サマソニ08 (大阪1日目その2)

できればあまりこの時間帯には行きたくないオーシャンステージ。よほど好きなバンドでないとね。

THE KOOKS (15:30)
成長しましたね。いつまでも若い若いと言ってたら失礼なくらい貫禄さえ感じられるステージでした。今回ドラマーのポールが腕のケガのため来日できず、代役の人(ニックと紹介されてました)のスーツとネクタイ姿に感心しました。

ルーク「(日本語で)おはようございます」・・・思いっきりお昼過ぎてるねんけど!まあ、かわいいから許すよ(笑)
それにしても曲の良さを改めて感じました。ルークのヴォーカルは決して「上手い」わけではないですが、なんか惹きつけられるものがあるし、ヒューのギターとの相性ばっちり。そのヒューもやっと21になったんですね。それであんなギター弾くんだから将来がもっと楽しみです。

どの曲も演奏が始まれば大いに盛り上がるものの、まだまだ観客はおとなしめ。そんな時に始まったのがDo You Wannaで、中間部ではルークが日本語で「すわってください」・・・はあ?と皆がぽか〜んとしてるともう1回 「すわってください」はいはい、座りますよ。皆が座った(というよりこの場合しゃがんだという方が正しい)のを確認して演奏のほうはdo you wanna...do you wanna....の部分がしばらく続き、特にどこで立つのかの指示もなく演奏を聴いてると段々と音が大きくなって曲の展開によって立ちどころを各自判断し、上手い具合に一斉に皆が立ち上がって(ジャンプ含む)大成功!そしてこの曲以降、盛り上がりがさらに大きくなったのでした。凄いね〜、なかなかやるじゃないのよ。ちょっと説明不足な感じでしたが(笑)作戦成功ですね。

ルークは他にも時々日本語で「ありがとう」とか「おおきに」などと言っていました。ところで大阪ではよく「おおきに」とか「まいど」とか言ってくれるアーティストの人達がいますが、よその地域ではどうなんでしょうか。ふと疑問に思いました。

後半にはルークとヒュー2人でSee The Sunをアコースティックで演奏。これがまたいいんだよなあ。基本的に上手いバンドしか出来ないですからね。
約50分で2枚のアルバムから半々の選曲でした。1stは最近あまり聴いてなかったので、久々にライヴで聴いてやっぱりTime Awaitsは断然ライヴバージョンがかっこよすぎ!と再認識。

11月に(やっと)単独ツアーが決まったので楽しみです。

Always Where I Need To Be
Eddie's Gun
Ooh La
Sway
Time Awaits
She Moves In Her Own Way
Mr. Maker
Do You Wanna
Naive
Shine On
You Don't Love Me
See The Sun
Stormy Weather
Sofa Song

*****

オアシスで休憩。小腹が減ったのでコロッケとアイスを食べました。あ、もちろん別々にですよ。エンタメステージでガリガリガリクソンとあと何だっけ?何組か見てソニックステージに移動。

SPIRITUALIZED (16:00)
アリーナの中に入るとSUPER FURRY ANIMALSの最後の曲でした。結構2階座席が埋まっていたので、終わるまで手すりのとこで待ってから席に着きました。
アリーナの後ろの方は人がたくさん転がってました。

不思議なバンド、というか人達。ギターの人もヴォーカルの人も観客側には向かず、横向きのまま向かい合って、ひたすら演奏をしてました。アルバムは1枚も持ってなく、曲はちょっと聴いた事あるだけという状態で見たのでまともな事は書けません。
悪くないなという印象ですが、好みとはちょっと違うかな。

9mm Parabellum Bullet (19:10)
ソニックから移動中にふと見上げると黒っぽい雲が・・・。心配になりつつ初めてのブリーズステージへ行くとほぼ満員。万が一雨が降ったらいやなので、一応屋根のある中まで入って見ました。何となく空が光ってたような気がしたけど。

やたら動き回って転けないかとこっちが心配になるくらいの前の2人。めっさ元気がいいね。お互いぶつかったりしながらでもちゃんと演奏できてるなんて凄いって。割と激しい音楽で楽しみにしてたので、やっとライヴが見られてよかったです。アンコールでも1曲やってくれました。

振り返ってオーシャンのスクリーンを見ると、どうやら遅れている様子。

COLDPLAY (20:00)
お腹がすいたのでオーシャンの中にあるローソンでおにぎり2個買ってる間に演奏が始まりました。アルバムは最初の2枚しかないし、あまり期待してなかったのですが・・・。
結論から言うと思った以上によかったです。割と知ってる曲がありました。クリス・マーティンはやたら日本語で挨拶するし、SMAPの「世界に一つだけの花」を日本語で歌うし、結構日本好きなの?

スカイステージのFATBOY SLIMが気になったものの、結局最後まで見てしまいました。途中中央通路を通って真ん中辺りにあるミニミニステージに4人が上がった時には、ついミーハーになって近くまで行きましたよ。昼間THE KOOKSを見た時に近くにそのステージがあって、何やろな〜と思ってたんですよ。

ファン想いなんだな〜と、私の中では好感度が上がりました(笑)。

最後は花火で1日目終了。きれいでした。
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/8819813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from My Territory at 2008-08-17 16:34
タイトル : Summer Sonic 2008 Tokyo 2nd ..
日曜日。この日もやはり過ごしやすい天気のサマーソニック。珍しい。 早起き出来たらThe Ting Tingsも観たかったですけれど、無理でした。11時半とかですから。ということで、またゆっくり2時過ぎに到着した私達がまず観ようと思っていたのはThe Kooks。The KooksはMarine Stadiumで3時半から。そして私達のこの日のメイン、Super Furry AnimalsはSonic Stageで4時35分から、という事で、The Kooksをマリンで観たらSuper Furry...... more
Commented by killamangiro0312 at 2008-08-16 03:03
はじめまして、bacettoといいます^^
kooks、大阪で見られたんですね!わたしは東京で見たのですが、すばらしいライブでした*^^*
Do you wannaの演出、盛り上がりましたね!see the sunもすごくすごく良かったです。11月のライブ、待ちきれません;)
Commented by roisin_dubh70 at 2008-08-17 00:28
bacettoさん、
はじまして。The Kooksよかったですよね。皆を盛り上げる為にいろいろ考えますね。結構日本語の発音がよかったのがびっくりでした(笑)
11月、ほんとに待ち遠しいです!
by roisin_dubh70 | 2008-08-11 23:01 | Summersonic | Trackback(1) | Comments(2)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70