<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

STEREOPHONICS

 今度初めてのライヴアルバムが出るそうです。2枚組だそうで。昨年の来日公演は事情により見られなかったので、せめてアルバムだけでも聴こうかな。で、今のお気に入りはこれ。
f0035184_20242056.jpgiTMSにて購入。日本で開始される前からUK版で見ていて、日本で始まったら最初に買うのはこれ!と決めていたのに、いざ見てみるとSTEREOPHONICS自体が入ってない!ものすご〜くショックだったのですが、1ヶ月もしないうちに入ってました。この'Live From London'はシリーズ化しているようなのでどんどん出してほしいですね。



iTMSにおけるSTEREOPHONICSは、やたらシングルが多いのでもしB面集作ったらかなりの数になるんではなかろうか。ちなみにKAISER CHIEFSもシングルが多いのでiTMSで揃えました。それはともかくとして、このライヴトラック集(盤じゃないですよね)はいいですよ!5曲入りです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-28 20:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ガンバ残念

 ゼロックススーパーカップで浦和レッズに負けてしまいました。ガンバはいい攻撃をしていたのですが、レッズのディフェンスを崩すことは出来ずに終わりました。新加入選手との連係はまずまずではなかったでしょうか。しかしリーグ開幕まであと1週間。相手は今日と同じレッズなので、次回は必ず勝ちましょう!!
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-25 16:39 | Football | Trackback(1) | Comments(0)

やな季節だ

花粉症はこうして乗り切る!
花粉症になって10年以上。毎年ゆううつな時期です。しか〜し、ここ数年は花粉の量が少ないのか(大阪)、もしくは甜茶の効果なのか以前に比べるとやや楽です。

3年ほど前、友人に甜茶がいいと聞いて飲むようになってから症状がマシです。ただ、即効性がないので私の場合はいつも11月か遅くとも12月くらいから毎日飲むようにしています。昨年は2、3回市販の鼻炎用カプセルを飲んだくらいで済みました。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-25 16:00 | つぶやき | Trackback(2) | Comments(0)

NME Awards 2006>>おまけ

うっかり忘れていた大事なところ。NMEのベスト・ドレッサー賞

Best Dressed
Ricky Wilson - Kaiser Chiefs
f0035184_3324719.jpg

素敵です。でもこれはきまりすぎ。普段は・・・えーっと、ベストと言っていいのかよくわかりません。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-25 03:42 | KAISER CHIEFS | Trackback | Comments(0)

NME Awards 2006

 ここ数年ほとんど読んで(見て?)なかったUK音楽雑誌NMEの音楽賞が発表されました。ブリッツと違ってあんまり興味なかったですが、一応KAISER CHIEFSも多数ノミネートされていたのでNMEを見てみました。主なところでは、

Best British Band
Arctic Monkeys

Best International Band
The Strokes

Best Solo Artist
Kanye West

Best New Band
Arctic Monkeys

Best Live Band
Franz Ferdinand

Best Album
'Employment' – Kaiser Chiefs

Best Track
'I Bet You Look Good On The Dancefloor' - Arctic Monkeys

Best Video
'The Importance Of Being Idle' - Oasis

Best Music DVD
Live8

猿が3つも取ってます。新人賞はいいとして、Best British Bandってのがね・・・昨年後半の勢いでしょうか。KAISER CHIEFSはバンドとしては1つ、Best Albumだけですが、彼らはこれが一番欲しかったんではないでしょうか。マーキュリー・アウォードをもらえなくて正直がっかりしていたようですからね。よかった、よかった。最近また売れだしたみたいです。ロングセラーですね。
f0035184_073590.jpg

[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-25 00:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 年末に買っていた2005年のシカゴでのライヴDVDをやっとこさ見ました。2時間以上もあってほぼ完全版です。去年から始まったツアーでは写真などは大量に目にしていたものの、ライヴ映像は以前のツアーも含めてまともに見た事がなかったので、今回初めて2時間きっちり見た事になります。

