THE LODGER @北堀江club vijon, Osaka/17 Jul 08

THE LODGERのライヴに行ってきました。何だかほのぼのした感じで良かったです。日本のバンドのcryvRufusがサポートしていました。

会場は初めての場所で、今まで行った中では一番小さいところだと思います。多分100人くらい?7時過ぎにcryvが登場。直前までフロアで音楽に合わせて踊っていた人を含む3人組。打ち込みにギターとドラム、それに後ろの映像が結構おもしろくて、つい見入ってしまいました。

Rufusは4人組で、音楽的にはTHE LODGERと何となく共通するものがあって、(多分)全部英語で歌ってました。

THE LODGERの人達は楽器のセッティング、音合わせも自分たちでやっていました。必要最低限の人数で回ってるのね・・・。ベースの人は黒ぶちメガネにマッシュルーム頭で、1つ目のバンドの時に私のすぐ近くで見ていた人でした。なんか写真やビデオと感じが違うので、もしや?と思いつつ話しかけもせず(笑)。ちなみにあとの2人も一緒に見ていて、この人達結構うろうろしてましたよ。

曲は全部で15、6曲くらい、2枚のアルバムから半々くらいとあとは新曲?とかやっていて、1曲目は確かYou Got Me Wrongでした。3人組でバックコーラスもなく、華やかさは一切感じられない地味な人達でしたが、何度も感謝の言葉を言っていた姿からは人柄の良さがにじみ出ていました。
(多分いい人達だと思います)

割とどの曲も聴きやすくて踊りやすいので、最後の方にやっていた知らない曲でも楽しめました。一応アンコールは2回もあって、一番最後にMany Thanks For Your Honest Opinionをやりました。やっぱりこれですね。

素朴というか質素というか・・・それだけに曲の良さが際立っていたように思います。飾り気なしの地味な3人男でしたが(笑)、またフェスとかで来てもらってもっと多くの人達にも聴いてもらいたいと思いました。

ベンと新ドラマーのブルースが着ていたお揃い色違いのTシャツが気になります。

Myspace
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/8653318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2008-07-19 23:17 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70