<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

London Calling

・・・といってもTHE CLASHではなく、オランダでやっていたライヴイベント。
London Calling

若手バンドが多数出演しておりました。音声だけですが、ライヴ聴けます。
近いうちに来日予定のバンドがいくつかありますね〜。
先日来日したばかりのLITTLE MAN TATEや、milburn.に、最近お気に入りのTHE PIGEON DETECTIVESBROMHEADS JACKETなどなど、たくさんありすぎて嬉しい♪
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-30 23:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

THE KOOKS Live Lounge

THE KOOKSがBBC1のJo Whileyの番組にライヴ出演しました。日本時間の夜7時からだったにもかかわらず、すっかり聴くのを忘れていたので現在は再放送を聴いております。
Live Lounge Tourというこの企画、アーティストの自宅から中継するらしく、お家の様子がちょっと覗けます(笑)
f0035184_2340875.jpg

ちなみに前日はあの毒舌娘、Lily Allenでした。

これからの予定は凄いですよ。
29 Nov - The Ordinary Boys
30 Nov - Lostprophets
1Dec - Noel Gallagher
ノ、ノエル兄さんのお家からでしょうか???これは楽しみですね。
うっかり聞き逃しても1週間は聞けます。
あ、ノエルはファンの人の家にお邪魔するようです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-29 00:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

最終戦へ。

ガンバ、なんとか最終戦へ持って行けましたね。勝ち点差3なので、レッズに勝っても大量点を取る必要があるので、かなり厳しいですが。こうなると、あの時勝ってたら・・・とか、せめて引き分けていたら・・・とか考えてしまいますが、終わったことは仕方ない。

2日は仕事なので、昨年同様優勝決定の瞬間のテレビ観戦は無理ですが、祈っておきます。
4日はU2のライヴでさいたまスーパーアリーナに行くので(初埼玉)、気分よく敵地に(笑)乗り込めるようにしたいものです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-26 20:55 | Football | Trackback | Comments(0)

24&GOLDEN EGGS

今更ですが、ドラマ「24」シーズン3見てます。遅・・・。だって、ほれ、DVD借りると返さないといけないのが面倒で。
なのでFOXで見ているのですが、3話目くらいで録画し忘れたので、最近まで再放送を待ってから最初から見てます。そういう事なので、いつもDVDで見ている友人とは話題がずれてます(笑)

最近はあまりドラマとか見てないですが、たまに見るのがアニメのThe World Of GOLDEN EGGSで、今はアニメチャンネルとMTVで放送されています。確かパソコンのCMにも出てたような。
「ていうか、マユゲ関係ないじゃん!」とか言うやつ。
声の出演が二人くらいしかいないんでは・・・。女の人の声も男の人がやっていて、おもしろいです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-25 23:36 | 映画 ドラマ | Trackback | Comments(0)

こまねこ

先日久しぶりに「こまねこ」映像見ました。映画が公開されるんですね。
こま撮りえいが こまねこ
f0035184_2285973.jpg

2年くらい前にエキサイトシネマで見て「かわいい〜」と思ってちょこちょこサイトを覗いていたものの、その後すっかり忘れていました!よかった、公開に間に合って・・・。

グッズがたくさん出てます。その中でもぬいぐるみが一番こまねこのかわいさが出てますね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-24 22:17 | 映画 ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

A Message From Tom...

レコーディングはどうなったんだろう?と思っていたEDITORSの皆さん、ついに(やっと)スタジオ入りですね。オフィシャルサイトにトムの近況報告が出ています。

最近あちこちのライヴ会場でメンバーの目撃情報が出ていましたが、何だかんだでもう12曲も出来てたんですねえ〜。曲名だけいくつか出てるんですけど、名前だけではどんな曲なのか想像できないです。
どうやらレコーディングは来年までかかりそうですが、それまで辛抱強く待ちましょう。

ところでノッポ君は髪の毛伸ばしっぱなし情報あるんですけど・・・おまけに野球帽かぶってたって。9月の時点でかなり膨らんでましたからね、帽子は浮いてなかったんか心配。笑笑
f0035184_23504232.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-23 23:55 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ROOSTER / Live in Osaka

@IMPホール 11月20日

ROOSTERの日本公演最終日の大阪は燃えた!!私も目一杯はしゃいでしまいました。一週間で3回も彼らのライヴが見られるなんて幸せ〜と思う反面、「今日で終わりか・・・」という寂しさで複雑。
大阪は番号よくなかったので、最後だし中央で見るか、たまにはベン側(右)でも見てみるか、と思いながら会場に入ると、「むむ、左(つまりルーク側)空いてる!」のを発見。自然と足はそちらの方へ(笑)やっぱし私はルークファンだったんか・・・。最前列は埋まっていましたが、端がちょっと斜めになっていて、そこなら荷物も置けるし(ここコインロッカーないんよね)、柵に上着もかけられるし、なんたってルークを見るには絶好の位置!いざ始まると隣の人がちょっと中へ寄ったので、結局ほぼ最前列ですやん!

