚も出せば聴けなくなる曲も当然出てきますから。
Feeling Goodではピアノを前に出して演奏。途中、拡声器を使って歌うところでは紙吹雪をマット自らまいてました。なんか笑えたんですけど。

Take A BowからStarlightの流れはアルバムと同じでしたが、これらの曲はタダでさえ劇的に大げさなのに(笑)ライヴだと余計大げさにいくところがたまらん。かっこいい。もちろんStarlightではお約束の手拍子!

それにしてもマットのあのギターは凄いです。1本のギターでいろんな音が出せるなんてねえ、素晴らしいです。あと新しい曲でも「え、この音ってギターで出してたんや」と感心する部分多数。それとギターの音と思ってたら実は声だったりとか。

Supermassive Black HoleからTime Is Running Out、そしてStockholm Syndromeまでくると、もうだめ。興奮も最高潮になっていました。そして・・・人の波が凄い事になってました。流れに身を任せつつもしっかり歌っていた自分もエラい!しかし、どんなに流されようともどういうわけかマットの姿だけはしっかり見えていたのは不思議。

一度メンバーが引っ込むと少し落ち着いたものの、アンコール1曲目、Plug In Babyでまたしても大興奮!ああもう、好きな曲ばっかり。
最後はアルバムと同じくKnights Of Cydoniaで締めくくり。かっこいい。
涙が出そうなくらい(こればっかり)かっこいい曲多いですねえ、彼らは。他のバンドがやらないような大げさな展開を持った曲が多いのも好きな理由の一つです。あと、マットの動きとか(笑)。彼らのイメージというと、原色系なんですが(赤とか黄とか)、ステージのセットというか、ライティングもきれいでした。

Assassin
Butterflies & Hurricanes
Map Of The Problematique
New Born
Forced In
Hysteria
Muscle Museum
Hoodoo
Feeling Good
Take A Bow
Starlight
Invincible
Supermassive Black Hole
Time Is Running Out
Stockholm Syndrome

Plug In Baby
Knights Of Cydonia
 
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-17 14:56 | 音楽

Dragonland???

世間ではサマソニ07出演者第1弾が発表されてますが(OK Go!!)、EDITORSも私的にはすごく気になる事でして。

ノッポ君から近況報告
5月からライヴとかやるようですけど、う〜んと、日本に来るって話はどこ行ったの??

そして、クリス!何やってるの!面白すぎ。笑い過ぎて死ぬかと思った。
フォーラム覗いてたらのってたんで。これ、本人から説明してほしいわ〜。大学時代に作ったやつらしいですが、全然知らなかったです。
これについてなんか情報持ってる方おられましたらよろしくお願いします(笑)

まあ、他にも彼関係でいろいろありますが、又の機会に。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-13 00:12 | 音楽

THE CRIBS

アルバムがとっても待ち遠しいバンドの一つ、THE CRIBS

ここんとこPodcastをいろいろ探してますが、こんなの発見。
The Cribs vcast

オフィシャルサイトにも出てました。

愛すべきジャーマン兄弟達、今年はアルバム発売→来日公演と期待出来そう。
f0035184_0332398.jpg

ライアン(右端)、こんな格好してても髪型が・・・(苦笑)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2007-03-11 00:43 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70