Editors/We Are Scientists@心斎橋クラブクアトロ/10 May 06(2)

EDITORSに続いてWE ARE SCIENTISTSが登場。最初はThis Scene Is Deadで、イントロを長く演奏していて、これがかっこいい!で、歌が始まったのですが、なんか歌が聞こえにくい。音はちゃんと出ていたのに。まあ、時間が経つにつれてあまり気にならなくなりましたけど。
ヴォーカル&ギターのキースは歌っているとき以外は結構激しく動いておりました。ベースのクリスは反対側でバックコーラスもばっちり。マイケルはコーラスにも参加しながらドラムを叩くのでちょっと大変(尊敬)。
f0035184_0412024.jpg

この人たち、見た目が本当に普通なのでその辺を歩いてても多分気づかんと思う。もちろん3人一緒だと目立つかな?メガネが・・・。
f0035184_033492.jpg

曲はとにかく覚えやすくて聴いていて楽しい。アルバムよりも少しテンポが速かったりして、ノリがよくなっていたような気がします。

キースは動きすぎて落ちかかっていたジーンズのベルトを途中で外すし、さらに黒パンが半分見えるくらい(私の目線からだと真正面だったもんで)激しく動いていました。

途中でクリスが「僕たちは日本語が出来ないけど話せるフリするから君たちもわかったフリしてくれる?」みたいな事を言っていました。なんせ1週間も経ってるんで記憶が曖昧だ・・・。ビデオとかオフィシャルサイトとか見てもおもしろいですよね、特にクリスが。

後半は数曲連続で演奏し、最後まで一気にいってあっけなく終わり。EDITORSもそうでしたが、アンコールはなく、あっさり終了。アルバムからは全部やったと思うのですが、これまた記憶が・・・。日本盤ではボーナストラックとなっていたHistory RepeatsとMucho Masも演奏されました。

お客さんはどっちかというと、こちらの方を楽しみにしていた人が多かったです。少なくとも私の周りでは。意外と女子が多かったですね。私もですが。

それで、最初から最後までステージ横でEDITORSのクリスが座って見ていましたよ。科学者見ながらクリスも気になってしまいました。だって自然と視界に入るんですよ。自分たちのショウの時はほとんど無表情だったのにこの時は表情が柔らかになっていました。途中で一回立ち上がってましたが、きっと膝を伸ばしていたに違いない(笑)
f0035184_155316.jpg

東京ではちょうどプロモ来日していたROOSTERの皆さんが来ていたそうです。いいなあ〜遭遇した人!

さて、8月にはサマソニで再びやって来るので今から楽しみです。科学者はTシャツ買ったので着て行こうかな〜。

それはそうと、このあとサマソニまでライヴの予定がないんですよ。あと3ヶ月も。
6月はサッカーのワールドカップがあるからまだいいものの・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/2191686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2006-05-17 01:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70