カテゴリ:Summersonic( 23 )

Summersonic 2015(大阪2日目)

2日目だけサマソニに行ってきました。

3時頃に会場に着いて、帰りの新大阪行きのツアーバスのチケットを買おうとしたら、もう売り切れててちょっとショック。あれ楽なのに・・・。
特に見たいバンドもないのでとりあえずソニックステージへ。

Palma Violets
途中から見ました。2年前にも同じとこで見たような。まあまあ普通にロックです。

オアシス内をうろうろ。毎年ちょっとずつ内容が違うのね。

Babymetal
最後のほうの2曲くらいを見ました。完全に興味本位で(笑)
演奏がしっかりしているので、それだけ聴いていたらメタルなのに、ヴォーカルがアイドル声という組み合わせとファンのノリが奇妙だけど、結構楽しめました。

Marilyn Manson
これも怖いもの見たさというか。ちょっと気になったので、頭3曲だけ聴きました。
さすがに貫禄ですね。遠くから見ても大きく見えました。

The Jon Spencer Blues Explosion
最後のほうだけちょっと見ました。かっこよかった!

Kodaline
彼らも2年前にちょっとだけ見ましたが、今回は全部見ました。あまりクセのない素直なロックという感じ。
このくらいの時間になると、オーシャンやマウンテンのほうにお客さんが集まってソニックのほうはちょっと人も少なめになるので、寂しい・・・。ゆったりまったりして見られるのはいいんだけどね。

Manic Street Preachers
今回のお目当てです。アルバムThe Holy Bibleの全曲再現とのことで、メンバーもお客さんも皆気合入ってましたよ。
定番曲以外は今後も生で聴くことはないのかと思うとかなり貴重な体験でした。
中央通路の柵のとこで見ていたので、ジェイムズもニッキーもよく見えました。ショーンはちょっと見えにくかったな。ジェイムズは歌う時は力一杯なのに、曲の合間にしゃべる時はハアハアゆうのがおかしい。

歌詞が少し難しいので全部は一緒に歌えなかったけど、周りは大いに盛り上がってたように思います。リッチーが参加した最後のアルバムでもあるし。皆待ってたんだなあ。何せバンドが大阪に来るのはサマソニ07ぶりですから!

アルバム再現が終わると、超定番の3曲とWalk Me To The Bridgeの4曲を演奏。
ニッキーが初めて大阪でライブをやった時のことを話して、Motorcycle Emptinessが始まるとものすごい歓声。ジェイムズの「いち、に、さん、し!」で始まったYou Love Usに、最後のA Design For Lifeも思いっきり歌った!

**********

2年続けて1日だけ、それも夕方からとかの参加で、滞在時間は短かった割に少しづつでもいろんなアーティストが見られて良かったです。
帰りだけシャトルバスを使ったのだけど、乗り場が遠い!!どこまで行くねんて思ったわ。今年初めて使うとこかな。ずっと使ってたアリーナ前の広場はもう使えないのかな。
会場が今の場所に移ってから今回でもう9回目なのに、バス乗降場とか定着しないですね。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2015-09-05 17:13 | Summersonic | Trackback | Comments(0)

Summersonic 2014(大阪1日目)

サマソニ大阪に行ってきました。いつも2日参加なのに、今回は初めて1日だけでした。
見るのは2アーティストだけなので、行動もゆっくり。

会場についたのは5時半くらい。小腹が空いていたのでオアシスエリアでウロウロしてるうちにアヴリルが始まって結局2曲目くらいから見ました。この日は雨が降ったり止んだりで足元があまり良くなく、見る場所も気をつけないといけなかったのだけど、この時間は運良く雨は止んでいました。

Avril Lavigne
単独公演は見た事ないけど、気になるアーティストの1人です。曲は結構好きだし、歌もうまいし、見ていて元気になれる感じ。衣装が随分とかわいらしくなっててびっくり。
アルバムは初期の頃のしか持ってないけど、知らない曲がほとんどないというのは凄い。それだけヒット曲が多いってことなんですね。

Queen+Adam Lambert
この日最大の目的。いくらフレディさんがいないからって、やっぱりQueenの曲を生で聴ける機会を逃すのは惜しいです。
Now I'm HereからStone Cold Crazyなんてかっこ良すぎる!一番好きなアルバムだし。アダムのヴォーカル、結構いい感じ。

ブライアンのギターの音色を生で聴けるのが嬉しいです。年は取ってもこれは変わらないんだね。
しばらく聴いてなかった曲でもちゃんと歌詞を覚えてたのが自分でもびっくり。お客さんの合唱も凄い。 

ブライアンが1人前に出て来てアコースティックギターを弾きながら歌ったのは手をとりあって(Let Us Cling Together)でした。皆で合唱。もちろん日本語で。わー、歌いたかった、これ。でもブライアンさんの声が細くて何か頼りないわ〜(笑)続けてLove Of My Lifeでも合唱。これ聴くと切なくなる・・・。

今度はロジャーさんが前に出て来てThese Are The Days Of Our Livesを歌うと。この時後ろのスクリーンに若かりし頃のメンバー4人の映像が映し出されて、中には初来日映像もあり、ロジャーの美少年ぶりに改めてびっくりしたのでした。
前回ポール・ロジャースさんと一緒に来た時もこの映像を使っていて、てっきり日本仕様なのかと思いきや、海外でも同じやつだったんですよね。