7時ちょうどに場内暗転して、少ししてからメンバー登場。On The Roadから始まりました。おや、ルーク、赤!!
f0035184_23164854.jpg

これ、今回のツアーでは初めて見ました。やっぱりちゃんと持ってきてたんですね。
Joyrideは今回のバージョンでもすごいかっこいいですね。アルバムの曲をそのまま再現しないのが彼ら流ですが、中でもこの曲のアレンジはすっかり気に入りました。そしてI Come Aliveはかっこいい。途中までは大体同じようなセットでしたが、ここでもIn Your Headをやりました。曲が終わってニックがまたもや「この曲は日本のファンへ」と言っていました。嬉しいじゃないですか。

ニックはよく日本語で「ありがとー」と言っていましたが、ふと「ただいま」と言ったので、場内大喜び。それが彼には嬉しかったらしく、「やった!ウケた!」とでも言いたげな満足げな表情をしていました。で、ルークを見るとステージ上では珍しくニコニコ顔。こっちも自然と笑顔になってきますね。そして始まったのはHomeでした。そうか、だから「ただいま」なのか。

Drag The Sunrise Downとかその他の曲でもですが、ルークのソロは何だか聴くたびに違うような気がするんですけど。私の覚えが悪いのか・・・。ま、かっこいい事には違いない。
そして、ちょっと意外だったのはNo Diggityでした。この曲は生で聴くのは初めてで、というかまるまる聴いた事ないです。確かラップ系アーティストのカバー曲でしたね。なので、演奏が始まったときは「何?」と思いました。以前のオフィシャルサイトを開くと、一時期この曲がずっと流れていた事があったので、「おお、これがあの曲ね!」と一人納得(笑)

この曲の間だっけ、ニックが観客を左右に分けて合唱大会やりました。ニックが「分かれて!ほら、分かれて、あいだ空けて!」とお客さんに指示。本当に分かれてたんやろか。で、ベン&デイヴチームと、ニック&ルークチームで競いました。ニックとベンがそれぞれ「hey-yo,hey-yo,hey-yo,hey-yo〜(多分こんな感じ)」と歌った後にお客さんが歌い、どっちがでかい声で歌えるかってやつ。ニックの声には慣れていますが、ベン単独で歌う?のは珍しいのでちょっと感動した!最後のYo〜と伸ばすとこがなんかかわいいんですけど。
最後には皆で合唱。ニックが「僕らが勝ったね」と言い、私ら大喜び。この曲ではニックの変な?動きに拍車がかかってました。すごい楽しそう。

おなじみSatisfaction(もうええって。)やって、Unexpectedly,Haloと続き本編終了。Haloかっこいい〜〜。このギターですよっ!
f0035184_072173.jpg

アンコールの1曲目はBreatheで、7月の来日公演では東京でしか演奏されず残念に思っていたら、ここでやってくれた!嬉し〜〜。聴きたかったんですよ、これ。なんかもう、いかにも英国産バンドらしい曲ですね。
So Longのイントロはアルバム版にちょこっと追加されて作ってあって、ベースから入ってそこにギターが加わる形でかっこいいのですが、ベンが弾き始めた時点で歓声が上がってました。はて?全ツアでもしてる方々でしょうか。普通はちょっと聴いただけでは何の曲かはわからないと思うんですけど。ま、とにかくここで盛り上がったあとは、ライヴでは欠かす事のできない曲が続きます。
Staring At The Sunはもちろん大合唱。最後のほうでニックがマイクスタンドを観客に向けてコーラス部分を丸々歌わせてくれました。この曲でルークが弾いていたゴールドのギターがライトに当たってキラキラしてきれいでした。
そしてそして、大、大、大好きな(しつこい)You're So Right For Meで、私の中では何回目かの爆発(笑)

2回目のアンコールでCome Get Someやってくれました。ニック、シャツ脱いで登場(笑)ルークもキレキレで、動きも段々激しくなっております。で、来たんですよ!ステージ横のスピーカーを積んでる台のとこに。私のとこからは微妙に手が届かん・・・。でも近い!(ニックもあとで来てくれた)ステージに戻るまでずっとルークを見ていたので、ふと気づくとベンがドラム台からちょうどジャンプしたとこでした。

最後はGood To Be Hereでまたもや爆発。いい曲です。かっこいい。この手の曲をもっと作って欲しいと思います。この曲だったか、ずっとルークを見ていて気づかなかったんですが、ふと見るとベンがドラム台のとこでコケてた??ドラムセットの一部を倒したのでクルーの人が飛んできて直してましたけど。足、大丈夫だったんかな。でもあとで懲りずにまたジャンプしてたので平気だったのかな。好きだね〜、飛ぶの。

