ROOSTER / Live in Nagoya

@ダイアモンドホール 11月15日

この2年で7回目の来日中(来過ぎ?)のROOSTERのライヴに行ってきました。私にとってもこの1年間で3回目の(笑)彼らのライヴは、もう新人バンドのものではなく、見ていると安心感さえ感じます。もちろん完璧ではないですけど。
ギターのルークはあの年で(23?24?)貫禄十分。今回、彼用のマイクスタンドはなく、演奏に専念していたようです。7月の公演の時にいたキーボードプレイヤーはおらず、(ベン用のピアノもなく)、まさに4人の音と声だけで勝負!そう、そんなシンプルなステージこそ、もろに演奏者の力が見えてくるんですよね。

On The Roadから始まったんですが、ふとドラムのデイヴを見ると、なんか変。目の周りが赤い・・・。よ〜く見るともしかして、メイク?アイシャドウなの?あの赤いのは。これ、最後まで気になって気になって・・・。あ、でも8割方、ルーク見てましたけど(笑)2列目でルーク正面。外せませんね〜、彼は。
ギターがまた新しくなってたんですかね。黒地にハートが4個ついたのがかわいかったです。あとゴールドのやつは使ってませんでした。あれ、すごいきれいなのに。私は楽器が弾けないので詳しくはわかりませんが、他にお気に入りができたんやろか。

Joyrideはテンポを変えてやっていました。この曲に限らず、彼らはライヴではよくイントロを変えたり、付け加えたりしてアレンジする事が多いので、最初はなんの曲だかわからない時があります・・・。でもこれもライヴならではの楽しみでもありますね。

確か3曲続けて1枚目からやっていたと思います。その後は2枚のアルバムから同じくらいやっていました。もっと2枚目からやるかなと思ったんですけどね。
Drag The Sunrise Downはイントロがなくて、ニックが静かに歌い始めたんで、一瞬何の曲やったっけ?と思いました(笑)。でもこの曲は本当にかっこいいです。最後の方のドラムがめちゃよかったです。おや、ドラムソロはなかったですね。

多分ほとんどの人が歌えるStaring At The Sunは、ニックが一緒に歌ってくれと言って始まったんですが、お客さんに歌わせる場面はなかったです。大合唱になるかな〜と思ったのに。
名曲だな・・・(しみじみ)ニックもちゃんと高音部が出てましたよ。

Haloは2枚目の中でも特に大好きで、これ本当にかっこいいです。ライヴだと余計にそう感じます。ギターがね、もうしびれます。

(曲順覚えてないんで思いつき)7月にもやっていた THE ROLLING STONESのカバー、Satisfactionをやると意外にもウケてました。有名ですからね。個人的にはカバー曲やるより、1曲でも多く自分たちの曲を披露してほしいんですけど。

大、大、大好きなYou're So Right For Meで確か本編終了。ほとんど挨拶もなしにステージから去って行くメンバーを見て「ん?これで終わり?」と、あまりのあっさりさにびっくり。
アンコールは3曲くらいかな・・・最後の締めはGood To Be Here、あれ?Come Get Someだっけ?興奮して覚えてな〜い。とにかく大声で歌ったんは覚えてます。
あと、ベンがね・・・。お得意の(?)ドラムからのジャンプ!!もうお約束になってます(笑)。つーか、前髪長過ぎ。

ニックは結構あれやこれや喋ってました。名古屋といえば手羽先だ!とか(テバサケと聞こえた)。で、そのすぐ後で、僕たちルースターですって言ってたのがおかしい。(鳥が鳥を食べる・・・笑)
最後の方でルークが最前列の手すりに片足を掛けてしばらくギターを弾いていたんで、もう周りのお客さんの手が伸びる伸びる。後ろからも手が出てきてました。私はというと・・・もちろんすぐ手の届くとこにいたのに、なんとなく触りませんでした。なんでやろ?すでに何人もの手が足に触っていたからかなあ。あとで考えたらちょっともったいなかったかも。

On The Road
Joyride
Standing In Line
One Of Those Days
Everything Moves So Fast
I Come Alive
Unexpectedly
Platinum Blind
Home
So Long
Staring At The Sun
Drag The Sunrise Down
Satisfaction
She Don't Make Me Feel
Halo
You're So Right For Me

Come Get Some
Good To Be Here
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/3812097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アコースティックギター at 2006-11-17 05:49
タイトル : アコースティックギター
アコースティックギターが注目されています。エレキギターと違い1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つです。アコースティックギターが奏でる柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。アコースティックギターは電子楽器と違いモデルチェンジがありません。... more
by roisin_dubh70 | 2006-11-17 01:18 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70