あと曲の途中の映像にフレディが出てくるやつなんやったっけ。Bohemian Rhapsody以外で。ああ、しかしこの辺になってくると知らない人はいないであろう曲の連発でずっと歌いっぱなしなんですけど。
そういえば途中で結構な量の雨が降ったり(即カッパ出すも、ぐずぐずしてなかなか着られず)、空がぱっと光ったり(雷)、ずっとドキドキしながらでした(笑)

アダムってそういえば何年か前のサマソニにソロで来てましたよね。あの時はもう見る機会ないだろうし、帰る前に1曲だけ聴いて帰ろうと思ったのでした。まさかもう1回見る事になるとは!
でも今回のライブはうまくいったと思います。何かこだわりのある人からすれば納得いかない部分もあるんだろうけど、私は純粋にQueenの曲が聴ける!ロジャーさんとブライアンさんが見られる!と単純な動機で見に行きましたけどね。
誰もフレディの代わりになれる人はいないし、なろうとする人もいないでしょう。

********

この日は一日中天気が不安定だし、見たいアーティストも少ないし、しかも朝から海遊館と隣の天保山マーケットプレイスで遊び、まるでサマソニに参加する雰囲気じゃなかったです。
でも行って良かった!

翌日はUSJで遊ぶ予定だったので、近くのオフィシャルホテルに泊まったのでした。
すると帰りがめっちゃ楽でした。来年以降もし参加するならまたホテルに泊まろうかなあ。夏休みなので料金は高めやけど、楽すぎて癖になるわ。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2014-09-01 00:20 | Summersonic | Trackback | Comments(0)
この日の最大の目的、やっとサマソニのトリで来てくれました。
他のアーティストも皆よかったのですが、さすがに彼らは現在最高のライブバンドと言われて当然の圧倒的な演奏力と迫力で登場してくれたのでした。

しかし。日数がたってしまってちゃんとした文章を書くのがしんどくなってきたので、当日帰りのバスの中でメモったことを元に書きます。

*シンプルに大きなスクリーンがあるだけのステージ。
*結構近くで見れたものの押されまくってぐちゃぐちゃ。
*大きな会場だけど音が良かった。
*日本語でも挨拶。「愛してますおおさか」とか。

United States of Eurasiaが終わってからマットがピアノに乗って足で弾いてた。
*ドムもよく喋ってた。
Liquid Stateかっこいい!いちギタリストに徹するマットが好き。
House of the Rising Sunは日本ではやらなくていい。誰も歌えないから。曲は知ってるんだけどねえ。

Stockholm Syndromeの時、後ろの女の人が曲に合わせて?歌ってたというより叫んでたのがめっさうるさかった。ただ、あ〜言ってただけ。うるさすぎてマットの声が聞こえないくらいだった。せめて歌詞ぐらい覚えてくれ。

*本編最後、Agitatedはイントロで叫んだわ。
最後はマットがギターを上に放り投げたり、ドラムに向けて投げたり、最後はピアノに突っ込んでた。
ピアノにとっては受難の日やね。かわいそ。

*レーザーきれいだった。
*ロボットのチャールズも連れて来てたんや。耳から煙出してた。昔のロボットのイメージそのままで愛嬌あるよね。

Uprisingでマットが頭にタオルを乗せて出て来てそのまま演奏。笑える。
*最後は煙がたくさん出て来て終わり。
*ドム挨拶はいつもの感じ。

まあ、こんな感じです。
あとで知ったのだけど、 Knights of Cydoniaの途中で花火が上がってたそうですが、全然気づきませんでした。ステージの後ろの方だったんですかね。

翌日の朝、朝日新聞号外をもらいました。
f0035184_23432628.jpg


1.Supremacy
2.Supermassive Black Hole
3.Panic Station
4.Bliss
5.Interlude + Hysteria
6.Plug In Baby
7.United States of Eurasia
8.Follow Me
9.Liquid State
10.Madness
11.House of the Rising Sun riff + Time Is Running Out
12.Stockholm Syndrome + Freedom outro
13.Agitated

Encore

14.Isolated System
15.Uprising
16.Starlight
17.Survival

Encore 2

18.Unsustainable
19.Man with a Harmonica + Knights of Cydonia

(Muse Wikiより)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-08-21 23:44 | Summersonic | Trackback | Comments(0)

Summersonic 2013(大阪2日目)

2日目の目的はStereophonicsMetallica! 同じ日にこの2バンドが見られるなんて豪華すぎる。
ちょっと早めの昼食を取ってオアシス内散策。またにゃらんブースがあったのでビニールバッグをもらいに行きました。
f0035184_14503483.jpg


そのあとは前日のトリ、Museの朝日新聞号外をもらってソニックへ。
この日もほとんどソニックに籠っていました。

androp
Chvrches
Bastille
Kodaline


最初は日本のバンド、ギターロックで結構人気ありました。というか、多分私が知らないだけかな。
Chvrchesは真ん中の女性ヴォーカルをはさんで、キーボードが両側の3人組。歌が何だか涼しげでよかったけど、途中「僕はマーティンです」と日本語で言った人が歌いだしたはいいけど、別に歌わなくてもよかったです。

