RAZORLIGHT /Live in Osaka

@IMPホール 9月29日

RAZORLIGHTのライヴに行ってきました。ヴォーカルのジョニーの魅力全開!!
私は結構ギターのビヨルン好きなんで、「空いてるかな〜?」と思って行ったら空いてた!やっぱ中央〜右から埋まっていくのね・・・。

というわけで、左最前列でビヨルン拝みました(笑)。笑うと結構かわいいんよ。
セットは14曲で、大半が2枚目からでした。In The Morningから始まって、最後のSomewhere Elseまで1時間ちょっとでした。短い・・・。2枚も出してるんだからもうちょっとしてほしかったです。

短くても内容はかなり濃かったです。4人の演奏もぴったりまとまっていたし、ん〜、やっぱビヨルンのギターがいいです。最近はずっと帽子かぶってるのね。ま、気にしない、気にしない。あと、なんだかアンディのドラムの叩き方好きです。

ジョニーは、白!上下、靴ともに白!何枚くらい持ってるんやろか・・・それとも毎日マメに洗濯してるんやろか・・・なんて事を考えつつ見てました。なんていうか、華がありますね、この人。最初登場したとき、「わ〜本物だ〜!(やっぱ白着てる・・・笑)」とちょっと感動。
あまり笑わず、ひたすら歌い、ギターを弾き、ギターがない時はちょっと変な動き(ダンス?)をし、楽しませてくれました。

Golden Touch,Stumble And Fallなどの名曲もそれぞれ合唱が起こっていい感じ。それにしてもベースのカールはやたらジャンプしまくり。緑のコンバース履いてました(この間買おうかどうか迷ったやつだったんでびっくりした)。スニーカーといえば、ビヨルンは星条旗カラーのやたら目立つやつでした。服と合ってない・・・

途中からシャツを脱いで上半身裸になったジョニー、(なぜか男性の歓声が多かったような?)Los Angeles Waltzの時だったか、ライトに浮かび上がった姿が美しかったです。マイクに向かってちょっと斜めに立っていたため、私の位置からだとちょうど真横から鑑賞(!)する形になりました。無駄な肉が全くなく、意外と筋肉が付いているその姿。美しすぎる・・・。これまで特に気にした事なかった彼のルックスですが、あんなにきれいだとは思わなかったです。音楽ももちろん素晴らしいですが、その姿にほれ〜っとするなんてね・・・、自分でもびっくりです。

こうやって演奏を聴いていると、いい曲が多いなと改めて実感しました。出たばっかりのアルバムですが、早くも次が待ち遠しいです。来年のサマソニにまた来たりして。

今回はライヴレポというよりジョニーレポになってしまいました。特にファンてわけでもないのになぜか惹きつけられるスターオーラがいっぱい出てました。

In The Morning
Hold On
Bright Lights
Golden Touch
Before I Fall To Pieces
Who Needs Love?
Stumble And Fall
Los Angeles Waltz
Vice
I Can’t Stop This Feeling I’ve Got
Back To The Start
In The City

America
Somewhere Else
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/3444866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enjoythemoment at 2006-10-02 01:32
Roseさんこんばんは〜。いいな〜。ジョニーがそんな華があってよい男だなんて、ぜひ生で見たかったですよ。
Commented by roisin_dubh70 at 2006-10-02 21:33
次回はぜひ生でご鑑賞ください!これまでジョニーを甘く見てました(笑)。まさに芸術作品て感じでした。あ、ちょっと大げさですかね。
by roisin_dubh70 | 2006-09-30 23:40 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70