 今回のツアーは1st legと3rd legのアメリカ、カナダがアリーナ、2nd legのヨーロッパと今年の日本を含む4th legではスタジアムになっていて、ステージセットがアリーナとスタジアムでは多少の違いがあるようです。

スタジアムだとこんな感じ
f0035184_2125059.jpg

アリーナだと
f0035184_21103598.jpg


 さて、DVDですが、2004年発売のアルバムHOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMBからの曲が何と8曲も!
City Of Blinding Lights, Vertigo, Miracle Drug, Sometimes You Can't Make it On Your Own, Love And Peace Or Else, All Because Of You, Orignal Of The Species, Yahwehが演奏されています。

 City Of Blinding Lightsはオープニングで、ライティングがすごくきれいです。ステージの後ろにすだれ状のスクリーンのカーテン(というのか?)が降りてきて、そこに時々日本語で「原子爆弾の」と映ってました。これはこの曲のPVにも出てきていましたね。ステージの後ろにも観客席があるのですが、このスクリーンがあるとき(時々降りてくる)は邪魔じゃなかろうか。それとも隙間からちゃんとステージが見えるんだろうか。
f0035184_21475836.jpg


 続いてVertigo。この曲のリフは一度聴くと忘れない、頭に残ります。初めて聴いたときは「ここ数年でも一番かっこいい」んではないかと思いましたよ。スクリーンも曲に合わせて赤のグルグルになってるし。
 次はElevation。これもかっこいい。一緒に歌う曲ですね〜♪ そしてCry/The Electric Co., An Cat Dubh/Into The Heartと1枚目のアルバムからの選曲が続きます。The Electric Co.で、ボノさんがラリーの後ろに立ってシンバルを叩いた時のラリーの「何だあ?」みたいな表情がおかしい。そしてAn Cat Dubhではボノさんが猫の仕草してます(笑)

 Beautiful Dayはまさにビューティフルです。円形の花道を縁取るライトがいろんな色に変化していって、スタンドの上からみると全体が見えてきれいなんでしょうね。下にいるとわからないかも。
 New Year's Dayはアダムのベースラインとエッジのピアノがかっこいい!この曲はU2初心者の私でもよく知ってます。Miracle Drug,Sometimes You Can't Make it On Your Own, Love And Peace Or Elseと、新曲が続きます。Love And Peace Or Elseは花道の途中にドラムセット(小)が置かれ、そこまでラリーがやって来ます。で、途中の「release」と言うところでボノさんがマイクを持ってラリーのとこまで行って一緒に歌うのですが、私には何度聞いても「rah-lease」と聞こえます(笑)ラリー、歌でも訛ってるんでしょうか?
f0035184_23152270.jpg

この曲はアルバムの中でも一番好きな曲です。何といってもベースとドラムが!いや、もちろんギターも特殊な音ですからね、かっこいい!
 
 そしてSunday Bloody Sunday、この曲は私は気軽に歌えないのでライヴではどんな雰囲気になるんでしょうね。ボノさんの言う通り、争い事はうんざりです。この曲の終わりから続くBullet The Blue Skyへの流れが素晴らしい。今回のツアーではいろいろセットリストを変えていますが、この部分はずっと同じではないかと思われます。この曲を最初に聴いたときはLED ZEPPELINっぽいな〜と思ったもんです。

 このあとはRunning to Stand Still, Pride, Where the Streets Have No Name, Oneと続きます。80年代によくMTVでかかっていた記憶のある曲、でも当時あまりU2に関心がなく、何となく聴いていた曲をこうして今聴くとなんだか新鮮に感じます。もっとちゃんと聴いておけばよかったな。

 最初のアンコールではZoo Station, The Fly, Mysterious Waysを演奏。Mysterious Waysではボノさんが女性をステージにあげておりました。彼女のようにノリがよいとボノさんもさぞ嬉しかろう。
 2度目のアンコールはAll Because of You, Original of the Species, Yahweh, 40。おお、Original of the Speciesの映像はどっかで見たと思ったらiPodのCMに使われていたアレですか。あのCM、録画してます。それにしてもエッジのギターはかっこいいですね。こうやって20曲以上も続けて、それも新旧いろいろ混ぜて聴くといろんな音が出てくるってのがよくわかります。
最後の曲は40。ライヴの最後にこういう静かな曲を持ってくるっていうのは私としてはびっくりなんですが。いつも行くライヴでは大盛り上がりで終わるってのが多いので。でも見てたら曲の最後でメンバーが1人ずつステージから去って行って、最後に残ったラリーがしばらくドラムを続け、最後の最後で力強く叩いて皆に手を振って去って行くという終わり方をしていて、こういうのもいいかなと思いました。なかなかいい演出ではないですか。