4バンドとも予備知識ほとんどなしで見た中、一番よかったのがBastilleでした。
見てたらちょっと不思議な雰囲気なんだけど、ギターやキーボードを交代で弾いてたっけ。

Kodalineの頭2曲だけ聴いて、やっと外へ。

Stereophonics
背中に日が当たってめちゃ暑い中、空いていたのでかなり前に行けました。
メンバーはドラムのジェイミーとサポートのトニーさん以外サングラス。もろに太陽の光を受けて、顔から首筋にかけてみるみる赤くなっていってました。
まあ、こっちも背中に汗が流れる中で見てましたからね。

Graffiti on the Trainからは4曲。
Catacombから始まっていきなり飛ばす飛ばす。
続けてLocal Boy In The Photographとかもう暑いのに余計暑くなってしまうではないの。
お馴染み曲満載で、合唱もばっちり。少なくとも私の周りは。お客さんも結構いたみたい。暑いから直前まで日陰にいたんやろか(笑)

アダムとリチャードは途中でサングラスを外してたけど、アダム、あの猛暑の中でジャケット着てたからね。見てるほうが暑いねん!

Violins and Tambourinesは途中から段々と盛り上がっていくところが好きだけど、最後は唐突に終わるのでちょっと拍子抜け(笑)
いや確かにアルバムでも急に終わるんだけどね。

最後のほう、Pick A PartからThe BartenderDakotaの展開が素晴らしい。演奏してるほうも見てるほうも暑さ最高潮!
久々の大阪でメンバーも楽しんでくれてたらいいな。

Cheap Trick
初めて見ました。最初は後ろの方でのんびり見てたのだけど、知ってる曲が続いたのでちょっとだけ前に行ってみました。ロビンさんの声は昔レコードで聴いて以来ずっと聴いてなかったかも。でもあのままだった。
子供の頃から知ってるバンドを今こうして見ているという状況が何だか不思議でした。

オーシャンに移動してお水を買おうとしたら売り切れ。あり得へんわ。仕方ないので、さっき飲んだばっかりやけど、またポカリで我慢。

Metallica
やっぱり彼らは別格です。
ステージにはこれといって大掛かりなセットもない、背景全面大スクリーンとドラム台の後ろの2階建て通路だけ。でもこれで十分なんですね。むしろ演奏に集中できるのでありがたい。

古い曲が多かったです。どうせならKill 'Em All全曲再現やってくれたらよかったのに。

生音聴きながら「やっぱりメタリカ大好きだ」と再認識。ほんとにかっこいいです。皆もう50前後?凄いね。
まだCreeping DeathBatteryもやってないのにもう9時。タイムテーブルには9時までとなっていたけど、これで終わる訳ないしね。

ジェイムズが日本語で「いち、に、さん、し!」てカウントしてた。
もう終わって寝る時間だよ、と時計を指したり両手を揃えて頬に当てる身振りしながらお客さんを煽る姿がかわいいんですけど!

最後はギターピック大放出&挨拶で10分くらいかかってたかも(笑)
結局全部終わったのは9時半でした。
サマソニ06以来の大阪公演だったので、次のアルバム出したら今度は大阪にも来てほしいです。

********

2日間とも最高に暑い日でどうなるかと思いましたが、体調も壊す事なく無事終わりました。
今回は一番暑い時間帯は室内にいたのがよかったかな。
ホルモンとJake Bugg見たかったけど・・・。暑すぎてやめました。

チケはソールドアウトとのことだったけど、当日券普通に売ってたけどなあ。
あとシャトルバス問題ね。初日はちょっと出遅れて8時半過ぎに桜島に着いて、そこからバス待ち1時間。
2日目はもう少し早めの8時過ぎ到着でバス待ち30分くらいだったかな。例年に比べて人が多かったかも。いつもこの時間ならほとんど待ち時間なかったのに。

帰りはしんどいので、新大阪までのツアーバスを利用しました。当日JTBのブースで販売していて、関西各地へのバスも出てました。
これ楽チンでしたよ。思ったほど時間もかからなかったので、もし来年以降参加するならまた利用しようかなと思いました。ちょっと高くつくけど楽だもん。

リストバンドは1日券は毎回長蛇の列ですね。私はいつも2日券なので並んだ事はありません。

今回参加して感じたのは小さい子供連れが増えてたこと。あまりに小さい子供はあの酷暑の中では辛いんじゃないかな。せめて小学生くらいにならないと音楽も楽しめなさそう・・・。
オアシスに子供向けメリーゴーランドあったけど(笑)
あ、あと天体観測コーナーがあって、太陽の黒点とかフレアとか見られたの、面白かった。夜には土星観測もできますよ、と言われたけど夜はオーシャンに行くので無理。

来年以降どうなるやら。正直言って、あの暑さを考えると行くかどうかはわからないです。
もしEditors出るならハシゴするんだけどね・・・。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-08-20 15:26 | Summersonic | Trackback | Comments(0)

Summersonic 2013(大阪1日目)

