BRITISH ANTHEMS 2006@IMP Hall, Osaka/15 Dec

BRITISH ANTHEMSは大阪では3バンドのみの出演でした。
会場はクアトロでもよかったんじゃないかってくらいの客入りでしたが・・・。
7時15分くらい前に行くと、会場の前半分しか使っていないのに、ものすごい空間(笑)
ここはコインロッカーがないので荷物どうしよう〜と思っていたのに、めっさ余裕で前の方の端の柵のとこに行けたので、そこに上着と荷物も置けました。

FIVE O'CLOCK HEROES
MUSEのアルバムBLACK HOLES AND REVELATIONSの曲が最初から4曲くらい流れたところでバンド登場。
アルバムはまだ買ってなかったのでシングル1曲くらいしか知りませんでしたが、シンプルなロックで、好感持てました。ギターの人を見ているとなんとなく思い出したのはEDITORSのクリス!音は全然違うのですが、動きがなんか似てる。体型とか体格もなんとなく似ていたような。
25分か30分くらいでしたが、楽しめました。この日のライヴを見てよかったらCDを買おうと思っていたので、今度聴いてみます。

終わった後はまたもやMUSEがアルバムの最初からかかってちょっと笑った。

KEITH
アルバムが結構気に入っていたので、この日一番楽しみにしていました。ヴォーカルのオリは、キーボードを立って弾いたり座って弾いたり、忙しい。新曲も披露したりして。
私の記憶では

You
Faces
??(新曲)
Hold That Gun
Oh No
Mona Lisa's Child

だったと思いますが、曲順は違っているかも。
大体30分弱で、すごく短く感じました。なんでBack Thereやらなかったんですかね。確かやってなかったと思います。
サマソニでは東京のみの出演だったので、初めての大阪だったんですよね。オリが言ってたんだっけかな・・・、大阪城がきれいだねと。(会場のすぐ隣ですから)
とにかく30分では短すぎなので、今度は単独で来て欲しいです。

THE ORDINARY BOYS
単独で来た時もそれほど見たいと思わなかったので、多分こういう機会がなかったら見る事はなかったかも。アルバムは2ndしか持ってなかったし、最新のはどうしようか迷って結局聴かないままでした。なので知ってる曲があんまりなかった・・・。
しかし!ライヴはよかったです。もう3枚もアルバムを出してるバンドなのである程度安心して見ていました。ただ、観客が少ないのが申し訳なくて・・・。
プレストンは、大人になったなと思いました。いや、もう大人やけど。落ち着いたというか。髪型のせいか?前髪あげてたし。関係ないか。

7時開始で3バンド出るため、どうしても演奏時間が短くなるのは仕方ないとはいえ、もうちょっと見たかったです。40分ほどの演奏で最後はアンコールもなく、さっさとステージから消えて行きました。最後の曲の前に丁寧な感謝の挨拶はしてましたけど。

東京でやったようなのを大阪でもやって欲しかったです。日曜に。そうしたら
THE SUNSHINE UNDERGROUNDも見れたのに。大阪では前日の14日、つまりLITTLE BARRIEと同じ日にイベントあったんですよ!せっかくこっちでも見れると喜んだらバーリーと同じ日ってねえ。

来年3月にまたやるようですね。これもきっと東京だけなんだろうなあ。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-12-18 22:33 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70