終わったのは8時40分過ぎだったので1時間半以上はやったと思います。曲も21曲と、最終公演らしくたくさんやってくれて満足です。ちゃんとメンバー紹介もやってたしね。あといつもニックが「僕たちルースターです」って言うんだよね・・・笑。最後にはちゃんと「僕たちルースターでした」って言うし。いつも笑ってしまう。

ちょうど一年前の初単独ツアーの時と比べて確実にバンドとして成長していました。ベン&デイヴはバンドの要として結構安心して見ていられるようになったし(笑)、ニックは堅さも抜けて最初からリラックスした様子だったし、ルークは・・・もう余裕ですね。ギターの上にちょこっと乗ったポッコリ腹も含めて・・・(はっ!もしや禁句??)

あと一つ欲を言えばGet Upやって欲しかったです。

On The Road
Joyride
I Come Alive
Standing In Line
Everything Moves So Fast
In Your Head
One Of Those Days
She Don't Make Me Feel
Clear Skies
Home
Drag The Sunrise Down
No Diggity
Satisfaction
Unexpectedly
Halo
---------
Breathe
So Long
Staring At The Sun
You're So Right For Me
---------
Come Get Some
Good To Be Here

ルークのリーバイスのジーンズを見ていて思い出したんですが、7月に大阪のリーバイスストアで人間コピーしたポスターは、その後どうなったんやろ。あれからお店に行ってないのでポスターはまだ見てません・・・。いつか行こうと思いつつ、もう11月。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-22 23:11 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)

ROOSTER / Live in Hiroshima

@広島クラブクアトロ 11月17日

再びROOSTERを見に行ってきました。この日は大、大、大好きなYou're So Right For Meから始まって、その後はほぼ同じセットで進んでいきました。
デイヴ、やっぱしあの赤いのはメイクですね(笑)。曲によってはアルバムバージョンと変えてドラムを叩いていたりして、結構主張してますね。

またもやルークの真正面、それも最前列で見ていたので(私はそんなにルークファンだったっけ?)ギターも観察できてよかった、よかった。確か全部で4本のギターを使っていたと思います。(違いはいまいちわからん)
I Come Aliveでのギターが特に好きで、それも2回目の♪I can turn I can twist〜のとことか、めちゃしびれます。

ニックが「今回のツアーの中では今日初めて演奏するよ。日本のファンの為の曲だ。」と言って演奏されたのがIn Your Headで、私はこの曲はもうしないのかと勝手に思ってたんで嬉しかったです。

Haloだったか、Unexpectedlyだったか(全然違うやん)別の曲だったか定かではないですが、ルークがやたら足元のスイッチを細かく使い分けて音を出していたのが印象に残ってます。ギターが2本あれば2つの音を同時に出せますが、1本ですからね。1曲の中であれだけ切り替えをするのはなかなか大変ではないかなと思いました。

名古屋では1曲目だったOn The Roadがこの日は本編最後になりました。この手の曲は皆が盛り上がるのでいいですね。

アンコールはCome Get SomeとGood To Be Hereでどちらもお客さん爆発!的なノリで大盛り上がりで終わりました。いや〜、楽しかったです。
でもベンお得意のジャンプはこの日はなし。多分天井が低かったのでやらなかったんだと思います・・・笑。ドラム台には上がってましたけどね。

あともう一つ気になるのが、ニックが途中日本語で「チョット・・・チョット、チョット」と言っていたのですが、あれ、なんかのギャグなんでしょうか。名古屋でも言っていて、かなりウケていたので多分各地で披露されていると思います・・・笑。

珍しくセットリストもらえました。ピックが欲しかった・・・

You're So Right For Me
Joyride
Standing In Line
One Of Those Days
Everything Moves So Fast
I Come Alive
Unexpectedly
In Your Head
Home
So Long
Staring At The Sun
Drag The Sunrise Down
Satisfaction
She Don't Make Me Feel
Halo
On The Road

Come Get Some
Good To Be Here
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-19 23:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ROOSTER / Live in Nagoya

@ダイアモンドホール 11月15日

この2年で7回目の来日中(来過ぎ?)のROOSTERのライヴに行ってきました。私にとってもこの1年間で3回目の(笑)彼らのライヴは、もう新人バンドのものではなく、見ていると安心感さえ感じます。もちろん完璧ではないですけど。
ギターのルークはあの年で(23?24?)貫禄十分。今回、彼用のマイクスタンドはなく、演奏に専念していたようです。7月の公演の時にいたキーボードプレイヤーはおらず、(ベン用のピアノもなく)、まさに4人の音と声だけで勝負!そう、そんなシンプルなステージこそ、もろに演奏者の力が見えてくるんですよね。