 今回のツアーはアメリカの何カ所かとダブリンの音源を既に聴いているのですが、やはり映像がいいです。音だけでもいろいろ想像するのでおもしろいんですけどね。場所によっては最後にもう一回Vertigoをやって終わりというところもあり。私はいやですけど。
 何にしても日本公演は楽しみです。あと1ヶ月とちょっと。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-24 00:58 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(2)

ガンバの様子は・・・

 朝から万博の練習場に行ってきました。天気がよくて気持ちよかったですよ。自転車で飛ばして行ったので、着いたら暖かいというより暑かった!
 シュートや、コーナーキックの練習をしていましたが、主力メンバーによるゲーム形式の練習はなかったです。残念。明日は非公開らしい。

 新加入選手で注目するのは中山、播戸のガンバ復帰組と加地選手ですかね。加地君はチームにはまだ合流してないのでどんなだか早く見てみたいです。

 3日後にあるゼロックススーパーカップが楽しみでもあるし、少し不安でもあるし。あ、でもやっぱり楽しみの方が大きいかな。1週間後には同じ浦和とリーグ開幕戦。しかし未だに代表3人はチームに合流出来ず。今年はあきらかに試合数が多いので代表メンバーの人たちにはくれぐれも怪我のないようにしてもらいたいです。
 
 代表と言えば今日は試合ありますね!忘れる所だった・・・アメリカ戦は仕事で、先週の試合はライヴと重なって見られなかったので、今年初めて生で見られる!!来週も代表戦・・・その週末はリーグ開幕。あああ、体壊さないでくださ〜い。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-22 17:36 | Football | Trackback | Comments(0)

バラード

 先日のTHUNDERのライヴで改めて曲の良さを認識し、中でもバラード曲の素晴らしさに感動。それで今すぐ聴けるバラード曲の中でもお気に入りをあげてみました。正直、バラードの定義というものがわからないのですが、私なりの解釈で入れてます。しかもたった今iTunesでプレイリスト作成したのでレコード盤でしか持ってないものは入ってません。

Old Flames/BAD MOON RISING/BAD MOON RISING
Out Of Love/BLUE MURDER/BLUE MURDER
Bed Of Roses/KEEP THE FAITH/BON JOVI
Bringin' On The Heartbreak/HIGH'N'DRY/ DEF LEPPARD
Two Steps Behind(acoustic)/RETRO ACTIVE/DEF LEPPARD
Alone Again/TOOTH AND NAIL/DOKKEN
Open Your Heart/EUROPE/EUROPE
Savage Heart/JUMP THE GUN/PRETTY MAIDS
Staring At The Sun/ROOSTER/ROOSTER
To Die For/ROOSTER/ROOSTER
Deep And Meaningless/ROOSTER/ROOSTER
Angels Calling/ROOSTER/ROOSTER
Just Love Me/EXCESS ALL AREAS/SHY
Still In Love With You/NIGHT LIFE/THIN LIZZY
A Better Man/LAUGHING ON JUDGEMENT DAY/THUNDER
Love Walked In/BACK STREET SYMPHONY/THUNDER
Love Worth Dying For/THE THRILL OF IT ALL/THUNDER
Like A Satellite/LAUGHING ON JUDGEMENT DAY/THUNDER
I'll Be Waiting/BEHIND CLOSED DOORS/THUNDER
Get You On The Run/ORGANIZED CRIME/TREAT
Ain't No Love In The Heart Of The City(live)/LIVE AT HAMMERSMITH/
WHITESNAKE

