IRON MAIDEN / Live in Osaka

@大阪城ホール 10月30日

IRON MAIDENを見に行ってきました。会場に着いたのが6時半過ぎで中に入ると既に前座のLauren Harrisのバンドの演奏が始まっていました。スティーヴ・ハリスの娘さんとの事で、ちょこっとMySpaceで聴いていたのですが、ポップメタルって感じですかね?周りのメンバー次第かな。おとんの影響なのか、最後にUFOのNatural Thingやってました。

そして、IRON MAIDEN登場。
アルバムA MATTER OF LIFE AND DEATH全曲再現やってました。正直言って、全曲しなくてもよかったです。わはは、アルバムをちゃんと聴いていなかったので余計そう思うのかもしれませんが、途中で「今、何曲目なんやろ?」とか「あれ、この曲はさっきやったんちゃうん?」とか思ってました(笑)

彼らくらいになると演奏面での不安はないので安心して聴いていられるのはいいのですが、やはり、セットリストは重要だと思うわけですよ。アルバム全曲演奏なんて滅多にない機会なので、それはそれで貴重な体験になったとは思うものの・・・。

通常セットに戻ってFear Of The Darkが始まった時の観客の盛り上がり方は凄かったです。「やっと歌える曲がきた」って感じ?もちろん、それまでも一応は盛り上がってはいましたが、普段のメイデンのライヴに比べると合唱が少ない(笑)
その後は、
Iron Maiden
2 Minutes To Midnight
The Evil That Men Do
Hallowed Be Thy Name

この5曲は当然ながら全曲大合唱。
どうしてもそうなってしまうのは仕方がないでしょう。

なんだかんだ言ってもIRON MAIDENの音は素晴らしいです。ギターが3人もいて重厚だし、スティーヴのベースは誰が聴いてもすぐわかるメイデンの音の中心だし。生で聴ける幸せを今のうちに噛み締めておきましょう。

それにしてもギターのヤニックの変な動きには拍車がかかっていましたね。私の位置がちょうど彼の前だったし、ほれ、人間ていうか、動物ってどうしても動くものを目で追う習性があるみたいで、つい彼の動きを見てしまうっていうかねえ。後半なんかギターを回転させたあと、一度ポーズを取るもんだから、その度に吹き出しそうになってたっつーの!(失礼)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-10-31 20:27 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70