ROOSTER / Live in Hiroshima

@広島クラブクアトロ 11月17日

再びROOSTERを見に行ってきました。この日は大、大、大好きなYou're So Right For Meから始まって、その後はほぼ同じセットで進んでいきました。
デイヴ、やっぱしあの赤いのはメイクですね(笑)。曲によってはアルバムバージョンと変えてドラムを叩いていたりして、結構主張してますね。

またもやルークの真正面、それも最前列で見ていたので(私はそんなにルークファンだったっけ?)ギターも観察できてよかった、よかった。確か全部で4本のギターを使っていたと思います。(違いはいまいちわからん)
I Come Aliveでのギターが特に好きで、それも2回目の♪I can turn I can twist〜のとことか、めちゃしびれます。

ニックが「今回のツアーの中では今日初めて演奏するよ。日本のファンの為の曲だ。」と言って演奏されたのがIn Your Headで、私はこの曲はもうしないのかと勝手に思ってたんで嬉しかったです。

Haloだったか、Unexpectedlyだったか(全然違うやん)別の曲だったか定かではないですが、ルークがやたら足元のスイッチを細かく使い分けて音を出していたのが印象に残ってます。ギターが2本あれば2つの音を同時に出せますが、1本ですからね。1曲の中であれだけ切り替えをするのはなかなか大変ではないかなと思いました。

名古屋では1曲目だったOn The Roadがこの日は本編最後になりました。この手の曲は皆が盛り上がるのでいいですね。

アンコールはCome Get SomeとGood To Be Hereでどちらもお客さん爆発!的なノリで大盛り上がりで終わりました。いや〜、楽しかったです。
でもベンお得意のジャンプはこの日はなし。多分天井が低かったのでやらなかったんだと思います・・・笑。ドラム台には上がってましたけどね。

あともう一つ気になるのが、ニックが途中日本語で「チョット・・・チョット、チョット」と言っていたのですが、あれ、なんかのギャグなんでしょうか。名古屋でも言っていて、かなりウケていたので多分各地で披露されていると思います・・・笑。

珍しくセットリストもらえました。ピックが欲しかった・・・

You're So Right For Me
Joyride
Standing In Line
One Of Those Days
Everything Moves So Fast
I Come Alive
Unexpectedly
In Your Head
Home
So Long
Staring At The Sun
Drag The Sunrise Down
Satisfaction
She Don't Make Me Feel
Halo
On The Road

Come Get Some
Good To Be Here
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-11-19 23:04 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70