MUSE @Zepp Nagoya/19 Mar 07

MUSEの日本公演最終日の名古屋に行ってきました。
首が痛い・・・。
それはさておき、この日もミューズワールドに浸かって今なお抜け出せません。

大阪と違って後ろの一段高い柵のところ(安全)で見ていたので、視界良好。やっと後ろのスクリーンをまともに見れました(笑)。開演直前にもなると、いつの間にか隙間がないくらい人がびっしり入っていたので、ひょっとしてチケ完売?扉が開いても人が入って来れないくらいになっていましたよ。すごーい。

ドム、覆面なし。(よかった)マットは大阪で着ていたTシャツと同じで、腰からタオルをぶら下げていました。いや、多分タオルじゃないですね。だって一度もこれで汗を拭かなかったので、単なる飾りか??動く度にヒラヒラしてた。さすが・・・笑。

1曲目はKnights Of Cydoniaから。涙が出そうになるほどかっこいい曲なので、最初から皆大いに盛り上がっていました。2曲目にいきなりHysteriaをやったので、首振ったーっ!そしたら隣の男の子も一緒に振ってました。この日は自分の位置が確保出来ていたので、首を振るのも楽でした。というか、そんなつもりはなかったのに、曲を聴くと自然に体が反応する〜♪それにクリスだってずっと首振ってたし。

Butterflies & HurricanesからSing For Absolutionへと続くピアノ、また目がうるうるしそうなくらいきれいな曲に感動。
と思っていたらドムのドラムのドン!ドン!という思い切りのいい叩き方でCitizen Erazedが始まりました。ドム、ほんとうにかっこいい!マットがあまり発言しない分、よく挨拶していました。「元気ですかー」とか。「さいこー」とか。

ピアノから離れないので、もしや・・・と思ったらSunburnでした。これも聴きたかった!ああもう、ピアノ(それも白)の似合う男はなかなかいないです!
Invincibleの照明がすごくきれいで、またうしろの映像を見て「宇宙とか世界は広いけど、今この狭い空間にMUSEと一緒にいられることの幸せ」を噛み締めていました。

アンコール1曲目はマットが大きく手を広げて手拍子を促すStarlight。これも宇宙空間みたいで照明がきれい。この曲も聴けば聴く程いい曲だなと思います。
Stockholm Syndromeでもまた爆発(笑)。曲が終わっても延々といろいろな演奏を続けて、それがまたかっこいい〜〜!途中で聴いた事ある曲を演奏してました。多分あの曲・・・。

最後はTake A Bowでした。これで本当に最後。この曲はオープニングでも似合うし、最後でも似合いますね。要するにそれだけ仰々しいってことか。壮大な感じがショウを締めくくるのにふさわしいです。

Knights Of Cydonia
Hysteria
Supermassive Black Hole
Map Of The Problematique
Butterflies & Hurricanes
Sing For Absolution
Citizen Erased
Feeling Good
Sunburn
Invincible
Plug In Baby
Time Is Running Out
New Born

Starlight
Stockholm Syndrome
Take A Bow

時間は約1時間半ちょっとでしたかね。あっという間でした。外へ出たら寒ーっ!ここの会場は名古屋駅から徒歩で10分くらいなので便利ですね。大阪とえらい違いだ。
各地のセットリストを見ていたら、Muscle Museumは私が行った14日しかしなかったようですね。すごいラッキー!しかも1曲目がAssassinだったのもこの日だけ。しかもしかもドムは素顔やったし。

Stockholmのあとにやった聴いた事ある曲とは・・・STATUS QUOという英国の国民的バンドの曲、Burning Bridgeでした。曲名は知らなかったですけどね。
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/4919507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yo-pi at 2007-03-22 11:19 x
ウラヤマシイ…名古屋まで行かれてたんですね!私はまだまだMUSE熱が冷めず、余韻で日々なんとか過ごしています(泣)
「Muscle Museum」大阪だけってホントラッキーでしたよね!大阪2日目のドムのショッカーは東急ハンズでゲットしたのを速攻着てたみたいですよ(^_^;)
しかしフジ来ちゃうんですかね~、こうなると真剣にフジに行きたくなってしまう…でもやっぱり遠いなぁ…。
Commented by Lemo at 2007-03-22 13:26 x
名古屋も行ったんですねぇ!羨ましいわぁー
Muscle Museum聴きたかったです。。
Plug in baby、Time is running out、New bornの流れが個人的にすごく好きです★
Take a bowはホント壮大ですよね~
・・・・こないだは遅刻のせいで聴けませんでしたが 泣
Commented by roisin_dubh70 at 2007-03-24 01:31
yo-piさん、
うらやましいだなんて、yo-piさんこそ大阪2日間行かれてたじゃないですかあ〜笑。ドムはお茶目ですねえ☆被り物は彼の場合、もったいないです!
フジ、行きたいですね。カイザーと同じ日だったら行くかもしれないですが、多分別の日なので無理かも・・・辛い。
Commented by roisin_dubh70 at 2007-03-24 01:40
Lemoさん、
Muscleはほんと、ラッキーでした。彼らを好きになったきっかけの曲だったので、余計に嬉しかったりして。
Take A Bowの仰々しいところがたまらんです(笑)
Commented by nightmareyyrh at 2007-03-27 22:42
ラスト名古屋~!ラスト紙吹雪~!あー行きたかった><
ほんと、あんなピアノが似合うのはベラミだけです。
しかもはんぱなくうまいし!!
ほんとMUSEはのらずにはいられませんね。
なんだか全てがハイライトで、最高!!って思う瞬間が次々と。
こんなライヴはそうそうないです。

あ、Sunshine Underground私も行きたかったのに行けずでして。
でもサマソニ来るとはうれしいニュースです^^
Commented by roisin_dubh70 at 2007-03-27 23:56
nightmareyyrhさん、
最終公演なのに最後は意外とあっさり終わってしまうものなんですよね・・・。セットがばらされていくのを見ていたら悲しくなりました。
ピアノ(白)の似合う男・・・しかもうまい。素晴らしすぎます!
全てがハイライト・・・それは言えますね。今でも思い出すとニヤけてしまいます。最高でした。早いうちにまた見たいです!
by roisin_dubh70 | 2007-03-22 00:31 | 音楽 | Trackback | Comments(6)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70