Judas Priest@オリックス劇場/7 Mar 2015

前回来日から3年、Judas Priestを見てきました。
たしか引退宣言みたいなのをしてた気がしますが、すっかり忘れてますね。

いくら土曜日だからって5時開演は早いなと思いつつ席に行くとほぼ同時に幕が下りてメンバー登場。ロビーにはまだ人がたくさんいたような・・・。皆間に合ったんやろか。
ロブさんが最後に杖?をついてゆっくり登場。なんか笑ってしまう。まあ、杖(というわけではないやろけど)はこの時だけでしたけど。

Victim Of Changesは好きな曲の一つで、イントロからしてかっこいいです。ロブさんの声はしっかり出てるけど、時々しんどそう。

新曲やら定番曲やら次々と演奏されていくと後ろの大きなスクリーンにそれぞれ凝った映像が流れるのだけど、キメが荒くてそれが逆に狙いなのかなと、いいように解釈。
Love Bitesの時のノスフェラトゥ面白かったな。

前回新入りだったギターのリッチーはもうすっかりメンバーの一員として溶け込んでました。多分遠目に見ると若い頃のKKみたいに見えるんちゃうかな。
グレンのほうは大大ベテランなので、何の問題もないけど、あれで結構お年なのよね。信じられん。未だにかっこいいです。

Beyond The Realms Of Deathは本当に大好き。私が初めて聴いた彼らのアルバムがStained Classで、メタルバンドなのになんてきれいな曲なんだろうって思った覚えがあります。ギターがねえ・・・泣ける。

後半は定番曲の連続でお客さん大合唱、メンバーも満足そうにしていました。
ロブさんの動きがますますゆっくりになっても、貫禄あるしかっこいいのです。
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/23759250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2015-03-09 12:20 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70