酷暑の中、サマソニ2日間行ってきました。
会場に着いたのは10時頃だったのだけど、初日のお目当てはMuseだけだったので、オアシスとローソンを回って、ちょっと早いお昼ご飯を食べた後はほとんどソニックに籠ってました。

Capital Cities
The Royal Concept
Peace
Palma Violets


ほとんど予備知識なしで見たのですが、どれも初々しいねえ(笑)
特にPeace気に入りました。ヴォーカル君のオーバーオール姿に苦笑。
The Royal Conceptはちょっと懐かしい匂いのするバンドだなあ。

The Smashing Pumpkins
途中の15分くらいを見ました。4時は過ぎてたけど、まだまだ日差しは強く、ステージは暑そうでした。実はあんまり知らないんですよね。
多分こんな機会でもないと見る事ないかも。

Cyndi Lauper
こちらも残り15分くらいを見ました。マウンテンステージはちょうど日差しがきつくて、シンディさん、辛そうでした。ステージで日よけの傘を差すアーティストを見たの初めて。
でもさすが歌声は伸びやかで、スクリーンに映った姿はかわいかったです。
日本語の歌も披露して(発音きれい)、最後にTrue Colorsが聴けてよかった!

Johnny Marr
30分だけ見ました。後ろにいたので表情は見えなかったのだけど、ギターを弾く姿がかっこいい。
The Cribsの一員としてフジで来日して以来のお姿。
もうちょっと見たかったけど、Museが始まるのでオーシャンに移動。

続く・・・
Muse@Summersonic
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-08-16 23:49 | Summersonic | Trackback | Comments(0)
サマソニ2日目は、いつも通り早く行って、現地でゆっくりすることにしました。
9時頃桜島駅に着くと、バスはやっぱり空いていました。

この日見たアーティスト
きゃりーぱみゅぱみゅ
The Vaccines
Lostprophets
Franz Ferdinand
Green Day


そういえば前日にも気付いてたけど、ローソンが敷地内に出来ていた!

オアシス内をうろうろ。じゃらんブースが大人気でした。
f0035184_14275693.jpg


見るものがないので、とりあえずソニックステージに避難。10時過ぎに入って、結局お昼までいました。
きゃりーぱみゅぱみゅ
サマソニ会場でステージの上に何もないのは初めての事なのでちょっと違和感。でもお客さん凄い盛り上がり。カラフルな衣装のきゃりーとダンサーの人達がずっと動いてて、遠くの上から座って見てたらかわいかったですよ。
知ってる曲が3曲もあった(笑)

The Vaccines
昨年のフジ以来。そういえば新人ながらどっちのフェスでもメインステージって結構凄いかも。でも登場した時、一瞬別バンドかもと思ったくらい見た目変わっててびっくり。特にジャスティン、長髪にTシャツ、デニムのベストで、なんか昔のハードロック野郎みたいな風貌だし、ギターを構える姿も堂々としたもんで、むしろこっちのほうが好きやわ(笑)
音楽は青空にもぴったりと合う元気なロック。新しいアルバムも楽しみです。
f0035184_16115327.jpg


Lostprophets
いつも他のアーティストと重なってしまって、つい見逃してたのが、今回やっと見れました。
お客さんの期待度も大きかったようで、歓声も凄かったです。さすがにもう活動歴長いので、このくらいの暑さも慣れてるだろうけど、私は暑かった!でも聴きたかった曲がどんどん演奏されていく中にいたら何とか我慢できるもんですね。
いやあ、かっこよかったです。

オーシャン暑過ぎるので、休憩。ソニックの横でやってたサイレントディスコをちらっと見学しつつ、アイスを食べました。

Franz Ferdinand
何年もこのバンドとは縁がないと思ってたらサマソニに出てくれたので嬉しいです。単独はいつもタイミング悪くて見た事なかったんですよ。
ちょっと涼しくなってきてたので、多少体を動かしても大丈夫なくらい。そういえば近くの女の子達が「アレックスかっこいい〜」とずっと言ってました。そういうもんかな。
途中で軽く雨が降ったものの、太陽は出てたので、きっとステージからの眺めは良かったんじゃないかと思います。

Green Day
サマソニといえば彼らの事が思い浮かぶ程で、彼らの為にサマソニがあると言ってもいいくらいでした。なのでサマソニで見たかったんですよ。7年前に単独見たけど、メンバー皆若々しいな。
何となくメンバーもはしゃいでるっぽかったような。ビリー、やたらエーオゆうてたしね。
最後は久々に花火も見れたし、いい夏の思い出になりました。

帰ろうと思ったけど、ふと最後にまだAdam Lambertが残ってるの思い出して1曲だけ聴いて帰る事にしました。
アリーナフロアはお客さん半分くらいしかいなかったけど、結構盛り上がってました。
アダムさん、ちょっと美川憲一とカブって見えた(笑)。

*****
今年は初めて雷雨に遭遇して怖い思いもしたけど、おおきな事故もなく無事終わったので良かったです。スタッフの方々は調整するのに大変だったとは思いますが、やはり情報伝達がうまくいかなかったのは残念でした。2日目はそれを踏まえてマメに情報流してましたが、今回のことを今後に活かしてほしいものです。