TREATの曲はバラードとは言えないかも。でも好きなので入れてます。本当はこの倍以上あるのですが、写しきれないのでこのくらいにしておきます。思いついただけ分なので、抜けているのは多いです。
 しかし、見事に古い曲ばっかりだな・・・最近のって数曲だけではないか。すぐに思い出せるほど聴き込んでないせいかも。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-21 23:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
 2月18、19日の川崎クラブチッタでのライヴはBest Of THUNDERで、昨年夏の新曲中心のセットではなく、タイトルにもあるように特別に企画されたものでした。

18日
Loser
Welcome To The Party
Higher Ground
Love Worth Dying For
Backstreet Symphony
Like A Satellite
River Of Pain
Empty City
Just Another Suicide
Love Walked In
Fade Into The Sun
I Love You More Than Rock 'N' Roll
---------------------------------------
She's So Fine
A Better Man
Baby Please Don't Go/Dirty Love

19日
Loser
Amy's On The Run
Higher Ground
I'm Dreaming Again
Can't Keep A Good Man Down
Like A Satellite
Gimme Some Lovin'
Empty City
Just Another Suicide
Love Walked In
Fade Into The Sun
I Love You More Than Rock 'N' Roll
---------------------------------------------
An Englishman On Holiday
A Better Man
Saturday Night's Alright (For Fighting)
Baby Please Don't Go/Dirty Love

とにかく、こんなに楽しいライヴはないってくらい楽しいですからね。ヴォーカルのダニーはお客さんをのせるのがうまくて、というか引き込んでしまうというか。毎回何かやらされるんですよ、観客は。定番中の定番曲Dirty LoveのNa Na Na〜の部分では例えば会場を半分に分けて歌わせたり、男女別にしてみたり、そういえば以前動物の鳴きまねさせられたなあ。犬とか猫とか、ヤギとか。今回はダニーの人差し指が「magic screaming finger」だそうで(笑)、その指を指されたあたりの人はscreamしないといけないという。まあ、指されなくても皆叫んでますけど。
f0035184_22214699.jpg

ギターのルークとベン(兼、key)のハモリがかっこよすぎ!!しかもルークは左利きなので2人が並ぶとギターのネックがちょうどV字型になって、これまた絵になる〜!

f0035184_2218165.jpgこのルークは決してスーパーギタリストではないですが、味のあるいい音を出すし、何と言ってもソングライターとして素晴らしいです。ベンはギターはもちろん、時々ピアノやオルガンも弾きます。

ベースのクリスは派手さはないですが、ドラムのハリーと共に安定した音を出してくれます。ハリーはバンドの「おもちゃ」ですかね。よくいじられます。

 18日にはこのバンドの恒例になっているミート&グリートがありました。毎回何話そうかな〜と悩むんですよ・・・まあ、英語力にも問題があるし、時間制限もあるし、難しいところです。いつも後で「ああ言えばよかった、あれ言うの忘れた」と思ってしまう。どうせちゃんと考えていても、いざその時になったらころっと忘れてしまうのであまり事前には考えないようにしてるのがいけないのか・・・でも思い返せばなんだかんだで私の大好きなダニーとは割とちゃんとまじめにお話しているかも!? 

 19日は初めてアフターショウパーティなるものがありました。チッタの2階にあるバー(初めて行った)で音楽がかかる中、皆リラックスした様子でお酒など楽しんでました。ファンの方々は50人くらい??2日間のショウは大成功だったのでメンバーもゴキゲンでした。個人的には久々に会えた友人達と話せたことが嬉しかったです。

 DVDが出るのは楽しみですが、見るのが怖い・・・自分が映ってたらと思うと。
  
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-20 23:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

THUNDER LIVE 2

@クラブチッタ(2日目)

今日もよかったー!
久しぶりにやった曲もあり、カバー曲もあり、2日間でたっぷり聴かせてもらいました。

Englishman On Holiday/これも久々。サッカーの試合でよく歌われるHere we goを曲が終わって皆で合唱。

楽しい時間は過ぎるのが早い!アフターショウパーティもおもしろかったですよ。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-02-20 00:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70