On The Roadから始まったんですが、ふとドラムのデイヴを見ると、なんか変。目の周りが赤い・・・。よ〜く見るともしかして、メイク?アイシャドウなの?あの赤いのは。これ、最後まで気になって気になって・・・。あ、でも8割方、ルーク見てましたけど(笑)2列目でルーク正面。外せませんね〜、彼は。
ギターがまた新しくなってたんですかね。黒地にハートが4個ついたのがかわいかったです。あとゴールドのやつは使ってませんでした。あれ、すごいきれいなのに。私は楽器が弾けないので詳しくはわかりませんが、他にお気に入りができたんやろか。

Joyrideはテンポを変えてやっていました。この曲に限らず、彼らはライヴではよくイントロを変えたり、付け加えたりしてアレンジする事が多いので、最初はなんの曲だかわからない時があります・・・。でもこれもライヴならではの楽しみでもありますね。

確か3曲続けて1枚目からやっていたと思います。その後は2枚のアルバムから同じくらいやっていました。もっと2枚目からやるかなと思ったんですけどね。
Drag The Sunrise Downはイントロがなくて、ニックが静かに歌い始めたんで、一瞬何の曲やったっけ?と思いました(笑)。でもこの曲は本当にかっこいいです。最後の方のドラムがめちゃよかったです。おや、ドラムソロはなかったですね。

多分ほとんどの人が歌えるStaring At The Sunは、ニックが一緒に歌ってくれと言って始まったんですが、お客さんに歌わせる場面はなかったです。大合唱になるかな〜と思ったのに。
名曲だな・・・(しみじみ)ニックもちゃんと高音部が出てましたよ。

Haloは2枚目の中でも特に大好きで、これ本当にかっこいいです。ライヴだと余計にそう感じます。ギターがね、もうしびれます。

(曲順覚えてないんで思いつき)7月にもやっていた THE ROLLING STONESのカバー、Satisfactionをやると意外にもウケてました。有名ですからね。個人的にはカバー曲やるより、1曲でも多く自分たちの曲を披露してほしいんですけど。

大、大、大好きなYou're So Right For Meで確か本編終了。ほとんど挨拶もなしにステージから去って行くメンバーを見て「ん?これで終わり?」と、あまりのあっさりさにびっくり。
アンコールは3曲くらいかな・・・最後の締めはGood To Be Here、あれ?Come Get Someだっけ?興奮して覚えてな〜い。とにかく大声で歌ったんは覚えてます。
あと、ベンがね・・・。お得意の(?)ドラムからのジャンプ!!もうお約束になってます(笑)。つーか、前髪長過ぎ。

ニックは結構あれやこれや喋ってました。名古屋といえば手羽先だ!とか(テバサケと聞こえた)。で、そのすぐ後で、僕たちルースターですって言ってたのがおかしい。(鳥が鳥を食べる・・・笑)
最後の方でルークが最前列の手すりに片足を掛けてしばらくギターを弾いていたんで、もう周りのお客さんの手が伸びる伸びる。後ろからも手が出てきてました。私はというと・・・もちろんすぐ手の届くとこにいたのに、なんとなく触りませんでした。なんでやろ?すでに何人もの手が足に触っていたからかなあ。あとで考えたらちょっともったいなかったかも。

On The Road
Joyride
Standing In Line
One Of Those Days
Everything Moves So Fast
I Come Alive
Unexpectedly
Platinum Blind
Home
So Long
Staring At The Sun
Drag The Sunrise Down
Satisfaction
She Don't Make Me Feel
Halo
You're So Right For Me

Come Get Some
Good To Be Here
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-17 01:18 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)
レコーディングも終わって、今はヨーロッパ・ミニ・ツアー中のKAISER CHIEFSですが、新曲もちらほら聴けるようですね。いいなあ〜、ヨーロッパの人たち。ほんとに3月に来るんかしら。

そのカイザーと一緒にツアーをしているのが、THE PIGEON DETECTIVESで、同じリーズ出身。カイザーのニックがお気に入りってのが聴くきっかけになりましたが、今ではすっかり私もお気に入りです〜。Caught In Your Trapとか、絶対アルバム入れて欲しいです。ただいまサイトリニューアル中のようなので経歴などはDance To The Radioまで。

My Spaceや、以前ダウンロードしたデモなどを聴いていると、カイザーのようにすぐに覚えられる感じ。
f0035184_0312738.jpg

カイザーのオフィシャルサイトのフォーラムにて、シングルI Found Outをニックがさかんに宣伝しております(笑)
少し前に「ニセ」ニックが投稿していて少し混乱していましたが、今回は大丈夫・・・かな。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-14 00:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70