それと、シャトルバス!行きは早めに出発すれば問題ないものの、帰りがね。乗車にある程度時間がかかるのは仕方ないし、まあ許容範囲だからいいとして、問題は降りたあと。私はいつも桜島組なので、帰りに一駅歩くのはしんどい。南港は遠回りだし。
何とかならないのかな。2007年は、まだUSJの駐車場使えてたけど今はダメなんだろうね。(駐車場からでも結構距離あったけど)路線バスとか地域バスとかは本数も限られてるだろうし。

市内発着のツアーバスにすれば乗り換えいらずで歩かなくてもよさそうだけど、高い。自力で行く場合の倍額以上かかるという・・・。
来年以降も行くかどうかは未定ですが、交通関係考えないと。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2012-09-01 19:07 | Summersonic | Trackback | Comments(0)
サマソニ大阪に行ってきました。
今年は見たいアーティストがそれほどたくさんはなかったので、のんびり・・・のつもりだったのですが・・・。

この日見たアーティスト

The Cardigans
Hoobastank
Garbage(途中まで)
Foster The People
Tears For Fears


桜島駅に着いたのが2時前。シャトルバスの待ち時間はなく15分くらいで会場に着いたと思います。リストバンドは1日券の列は長かったけど、2日券はガラガラだったのでさっさと交換。

マウンテンに行ったものの雷雨のため全ステージ一時中断。
ここのステージは会場内で一番高いところにあるので、雷は怖い!カッパ着ても雨はひどいし雹まで降るし、避難できる建物はないし。ポカリのブースが近くにあったので、お店の方が中に入れてくれて助かりましたけどね。
再開がいつになるのか気になったのですが、サマソニ大阪の公式ツイッターはこの時点では全く役に立たず。電波が繋がりにくい状態ではありましたが、のんきに天気がまだ変わる前ののどかな光景写真をアップしたりしてたもんなあ。状況報告一切なし。この事態でこれはありえんやろ。

The Cardigansは約2時間遅れでステージに上がりました。嬉しかった・・・。
どうなるやら、と皆不安だったと思うのだけど、待った甲斐がありました。
当初の予定より短い演奏時間になってしまったのは残念ですが、そうしないと全部終わらないもんね。
アルバムGran Turismoだけやるんかな思ったけど、ちゃんとRise&Shineとかやってくれて嬉しかったです。ニーナかわいかった〜。
一度止んでた雨がまた降り出したのでカッパ着用。豪雨のため、気温がかなり下がって過ごしやすくなってたけど、Tシャツ1枚で雨に濡れてる人もいて、寒かったんちゃうかな。

Hoobastank
雨も上がって西の空には太陽が!きれいだったな〜。彼らの音楽が最悪の天気を吹き飛ばしてくれたような気がしました。やっぱりロックだよね〜。

2アーティストがキャンセルになって、楽しみにしてた人はショックだろうな。オアシス内のインフォメーションではホワイトボードにて各会場のアーティスト出演時間などが発表されていたので時々見てたら、ジャミロは最初「交渉中」になっていたんですよ。それがキャンセルて、何が問題なのかなと思ったけど公式には病気なんですね。東京では普通に出てたらしいけど。なめとんのか。

Garbage
曲はあまり知らなかったのだけど、かっこいい!特にシャーリーが。何か迫力あったし。遠かったのでずっとスクリーン見てたけど、目力がすごいわ。髪型がツボ。
でも途中までで、ソニックに移動しました。

Foster The People
着いたらもう始まってて、結構お客さんも多く、既に大盛り上がりのダンスフロアになっていました。楽し過ぎる!大好きなCall It What You Wantではやっぱり弾けてしまって喉乾く。Loveやってくれて嬉しいな。確か1月の単独の時はやってなかったような。やったっけ?
フォスターさん日本語で「楽しい〜?」て。もちろん楽しい〜。
最後のPumped Up Kicksはお客さんも大合唱で、フェスなのに皆歌えるって凄いやん、と感動しました。

Tears For Fears
そういえばこの日、バスで会場に着いた時以来一度も座ってないことに気付いたのでした。なので、最後はゆっくりと2階席からの鑑賞です。
3曲知ってました。最初の2曲と最後のShoutです。ライブとか全く想像したことがないのだけど、さすがのベテランだけあって、演奏はもちろん、歌もしっかりしてて、予想以上に楽しめました。

ソニックも停電の為に各アーティストの出演時間が遅れたり順序が入れ替わったりで、FTPが8時頃、TFFは9時半ごろ開始で、その分帰りも遅くなったけど、一応最初に見る予定だったアーティストは全部見る事が出来ました。あんな雷雨あったのに奇跡やわ(笑)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2012-08-25 23:48 | Summersonic | Trackback | Comments(0)
サマソニ2日目。
前日よりは1時間早く家を出たので、シャトルバスの待ち時間も、渋滞もほとんどなく10時半過ぎには到着。早速冷やしうどんを食べました。

2日目に見たアーティスト(*は完全見)
Sharks
One Night Only*
Cage The Elephant*
The Gazette*
木村カエラ
Korn
Beady Eye*
The Strokes*
The Mars Volta


