<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日のガンバ

ガンバ大阪 3ー0 アルビレックス新潟
 
ほんとだったら万博で見てるはずだった今日のゲーム。お家でテレビ観戦しました。
といってもちら見しかできなかったんですけどね・・・。そうか、去年は勝ってなかったんですね。3点取れば十分かもしれませんが、3点リードしていても安心出来ないのが悩みの種(笑)。

あれだけ攻められてよく勝ったなあという印象があります。相手の不運さにも助けられましたが、運のあるなしも強さの内と言われますもんねえ。じーっと見ていた訳ではないのでバンのゴールシーンとか、幻のゴールシーンとか見逃してます。家長が久々に出てましたが、時間が短かった事もあって、あまり調子よくないのかなと思いました。

とりあえずはまた首位です。あと13試合してこの順位ならいいなあ。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-30 22:27 | Football

またまた・・・

出ました!低予算爆笑PV第2弾が。祝!MTV Video Music Awards出演決定の
OKGOのHere It Goes Againのビデオを最近見ました。

ランニングマシーンの上で踊るもので、これほんと笑えます。本人たちが真面目な表情をしているのが余計おかしい!でも結構難しいんではないですかね?かなり練習したものと思われます(笑)去年のA Million WaysのPVがネット上で話題になって、ダンスコンテストまでやってましたが、今回は道具を使うのでちょっと難しいかも。

しかしよく考えられた動きですよね〜、感心感心。でもダミアンがちょっとぐらついてたね・・・。あー、ちなみにビデオで口パクしているのはベースのティムで、ここのリードヴォーカルはダミアン(赤パンツ)ですよ〜。

f0035184_23211168.jpgOKGO/Oh No
去年出た2枚目のアルバムです。私はこれしか持っていませんが、そのきっかけはKAISER CHIEFSと一緒にツアーをしていたっていう理由で・・・笑。
結構気に入ってます。サマソニにこっそり来てくれんかなあと密かに期待してました。予定空いてたのに・・・。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-29 23:43 | 音楽

ガンバの夏

今年はもう万博に行けないかも・・・わー、やだやだ。せっかくの市民無料招待日の申し込みハガキは投函し忘れ・・・涙。ファンクラブ招待日はどちらも行けそうにないし・・・。

ライヴが続々決定で、ついチケ代を音楽優先にしてしまいガンバは二の次になってしまっているんで、仕方ないとはいえガンバファン失格ですね・・・。テレビとネット中継で我慢の日々。

きのうのグランパスとの試合もストレスの溜まる(?)ネット中継で見てましたが、ゴンの同点ゴールでとりあえずほっとしました。負けなくてよかったです。日程もきついし、この暑さですからね。このまま上位キープでOK!

そういえばきのうは24時間テレビに恒さんが出てましたね。たまたま会社で休憩中に見ました。ブラインドサッカーをやっている少年との交流の様子をやっていました。以前にも見た事があったので、「ずっと見守ってはったんや」と感心。恒さん、今は代表に入ってませんが、ガンバファン的には「ガンバに集中」してもらえるので、悪くないかも。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-28 16:25 | Football

フジロック!

やっとWOWOWで放送してます。初日一番の楽しみTHE CRIBSが、たった1曲だけですが見れたので嬉し〜☆
f0035184_22153878.jpg

そして、この日2番目のお楽しみFRANZ FERDINANDの最後に飛び入りするTHE CRIBSのジャーマン3兄弟。
ステージ左側にライアン(写真左G)とゲイリー、右端にロス。ずら〜っと並んでドラムを叩いていました。過去にも飛び入りしているので慣れたもんだ(笑)
ライアンなんか余裕でタバコくわえてるし。お行儀悪う〜。

そういえば先月、来日記念盤とやらが出ていました。
THE CRIBS/ Arigato Cockers
f0035184_2231176.jpg日本未発表曲を入れた6曲入りのミニアルバムです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-25 22:44 | 音楽

When Saturday Comes

先日のプレミアシップ、シェフィールド・ユナイテッド戦を見ていたら俳優のショーン・ビーンが映っていました。ユナイテッドファンだったんですねえ。

それで思い出しましたが、数年前にWhen Saturday Comesという映画を見たのですが、その舞台がここシェフィールドでした。地元で暮らすサッカー選手への夢を捨てきれない青年(ショーン・ビーン)が、その夢を叶えようと地元のクラブの入団テストを受け、選手としてデビューするという内容でした。そのクラブというのが、シェフィールド・ユナイテッドだったんです。

