WOLFMOTHER @心斎橋クラブクアトロ/29 Jan 07

ずっと楽しみにしていたWOLFMOTHERのライヴに行ってきました。今回は同じオーストラリア出身の新人Wolf & Cubが前座でした。この日は休みだったので3時過ぎには心斎橋に到着。会場まで上がって行くと、WOLFMOTHERがサウンドチェックしてました。3曲聴けた!嬉し〜。

Wolf & Cub
MySpaceでちらっと聴いただけで、あとはドラムが2人ってことしか知らなかったですが、一番最初のインストの曲はかっこいいと思いました。編成はギター兼ヴォーカル、ベース、ドラム2人。歌は・・・ちょっと弱いかな。楽器はまあまあいいんですけどね。
ドラムは2、3曲ごとに交代するのがおかしかった(笑)。後ろのさわやか系2人に対して前2人の長髪&ヒゲの60年代風ムサい系ってのが対照的でこれまたおかしい。KINGS OF LEONかと思った。
7時半きっかりに始まって40分ほどで終了。

WOLFMOTHER
メンバー登場前から会場中から大歓声。登場した時には私もギャーって叫んだ!生アフロ!顔小さっ!しかもヒゲ!実は前に行こうかカウンターのとこで見るか悩んだのですが、結局カウンターの方にしました。前は相当厳しそうなので。
1曲目はDimensionで、既に会場が熱くなっているのがわかりました。さすが爆音系。しかし最近のファンてのは何でもかんでもジャンプするので、これには抵抗を感じます。彼らの音楽はどちらかというとジャンプじゃないな・・・。曲にもよりますけどね。

ギターも凄いですが、ベースのクリスにはいろんな意味で圧倒されました。あんなに動き回るベーシストってあまり見た事ないし、音が厚いんですよね。しかもキーボードも兼ねていて、ジャンプしてから鍵盤を叩くという。それも表情をあまり変えずに激しく動き回っていました。

White Unicornはアルバムの中でも特に好きなんですが、劇的展開でライヴでも最初のハイライトだったと思います。かっこいい。

途中でアフロ君(アンドリュー)が、ドラムスのマイルズから皆に特別な発表があると言って彼を呼び、マイルズが「皆一緒に歌ってくれるかな」と言い歌い始めたのは「いっしょに♪お風呂に♪は〜いろう♪」会場ウケて皆でしばらく合唱(笑)

時々ヴォーカルが不安定になることもありましたが、音が音なのであまり気にならず。本編だけで1時間くらいでした。
アンコールではLED ZEPPELINのCommunication Breakdownをやっていました。嬉しい♪
最後はJoker & The Thiefで、会場内も最後の爆発って感じで大盛り上がりでした。この曲が一番好きかも。サウンドチェックの時もやっていたので、この日2回聴けてラッキー☆
アルバム全曲とカバー1曲で新人の割にたっぷり1時間20分くらいあったので満足度は高かったです。(アルバム2枚でもそのくらいしかやらないバンドもいるので)次のアルバム発売後の来日公演では2時間くらいやってくれそうですね(笑・・・期待)

Dimension
Pyramid
Apple Tree
White Unicorn
Love Train
Where Eagles Have Been
Witchcraft
Tales
Woman
Mind's Eye
Vagabond
Colossal
Communication Breakdown
Joker & The Thief