オアシスでゆっくりしすぎてまたもや出遅れたオーシャンステージ。
最初のバンドはUK出身というくらいしか知らないSharksで、ステージ前付近はまだ日陰になっていたので前に行って見たのですが、若い!音楽的にはThe Clashが大好きです、みたいな感じ。元気がよくて、演奏もしっかりしていました。

続いて同じくUKからのOne Night Onlyもつい最近知ったバンド。日の丸ハチマキにサングラス、上半身裸で登場したヴォーカルの子はSharksの時からステージ横で同じ格好で見てましたが、出てくるなり「にほん、さいこう」と叫んでました。
聴きやすいメロディに優しげな声が合っていて、クセのない音楽というか。最初にCMで聴いた時にはてっきり日本のバンドと思っていた私(いやに英語の発音いいなと思ってた・・・笑)
ほとんど動かないベース君とは対照的にやたら動いていたキーボード君が印象的でした。
最後にCM曲をちゃんと日本語バージョンで歌って結構歓声も上がってました。

またオアシスに戻ってフルーツポンチを食べながらマウンテンステージのYUIちゃん見ました。ていうかスクリーンで見ただけですけど。翼をくださいよかったです。音はよく聴こえるし、日陰やし、ほんまここ穴場やわ〜と思いながらまったり。

ちょうど時間帯の重なっていたUKとUSの2バンド、どっちも名前は聞いた事あるという程度だったので、室内のCage The Elephantを選びました。これがまたよくてねえ。
2階席で座って見てたら、ヴォーカルの人が何回も下に降りて歌ってました。今までよく知らなかったけど、見てよかった!

そのまま続いてソニックにてThe Gazetteを見ました。いわゆるビジュアル系ロックですが、音がかっこよかったです。メタル系かな。それより何よりファンが凄かった。ヘッドバンギングというより頭を振り回してるというかね。見たところ、ほとんど女の子みたいでしたが、とにかく長髪をぶんぶん振り回してるので上から見てたら壮観。楽しそうでした。

外に出てオアシスに行く途中木村カエラの歌が聴こえて来たのでちょっと見て来ました。この辺少々ミーハーです。でも知ってる曲やってたし、まあまあよかった。ドコモのCM曲やってました。

その後はたむらのカツカレーを食べました。おいしかった。しかしご飯の量が少なくてもう1皿いけそうやったけど800円なので我慢しました。
またもやのど自慢大会やってて、「今日の最高得点でました」って言ってた。高得点だと数万円分の商品券がもらえるらしい。やっぱし外国人多し(笑)

この時間はマウンテンでRip Slymeやってました。

Kornに向かう途中、ちょうどMetallicaOneが聴こえてきた!
そこそこ前のほうまで行って鑑賞。さすがの貫禄なんですけど。曲はよく知らないものの、やっぱりこの手の音は好きなので自然と体も動いてしまう。といっても頭は振りませんよ。
途中We Will Rock Youも挟みつつ、20分くらいは見たかな。

Beady Eyeでさらに前に行きました。左側5、6列目くらい。日も落ちて来てちょっとは涼しくなって来た頃、メンバー登場。リアムはクソ暑いのに長袖コート(フード付き)着用で暑苦しいんですけど。ゲムとアンディの姿を見たら安心する〜。
アルバムはまだ聴いてないくせに言うのも何ですが、ライブは素晴らしい!ていうほどではなかったです。何て言うか、曲が合唱系ではないのかな。なのであまり一緒に歌ってる人はいなかったような気がします。リアムがちゃんと来てくれたことに意味があるかも。服がみるみる汗で変色しちゃってましたが。単独公演のチケット買ってないので、この日見られてよかったです。

The Strokesは約15分遅れて登場。フェスの時くらい時間守ってほしいわ。
2列目まで行けたので、よく見えました。ずっと見たいと思ってたバンドなので、やっと見られて嬉しい。
1曲目Is This Itからもう泣ける。2曲目New York City Copsでもまだ泣けた。1stから立て続けにやってくれて、選曲も一番多かったですね。実は新しいアルバムをまだ聴いてなくて新曲たくさんやるのかなと思ってた私にはちょうどよかった(笑)
新しいのはUnder Cover Of Darknessだけ知ってたけど、結構盛り上がるもんですね。
それよりステージの照明が暗くて、ジュリアンの蛍光スニーカーがめっさ目立ってた(笑)

好きな曲がたくさん聴けたし、Somedayだっけ?後ろのスクリーンで懐かしい系のゲームが映ってたの。メンバー見ずにそっち見てたからね。
あっという間に終わってしまって1時間ちょっと。最後はTake It Or Leave Itであっけなく終了。
かっこよかった。

余韻に浸りつつ、急いでソニックステージに移動。最後にThe Mars Voltaを見ました。一度見てみたかったので。2階席のほぼ正面から。ヴォーカルの人は意外と変な動きしますね。音的にはプログレみたいな。最後に歌の入った曲をやっていました。30分ほど聴けたのだけど、1曲が長いので2曲か3曲くらい?何か奥の深い音楽だなと思いました。
終わって周りを見たら、誰もいなくてびっくり。着いた時は結構いたのに、皆いつの間にか帰ってたのね・・・。下のフロアにはたくさん残ってましたよ。