よくありがちな内容ですが、舞台がシェフィールド、そしてサッカーもの、それにその映画に曲を提供したのが、同じく地元出身のDEF LEPPARDというので、見ない訳にはいきません。ちなみにそのDEF LEPPARDのヴォーカル、ジョー・エリオットはユナイテッドの大ファンで、最初はその映画に出演か?と言われていましたが、スケジュールの都合か何かで出演はなくなりました。

最近は映画や音楽で注目を集めているシェフィールドへは2度行った事があって、合計1週間ほど滞在しました。いつかまた行ってみたいです。ライヴを見てサッカーも見れたら最高なんですけどね。
でもサッカー、音楽、映画のどれにも興味がない人が思い浮かべるシェフィールドのイメージって何でしょうね。「どこだ?」だったりして。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-22 23:14 | 映画 ドラマ

週末サッカー

久しぶりのフットボールネタ。
サマソニに浮かれている間に日本代表の試合があったんですね。話題が古いので触れませんが(苦笑)

ガンバ大阪2−0大宮アルディージャ
昨シーズンは2敗した大宮に勝った!しかもバン、3戦連続ゴールおめでとう。ずっと続けてね。
せっかくスカパーで生中継があると思ったのに、契約してないTBSだった。新しいサッカーセットでないと見れないんですかね・・・チャンピオンズリーグ見ないし・・・。

それはともかく、2連勝ですからね。しぶとく上位キープで行きましょう。おや?首位ですね。先はまだまだ長いぞ〜。

Bolton Wanderers 2-0 Tottenham Hotspur
いよいよプレミアシップ開幕しました。でも残念ながらスパーズは負け。新しく加入した選手の様子と、負傷していたキーンの調子はどうなのか気になるところでしたが、まずまずでしたね。立て続けに2失点をくらったのが痛かったです。1点目は相手のファウルじゃないのか!おかしい!納得いかんです。しかし、2点目のカンポのゴール、よそ見していて見逃してしまい、後で見てびっくり。GKロビンソンもびっくりしたんでは?ってくらいのロングシュートでした。

新加入のFWベルバトフ、ジノラ以来の色男系・・・
f0035184_2352618.jpg


Sheffield United 1-1 Liverpool
時間的にはこちらの方が先の試合でした。シェフィールドには期待してますよ。この日もリバプール相手に先制するし、おもしろかったです。
カップ戦などでは何回か試合を見た事ありますが、プレミアでは初めてなので、これからが楽しみです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-20 23:40 | Football
METALLICA
感動しました。単なる夏フェスツアーではなく、メタル史上に残る名盤Master Of Puppetsの完全演奏を、ここ日本でも披露してくれた彼らに感謝したいです。
でももう5日経っているので記憶が曖昧です(笑)

メンバー登場まで時間がかかりましたが、待った甲斐がありました。私はかなり後ろのほうで見ていたので、肉眼ではあまり見えず。スクリーンで確認してました。野外で見るとまた違う雰囲気でいい感じですね。ステージの全体がライティングも含めてきれいに見えるので。
セットリストは大体いつもの曲が演奏されていき、こんな後ろで見ているのに思わず一緒に歌わずにはいられません。

そしていよいよMaster Of Puppetsが始まり、もう興奮状態。6月にドイツであったROCK AM RINGをネット中継で見ていたものの、やはり生にはかないませんね。スクリーンに映るメンバーの様子を見ると年は取ってはいますが、貫禄があってかっこいい〜!

Master...の後半はライヴでは馴染みがないので、ここで聴けるのが本当に嬉しいです。そして、ベースのロバートが紹介されたあとは短いソロからOrionへ。この曲はクリフのベースが中心になっていて、とてもきれいな曲です。
最後はDamage Inc. で締め。ついに見てしまいました。完全版。これが最初で最後かと思うと、本当に貴重な体験が出来てよかったです。

この後はまた通常のセットが演奏されて、もう終わりかと思っていたら、やっと新曲を披露してくれました。でも以前ドイツだかでやったのとはまた別の曲なんでしょうね。The Other New Songて・・・。そのまんまですね。で、終わりかと思ったら、まだあった!ジェイムズが1枚目のアルバム、Kill' Em Allを持ってる人〜!と言うので、勝手にWhiplashだと思い込んでた私。違った。Seek & Destroyでした。そうか!この曲があった!忘れてた。超定番曲なのに(笑)