ロビーに出てTシャツなど見ていると、Wolf & Cubのチラシを配っている外人さんがいました。もう手元にあったので素通りしたら物販テーブルの端にドラム(短髪のほう)とベースの人がひっそりと立っているのを発見!でも誰も気づかないのか無視してるのか興味ないのか、皆素通りしてるので一緒にいた友人とすかさず近づき、挨拶&握手してきました。で、近くにもう一人のドラム(ブロンド)がいたので、彼にも挨拶。かわいい〜。チラシ配ってたんはギターの人だとあとで気づきました。将来人気出るかな。
アルバムは2月に出るらしいですが、どうだろね。
f0035184_09365.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/4488156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Blog'Em All at 2007-02-02 00:21
タイトル : Wolfmother@Tokyo Liquid Room
Simple Is Best こんな言葉が最も似合うバンドなんじゃないかな。 オーストラリアの最小にして最強の3ピースロックバンドWolfmotherを見にLiquid Roomまで出かけて参りました。 実を言うと当初は「どうせ平日だし、仕事だし」と思っていてチケットを買わずに見に行く予定もなかったのですが、仕事が奇跡的に早く終了し時間的に余裕が生まれ、そのままLive会場へ直行、で当日券をゲット。後で聞いた話ですがどうやら当日券はソールドアウトしたらしく、なんとかギリギリ滑り込んだのです。...... more
Tracked from My Territory at 2007-02-04 10:27
タイトル : Wolfmother @ Ebisu Liquid Room
行ってきましたオージーバンドのWolfmother! ブログお友達のRoseさんも随分前から一押しのバンド、私も去年オーストラリアから来た音楽好きのビジターにCDを焼いてもらって聴いて以来ファンに。現代のLed Zeppelinみたいな音ですよね。 実はSupporting Bandがあるのを知らず、あれ?変だな、この曲知らない〜。とかずっと思いながら見ていたのはWolf & Cabというやはりオーストラリア出身のバンド。そんなWolfmotherと家族の様な名前にしちゃって本気なのか冗談なのか...... more
Tracked from あいうえおブルース at 2007-03-01 20:26
タイトル : WOLFMOTHER
WOLFMOTHER 2007.1.29 Mon at.心斎橋クラブクアトロ かつて『銀狼怪奇ファイル』というドラマがあった。堂本光一さん演じる主人公が、普通の少年“耕助”とIQ220で性格の荒い男“銀狼”の二つの顔を持ち、数々の事件を解決していくというストーリー。決めゼリフは...... more
Tracked from 通販旬報 at 2007-04-06 18:19
タイトル : [音楽]米アップル、個々の楽曲からの初回購入から180日..
 アップルは、iTunesの新サービスとして、手持ちの個々の楽曲を、その購入の際に支払った1曲あたり99セントの金額を除いた差額で完全なアルバムができる「Complete My Album」を開始する。... more
Commented by a_d_a_c_h_i_n at 2007-02-02 00:30
こんばんは。俺も当初は行く予定がなかったもののどうしても見たくなったので当日券で参戦してきました。
これが本当に3ピースのバンドなのか?と思うほど迫力満点で良いLiveでしたね。彼等の熱きロック魂を感じられたようなな気がします。

ゴメンナサイ、TB2回飛ばしちゃいました、最初のは削除して下さい。


Commented by roisin_dubh70 at 2007-02-04 01:41
あだちんさん、
迫力ありましたね〜。3人だけで出してるの?ってくらい音が分厚くてびっくりしました。ロック魂感じましたよ!
Commented by 033_MFS at 2007-02-05 21:04
似た感想が書いてあって他人とは思えません(笑
タテノリの観客にちょっと興ざめとか、White Unicornが最初のハイライトとかね。日本語の歌はやってくれなかったなぁ、大阪のほうがアットホームな感じ?!2nd出たらもっと長くて濃い内容のライブが期待できそうですね。
終演後のWolf & Cubは大勢に囲まれてサインや写真攻めにあってましたよ。
Commented by roisin_dubh70 at 2007-02-07 00:21
033さん、
そうなんですよ〜、ジャンプもバンドによってはOKなんですが、何でも飛ばれると辛いです(笑)
2ndが楽しみですね。次来たらまた行きますよ!Wolf&Cubの人たちは地味なので最初誰も気づいてなかったみたいでした。ブロンド君は別でしたけどね。
Commented by ASA at 2007-03-01 20:29 x
はじめまして。
私もライブに行っていました。
なかなか厚みが素敵なライブでした。
LED ZEPPELINのカバーには圧巻。

トラックバックさせていただきました☆
Commented by roisin_dubh70 at 2007-03-01 23:18
ASAさん、
こんにちは。Led Zeppelinの曲はぴったりハマってたと思います。あの音だからこそ、かもしれませんね。
by roisin_dubh70 | 2007-02-01 00:11 | 音楽 | Trackback(4) | Comments(6)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70