シャトルバスは思った程混んでなくてよかったです。あと、最初の案内では帰りは桜島駅ではなく隣のユニバーサルシティ駅からの乗車になるとあったのに、バスを降りたらそのまま桜島から乗車できました。前日もそうだったのだけど、ピーク過ぎてたからなのか?よくわかりません。

初日は多いと感じた人出も2日目はそうでもなかったです。食べ物、飲み物の行列もなかったし。というより、初日にあんな行列出たのはこれまでの数少ない私の経験上初めてでした。
今回3ステージだけで最初は寂しいと思ったものの、これくらいか、あと1つ追加くらいがちょうどいいかも。あまり選択肢が多くても結局体は一つだけ。3つだとタイムテーブルがすっきりしすぎて見やすいといえば見やすいか・・・笑。

舞洲に移ってもう5回目なのにまだ落ち着かない雰囲気あるかなあ。オアシスとかステージの位置とか。ずっと同じなのはオーシャンとソニックだけだもんね。
大阪会場のいい所は多分開放感かな。周りは海なので風は気持ちいい。夕暮れ時がいい。
ダメな所もいくつかあるけど、やっぱり日陰を多くして欲しい。

注文は多々ありますが、どうか来年以降も開催されますように。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-20 23:53 | Summersonic | Trackback | Comments(0)
2008年以来のサマソニ2日間に行ってきました。気になっていたアーティストもいくつか見られてよかったです。
でもとにかく暑さとの戦いでした。特に初日はチケ売り切れただけあって、すごい人出だったので、シャトルバス(行き)、食事、飲み物と何でもひたすら行列でした。

1日目に見たアーティスト(*は完全見)
Two Door Cinema Club
Friendly Fires*
マキシマム ザ ホルモン*
James Blunt
Primal Scream
Red Hot Chili Peppers
Suede


何しろ会場に着いたのが12時半ごろだったので、ちょっと出遅れ気味。軽くたむらのメンチカツを食べてTwo Door Cinema Club途中から見ました。曲は知らないのだけど、ポップで爽やか。こういうタイプの音楽好きです。日光をもろに浴びてるメンバーが気の毒でした。

続けてFriendly Firesは楽しげなダンス音楽。ヴォーカル君の動きが変だったけど、おもしろかったです。やたら下に降りてファンと触れ合っていました。ドラム台が前に置かれてるので、ずっと日に当たってて暑そうやったわ。
年末に単独公演決まったけど、どうしようかな。

ここは今年から復活したマウンテンステージで、小高い丘になるからそう呼ぶ事にしたのかな。周りは海なので風は気持ちいいのだけど、何せ陰がないので、お客さんも辛い。
出入り、特に出る所が狭い階段なので一気に出ようとすると時間もかかるし、ここは改善が必要ですね。以前のスカイステージがよかったなあ。

適当に食事しつつ、室内のソニックに避難して休憩したりまったりして過ごす。

オーシャンステージでマキシマム ザ ホルモン鑑賞。凄い人です。後ろの方まで一杯でした。私は飲み物のテントの陰で見てたのだけど、前の方で砂が舞い上がってるのが見えました。
演奏は迫力あるし、ナヲちゃんかっこいいし、見られてよかった!ホルモンはサマソニほとんど常連さんですもんね。でも初メインステージかな。

暑いのでかき氷。飲食エリアのオアシスはテントもベンチもないけど、端のほうに行くと、ちゃんとテントもテーブルも置いてありました。トイレもこっちは空いてる。
なぜかのど自慢大会やってて、それも外国人が張り切って歌ってた(笑)

アーティストサイン会もその界隈にあったので行ってみると、James Bluntがいました。サングラスかけてたけどファンの人があげたサングラスをかけ替えるの見たら男前でした。
時間があったので、その後のライブもちょっと見てみる事にしました。20分くらい聴いたのだけど、何か凄くいい人そうな感じ。

途中で抜けてPrimal Screamに行ってみました。夕方なので空もいい感じに暮れてきてました。ステージから見るとまた違った風景なのかな。しかも満月がきれいでね。
演奏はというと、これがまたかっこいいの何のって!実は曲はあまり知らないんだけど。後ろから見てたのでスクリーンで見てたけど、バーリーいた!遠くからだとますます見えにくいのだけど、さすがギターかっこいい!もちろん皆いいんだけどね。ボビーさん黒のスーツの中から見える赤シャツも素敵です。
f0035184_19344569.jpg

毎回会場で配られてる速報。翌日もらいました。ずっと畳んでたからしわになってるけど。

最後までいようかなと思いつつ、辛いけど下のオーシャンへ。

Red Hot Chili Peppersを見ようとしたら、既に満杯。ほとんど動けず。息苦しいし仕方ないので、最初のBy The Way聴いて外に出ました。
横のフェンスから覗いてるお客さん多くて、ちらっと見たら、これがまたよく見えるんですよ。音はもちろんよく聴こえるのでずっとここで見てる人多いんですかね。

ちょっと頭痛もしてきたし、帰りのバスが混むといやなのでそのまま帰ろうとしたけど、やっぱりSuedeが気になるので、ちょっとだけ見る事に。
空いてたので座席に座って1曲鑑賞。ブレットのくねくねした動きが生で見られてよかったです。

