サマソニ06(大阪2日目その1)

なぜだか妙〜に早起きしてしまい、9時過ぎには会場へ着いた・・・。でもTシャツは既に買ってあったので、めっちゃ暇こいてしまい、とりあえずカレーポテトを食べてその日最初のお目当ての
THE FEELINGを見る為にかなり早かったですが、ソニックステージへ。

AMUSEMENT PARKS ON FIRE
(バンド名長いよ・・・。)予備知識ゼロで見ました。5人組の普通のロック・バンドでした。ギターもなかなかいい音を出していて悪くはないなと思いましたが、全体的に起伏がないというか、同じ調子なので、同じ曲を演奏している感じでした。
会場内がまだそれほど盛り上がってない為か、手が冷たかったです。

THE FEELING
アルバムがとてもよかったので割と楽しみにしていたところ、軽〜く予想を裏切られてしまいました。もちろん、良いほうにです。アルバムではポップな曲が多く、その中で時々ギターがちょこっと炸裂するのが不思議な感じなんですが、ライヴはというと、かなりギターが炸裂していて、(そういう系好きな私は)大喜び。

元々が良い曲が多いのもありますが、演奏もしっかりしていて、何よりドラムを除く4人からなるコーラスがとても美しいです。キーボードのキアランとギターのケヴィンは兄弟で(ちなみにケヴィンがお兄ちゃん)、コーラスは主にこの2人がやっていました。

曲を知らない人でも聴けば自然と体が動くようなポップな曲が多いし、ヴォーカルのダンが観客をのせるのがうまく、知らぬ間に彼らの世界に入っていたという人もいたのではないでしょうか。
ダンは見た目はおとなしそうなのに、動きが激しくびっくり。ギターを弾く時に腕をブンブン振り回すし、最後の方ではドラムセットの台に上がって、足でシンバルを何度か蹴っていたし、イメージ変わった・・・。

この翌日に彼らを迎えてのBMCのイベントがあったのですが、この日のショウを見て余計に楽しみになりました。

お腹がすいたのでオアシスに行ってカレーを食べつつ、スクリーンでTAKING BACK SUNDAYを見ました。このバンドも全然知らんかった・・・。食後はそのまま残って続けてAVENGED SEVENFOLDを見ました。本当は野外で見ようかなと思っていたのですが、こんな時間帯(2時前)に外に出る勇気と体力がありませんでした。そんなの、最初から自分でもわかってましたけどね。

このバンドは野外が似合いますね。かっこいい。結構人気がありそうなので、また日本に来そうですね。

彼らの演奏が終わるか終わらないかの時に、後ろでやっていたお笑いステージからかけ声が。
猫ひろし!
結構な人だかりが出来ていました。私もちらっと見ました(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/3091869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 暮しと生活の自分コラム at 2006-09-05 20:02
タイトル : ハイスタがイイ
こんばんは、管理人のツンです。自宅にはドラムセットが置いてあり(せっかく一戸建て買ったので思いきって買いました)あんまり練習できてないんですが、まぁ時間ができたらやろうと思います(((・・;)... more
by roisin_dubh70 | 2006-08-16 23:17 | Summersonic | Trackback(1) | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70