これで本当に最後でした。2時間20分くらい?でしたかね。それでもあっという間でした。
はやくテレビで放送してほしいです。テレビより先にMetallicaLiveでダウンロード出来そうですね。私はここではまだ無料のしかダウンロードしたことないのですが、自分参加記念?で大阪のを聴いてみてもいいかも。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-19 00:10 | Summersonic
・・・しつこく続くよサマソニレポ。
猫ひろしのあとはTシャツをいよいよMETALLICAに着替えてちょっと気合いを入れてみる(笑)。

THE RAPTURE
あんなに人気があるなんて全然知りませんでした。次のEDITORSのために早めにマウンテンに行って見たんですが、すごい盛り上がっていました。私は知っている曲が一つもなかったので、静かに見ていましたがなんだか楽しい雰囲気でしたね。あまりの盛り上がりに少々不安・・・。このあとはどうなるんだろ。
ショウが終わると一気に人がいなくなって、空間がいっぱい。えっえぇ〜??あの〜、次EDITORSなんですけど・・・もう始まるんですけど・・・めっちゃ余裕で前に行けるんですけど・・・
といっても最前ブロックは埋まっていたのでその後ろの柵のとこで見ました。

EDITORS
最近、EDITORS病が重症になりまして。5月に見た来日公演以来、アホほど聴いてます。なので、この4ヶ月の間に2回も彼らのライヴが見られるとは嬉しすぎ!
お客さんの入りがちょっと不安でしたが、結局そこそこは入っていたんでしょうか、いざメンバーが登場すると結構な歓声に迎えられました。(ほっ)

1曲目はSomeone Saysから。この始まり方がとてもかっこいいので好きです。あとの曲順は興奮して覚えてない・・・でも好きな曲ばかりだし、全曲歌ったー!
ノッポのギターの調子も良さそうだし。独特の変な動きをするので、1曲につき3回くらいは笑ってしまいました(すまん)。やたらめったら日本語で「ありがと」というのが嬉しい。
f0035184_2242298.jpg

最後はFingers In The Factoriesで、ええ??つうことは・・・
前日の東京のセットリストを見たらYou Are Fadingがあったのに、大阪では演奏されませんでした。せっかく楽しみにしていたのに。この曲の後半部分のエドとラッセルのドラムとベースが絡むところとかが、ライヴだとより一層激しくなってとにかくかっこいいのに、生で聴きたかったです・・・涙。

Fingers...で「もう終わりか」とわかったので、なんだか落ち着かず。なぜならこのあとはサイン会の予定があったので曲に集中出来ず、既にドキドキしてたし(笑)

あっという間の45分でした。短く感じました。
f0035184_23345575.jpg

クリス。

さて、余韻に浸る間もなく、とっとと出口に向かい、早足でサイン会会場へ。
間に合ったー!!まだ5、6人くらいだったので余裕でした。しばらくして30名締め切り。待つ事1時間。(長。)

6時少し過ぎ、メンバー登場。ファンの方達の歓声が聞こえるものの待っている私たちからは見えず。わー、ほんと、ドキドキしてきたー!やっとこさ自分の番になって前に行くと、皆さんニコニコ顔で、ラス、ノッポ(ほんとはトムです)、クリス、エドの順で座っていました。
少しずつお話しましたよ。別に前もって何話すかは考えてなかったですが、(どうせ考えたってその場になると忘れるしね〜)もうちょっと時間があったらな、と思いました。ま、贅沢ですけどね。ノッポとクリスにはしっかりハグしてもらいました☆(ラスは最初だったので忘れてた)
最後のエドにはいきなりMETALLICATシャツを指摘され、話がそっち方向にいってしまい、ハグし忘れた!!もう・・・でもエドの笑顔は素敵ですね。癒される〜ていうか、皆かわいい〜(あー、すんません、またもやミーハーで)
f0035184_084125.jpg

サインをもらった後はしばらくそこで見ていたかったのですが、なんせMETALLICAがあるんで、途中で沖縄のお菓子(うま!)を買って野外ステージに向かいました。

最初はKEANEと時間がかぶるからサイン会は無理かなと思っていたのですが、出演キャンセルになったんですね。というより割と最初からサイン会に参加する気満々やったけど。KEANEはきっとまた来てくれると思います。