プライマル最後まで見たかったなあ。最後まで見てもレッチリ間に合ったやん。
ライブはどれも良くて、もっと時間があればよかったのに。特に最後の方でかぶり過ぎましたね。

あと初日のこの日気付いた事。
*シャトルバス並び過ぎ。いつもより遅い時間に行ったせいなのか?40分待って会場まで通常10分ほどのところが渋滞で30分かかった。
*人出が多かったからなのか、ゴミ箱が少なくて結構ゴミが落ちてた。
*喫煙エリア以外でタバコを吸う人を何人か見かけた。迷惑。(でも注意できない自分)
*小さい子供が多かった。(暑い中、疲れきってぐったりしてる子が多くてかわいそうだった)
*飲み物一つ買うのに何十分も待つのは辛い。あんなに待ったのは初めてかも。
*ソニック内外の自販機にカバーかかってた。せこい。前は使えてたのに。
*マウンテンステージの出入り口が狭い。
*人ごみで日傘さしてた人がいた。
(私も日常は日傘派ですが、フェスの人ごみではやめておくれ)
*リストバンドのデザインが・・・悪過ぎ。

もしかして初参加の人が多かったのかなと思いました。日傘とか・・・

(2日目に続く)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2011-08-17 19:44 | Summersonic | Trackback | Comments(4)
(その1からの続き)
スカイステージから下に降りて行く途中で、オーシャンにて演奏中のPANIC AT THE DISCOの演奏がはっきりくっきり聴こえてましたが、どうやらそれが最後の曲だったようです。ゲートを出てからスクリーンも見え出すので、見たいバンドの時間が重なっている時はちょっとだけ助かります。

DEATH CAB FOR CUTIE (17:55)
どんな感じのバンドなのかちょっと見てみたかったので、20分くらい鑑賞。短かったので感想も何もないのですが・・・。普通にロックしてました。あと見た目とか真面目そうでした。礼儀正しく挨拶してたし。

The Fratellis (18:40)
うまくジョン側最前列にいけました。ステージの端あたり。
1曲目のMistress Mabelから最後のMilk And Moneyまでお客さん(私含む)弾けっぱなしの1時間でした。大好きなミンスはジョンに隠れてあまり見えず、ジョンが動くとちゃんと見える状態でした(笑)。でもGot Ma Nuts From A Hippyの時(だっけ?)のミニドラムソロが素敵。あとはイントロから大合唱できるChelsea Daggerとか大好き。これ歌いたかったのよ〜。去年のサマソニの時も見ましたが、あの時は炎天下でね・・・あまり動けなかったので、今回は目一杯歌って踊って楽しかったです。

2枚目のアルバムはピアノを使ってる曲があるので、今回のツアーではギター兼ピアノプレイヤーの人が参加しています。ギターの音がちゃんと聞こえるのはいい事だ。
ジョンはここ数年で出てきた中では実は一番うまくて渋いギタリストなんではないかとずっと密かに思っているのですが、Tell Me A Lieの後半部分のきゅーんてところがかっこいい。
1枚目のアルバムが出た時には割とポップな曲が多かったですが、その後デモとか聴いていたら結構この人いわゆる職人タイプではなかろうかと。

そんなジョンの左足がめっさ気になった(笑)。よくビデオとか見ていて、あの動きは一体なんやろと思ってましたが。一応リズムとってるんかな。近くで見てたらつい目がいっちゃうんだな〜。

彼らのライヴ完全版はこちらの2ヶ所で見られます。
Channel Bee
Fabchannel

1時間ちょうどのライヴでした。頼むから単独ツアーやってくれ。いーっつも東京だけやん。もう2枚もアルバム出してて、しかも日本では割と人気ありそうなのに東京でしかライヴやらないのは何かおかしい。経費節減?バンド側はどう思ってるんだろ、この状況。

ほんとはTHE VERVEも見たかったですが、アルバム1枚しか持ってないし、今度新作出るし、また来るかもと思ってフラテリさん達にしました。彼らこそ大阪にはもう来ないかもと思ったので。

SEX PISTOLS (20:00)
少し遅れて始まったそうですね。最後だからして、スカイの入り口が人で溢れてました。皆外からスクリーンを眺めてる状態でびっくり。奥の方は空いていたのでゆっくり唐揚げ食べながら鑑賞。ジョニー・ライドンはまるで子供がそのまま大人になったような感じで、お客さんが大人しいと「皆まだそこにいるの?」とか「聞こえないよ〜」とか煽るのでした。

一応見ておかないと多分もう見る機会はなさそうだなと思ったので、少し聴いたら帰ろうかなと思いましたが、あまりに風が気持ちいいのと、やっぱりあの曲聴かなきゃ!と思いもう少しいることに。

アンコールになってやっとAnarchy In The UKをやった時には大歓声が上がってました。私もやっと本物が聴けたので満足して帰る事にしました。その後もしばらく演奏は続いていたようです。何時までやってたんでしょうね。
オーシャンステージのTHE PRODIGYはとっくに終わってました。

帰りのバスは2日間とも混雑なくすんなりと乗れて渋滞もありませんでした。この点は改善されたようでよかったです。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2008-08-14 23:44 | Summersonic | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70