Editors@Hostess Club Weekender/9 Sun Jun 2013

EDITORS来日決定時は正直びっくりしたのですが、また日本で彼らのライブが見られて幸せです。

待ちましたよ、ええ、6年間。ていうか、もうそんなになるのかと。
お客さんもそんな6年間の想いが爆発したかのような大歓声でメンバーを迎えました。

Sugar
いきなり新曲。ちょっとカシミールっぽい曲調ありのミッドテンポな曲。ラッセル前の3列目くらいで見てたのですが、振りが大きくて、ただでさえ目立つのにより大きく見えます(笑)
エドは何とちょうど顔がシンバルに隠れてしまっていたのでした。
キーボード、ギター、コーラスといろいろこなしていた新加入のエリオットは高い台の上だったのでよく見えたのだけど、同じく新加入のギターのジャスティンは反対側で、ほとんど見えず。
で、やっぱり視線はよく動くトムに行くのです。

A Ton Of Love
シングル曲でPVも公開されていたせいか、結構認知度高かったようで、desire!のとこなんか割とお客さん歌ってたみたい。続けて新曲を持ってくるところに彼らの意気込みを感じました。

Munich
こんなに早くにこの曲?ここで最高の盛り上がりでした。
驚いたのは、アルバムバージョンで演奏されたこと。この曲はいつもはアルバムとは違うバージョンで演奏されるのに何でやろ。久々の日本だからかなあ。
でも実はトムがライブ前にセットリストの一部をtwitterで公開してて、しかもうっかり見てしまったので、驚き半減(笑)
頼むからライブ前に見せるのやめてほしいです。

Bullets
これはオリジナルバージョンで。
この曲にしてもMunichにしても元々クリスのギターが印象的だけど、そろそろいないことにも慣れないとね。ジャスティンのギターでもあまり違和感なくなってきました。
ベースが大好き。

Two Hearted Spiders
2年前、まだクリスがいた頃からやってて、当時とは随分アレンジが変わってるけど、今の方が好きです。トムの深みのある声が心に染みる〜。
時々泣きそうな顔したりして表情がころころ変わるので見てて飽きないです。

An End Has A Start
やっぱりお馴染み曲は盛り上がりも凄いです。前の方にいたので後ろの方はどうだったのかはわからないですけどね。結構歌ってた人多いんじゃないかなあ。

Formaldehyde
バンド史上最もポップな曲。軽快なドラムやバックのコーラスに、途中で手拍子も入るし、これまでにない展開の曲です。
でもまだ慣れないわ〜

Smokers Outside The Hospital Doors
これまでトムがピアノ弾いてたけど、これからはエリオットが弾くんやね。途中からトムがギターをジャカジャカするところが好きだったけどなあ。
時々シャツの下から見えるトムの腹周りのぷっくり度が増した気がする・・・

トムはよく日本語で「ありがと」と言ってました。
途中、トムが両足を揃えて立ってるとこ見たら、やっぱり左足が右足にちょっと乗ってた(笑)

The Phone Book
これも新曲。トムはこの日何度か弾いていたアコースティックギターで、全体的に前作のツアーに比べるとギターの割合が増しました。これも新加入メンバーの影響かもしれないですね。

The Racing Rats
ピアノは反対向きだったので、トムは後ろ姿。でも後半動きが激しくなるのでわかりやすいわ。お団子がよく見えた。

途中、どこらへんだったか、ラスが両手両足を大きく広げて何かお相撲さんみたいなポーズ取ってておかしかった(笑)お茶目さんやわ〜

Papillon
もうこの曲かと嘆きつつ、跳ねました。なぜか跳ねますね。最後はちょっと長めにやってたけど、長いのはあんまり好きじゃないです。ライトのチカチカ眩しいし。

Honesty
最後にもう1曲。ええ?この曲で終わりですか。どうだかなあと思いつつ聴いてたら、まあ、エンディングとしては悪くない感じ。皆で歌えるし、アコースティックで聴くのと全然違うし、ライブだとなんて言うか、高揚感みたいなのを感じました。
この曲やA Ton Of Loveみたいに皆で歌える曲が増えた気がします。バンドとしては大きな変化ですね。

長年待った甲斐がありました。個人的には3年半ぶりくらいですが、より貫禄が出てきたかな。
クリスが脱退した後、一体どうなるんだろうと思ってましたが、いい新メンバーに恵まれましたね。以前の記事で「いっそ解散してくれ」と半ば冗談まじりで書いたのですが、活動を続けてくれて本当によかったです。

今度こそ単独公演が実現しますように。

Sugar
A Ton of Love
Munich
Bullets
Two Hearted Spider
An End Has a Start
Formaldehyde
Smokers Outside the Hospital Doors
The Phone Book
The Racing Rats
Papillon
Honesty
[PR]
by roisin_dubh70 | 2013-06-21 22:12 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70