私がEDITORSを聴くきっかけになった彼らの悪友?WE ARE SCIENTISTSコメントが出てます。・・・ったく、もう・・・笑。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-18 00:29 | Summersonic
なぜだか妙〜に早起きしてしまい、9時過ぎには会場へ着いた・・・。でもTシャツは既に買ってあったので、めっちゃ暇こいてしまい、とりあえずカレーポテトを食べてその日最初のお目当ての
THE FEELINGを見る為にかなり早かったですが、ソニックステージへ。

AMUSEMENT PARKS ON FIRE
(バンド名長いよ・・・。)予備知識ゼロで見ました。5人組の普通のロック・バンドでした。ギターもなかなかいい音を出していて悪くはないなと思いましたが、全体的に起伏がないというか、同じ調子なので、同じ曲を演奏している感じでした。
会場内がまだそれほど盛り上がってない為か、手が冷たかったです。

THE FEELING
アルバムがとてもよかったので割と楽しみにしていたところ、軽〜く予想を裏切られてしまいました。もちろん、良いほうにです。アルバムではポップな曲が多く、その中で時々ギターがちょこっと炸裂するのが不思議な感じなんですが、ライヴはというと、かなりギターが炸裂していて、(そういう系好きな私は)大喜び。

元々が良い曲が多いのもありますが、演奏もしっかりしていて、何よりドラムを除く4人からなるコーラスがとても美しいです。キーボードのキアランとギターのケヴィンは兄弟で(ちなみにケヴィンがお兄ちゃん)、コーラスは主にこの2人がやっていました。

曲を知らない人でも聴けば自然と体が動くようなポップな曲が多いし、ヴォーカルのダンが観客をのせるのがうまく、知らぬ間に彼らの世界に入っていたという人もいたのではないでしょうか。
ダンは見た目はおとなしそうなのに、動きが激しくびっくり。ギターを弾く時に腕をブンブン振り回すし、最後の方ではドラムセットの台に上がって、足でシンバルを何度か蹴っていたし、イメージ変わった・・・。

この翌日に彼らを迎えてのBMCのイベントがあったのですが、この日のショウを見て余計に楽しみになりました。

お腹がすいたのでオアシスに行ってカレーを食べつつ、スクリーンでTAKING BACK SUNDAYを見ました。このバンドも全然知らんかった・・・。食後はそのまま残って続けてAVENGED SEVENFOLDを見ました。本当は野外で見ようかなと思っていたのですが、こんな時間帯(2時前)に外に出る勇気と体力がありませんでした。そんなの、最初から自分でもわかってましたけどね。

このバンドは野外が似合いますね。かっこいい。結構人気がありそうなので、また日本に来そうですね。

彼らの演奏が終わるか終わらないかの時に、後ろでやっていたお笑いステージからかけ声が。
猫ひろし!
結構な人だかりが出来ていました。私もちらっと見ました(笑)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-16 23:17 | Summersonic
MUSE
もう6時前だったので、結構涼しくてよかったです。暮れかけの日が時々ステージを照らして、なんかきれいでした。
オープニングは新作と同じTake A Bowでした。これがまたこの時間帯と合った雰囲気ですごいかっこいい〜です。私は結構後ろの方で見ていたので、大体スクリーンを見てたんですが、マット!何ですか?上下とも赤って・・・。素晴らしいです、アナタは。
f0035184_2212996.jpg

おなじみの曲に、割と新作も多くやってくれました。Muscle Museumはなかったなあ。聴きたかったなあ。もうやらないんですかね。またぜひとも単独で来てほしいです。

最後のKnights Of Cydoniaはアルバムでも最後の曲で、これがもうね、かっこよすぎて涙が出そうなくらいなんですけど、生で聴けてよかったです。
約1時間くらいでしたかね、短く感じました。私の周りの人たちは明らかにリンキン目当てな感じでしたが、たまにノリノリの人を見ると嬉しかったです。

ライヴ中はたいして気にならなかった頭痛がひどくなって、本当はもう一つくらい見たかったですが、翌日のことも考えてとっとと帰る事にしました。電車が空いててよかったです。

Take A Bow
Hysteria
Supermassive Black Hole
Butterflies & Hurricanes
Stockholm Syndrome
Starlight
New Born
Invincible
Time Is Running Out
Plug In Baby
Knights Of Cydonia
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-08-15 22:29 | Summersonic

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70