サマソニ08 (大阪1日目その1)

今年も行ってきました。2日間ともよく晴れて暑かったこと!
昨年評判の悪かったシャトルバスは今年は行きも帰りもほとんど待ち時間なしで乗れました。

THE WOMBATS (11:00)
初来日でもないのにオーシャンステージ1組目、会場を多いに盛り上げる為にこの時間帯に持って来たのかなと思いました。実は私はこのバンド、今まで素通りしていてちゃんと聴いた事なかったので、曲はほとんど知らなかったのですが、なかなかよかったと思います。ベース君を見てたら面白くて目が離せなかったんですけどね(笑)
ギター&ヴォーカルの人、あんなにぽっちゃりやったっけ?関係ないか。
結構楽しかったです。

休憩中、ホースで水をまかれ、またもや雨か!ってくらい帽子と腕がびっしょりになったので帽子は絞ってから被り直しました。(水洗い出来るやつを買ったんですよ〜。)

VAMPIRE WEEKEND (12:05)
アルバムが結構中毒気味になっていたのでこのバンド見たさにオーシャンには9時に入り、中央最前近くの通路側にて見ていたのでほぼステージ中央から見る事が出来ました。で、バンド登場。ヴォーカル&ギターのエズラの服装に衝撃を受けました。なんせブルーのストライプシャツにピンクの短パン、サングラスは緑の縁取り。あとの3人は普通でした。
参照

アルバムではチェロやバイオリンなども使われていますが、ライヴではキーボードでいろいろ音を出していました。そのキーボードの彼、ロスタム君は大人の中に1人子供がいる!みたいな風貌で演奏中はずっと両足揃えて立っていました。そういや途中で「儲かってまっか?」とウケ狙いの発言。一般の会話にはあまり出てこないセリフですけどね(笑)
何となくゆる〜い感じの音が夏の暑さをちょっと和らげてくれるような心地よい感じ。歌詞もちゃんと覚えたら一緒に歌って踊れるライヴになりそうだなと思いました。ベースのクリスは膝の屈伸運動してるみたいやった(笑)。で、ドラムの人は誰かに似てるなあとずっと思っていたのですが、未だに思い出せません。

アルバムからの曲はほとんどやっていたと思います。順番は忘れましたが1曲目がMansard Roofで、最後がWalcottだったかな?

*****

ちょうどお腹が空いたのでオアシスにて休憩。豚しゃぶサラダと十穀米にわかめスープが付いたセットを食べました。おいしいっ!
そのあとは辺りをうろうろ。エンタメステージもちょこっと見学。グッズ売り場も覗いて、そろそろPOLYSICS見に行こうかなと思ってたらVAMPIRE WEEKENDのサイン会が5分後に始まるのがわかったので、少し見学する事に。

エズラはまだサングラスかけたまま。ロスタム君、かわいかったわ。

POLYSICS (14:05)
オアシスでゆっくりし過ぎたため後半20分くらいしか見れませんでしたが、元々曲とかあまり知らないのでちょっと見てみたいなという程度でした。ごめんなさい。
ハヤシさんは以前KAISER CHIEFSのクアトロのライヴで飛び入りした時に見た事がありますけどね。
すっごい熱いバンドですね。今度ちゃんと見てみたいと思いました。

暑いのでソニックに避難。

BIFFY CLYRO (14:35)
中に入ったらもう始まってました。とにかく座りたかったので2階のスタンド席にて鑑賞。え〜っと、なんか私の中の(勝手な)彼らのイメージとは違って、全員上半身裸で、赤のパンツ。
それはともかくとして演奏のほうは良かったですよ。ちゃんとアルバムを聴いてないので時々「あ、これ知ってる」と喜んだりしてましたけど。
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/8817967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2008-08-11 22:51 | Summersonic | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70