Hostess Club Weekender@Yebisu Garden Hall/9 Jun 2013

日曜だけ行ってきました。EDITORS目当てでしたが、もちろん他のバンドも楽しみましたよ。
いつも通りSallyさんと合流して入場。2日券は先に入れたので良かったです。

先に入場したSallyさんがEDITORSサイン会整理券付きTシャツを確保してくれたので、一安心。この後サイン会までずっとドキドキでした。

British Sea Power
活動歴が長い割にはあまり知らないのです。音楽的にはやっぱりUKらしいのか、いい感じだけど、長く聴いてたらちょっと飽きてきたかも。

お昼はカレー丼。

Little Barrie
かっこ良かった!このバンド見た後いつも言ってる気がするけど。
でも本当なんだもん〜。ギターの音が気持ちいい。
過去ライブレポ
ほとんど同じ感想です(笑)。
実を言うと、100%集中できなかったです。このあとのサイン会が気になって。

EDITORS サイン会
Sallyさんと列に並んでるときに「出演者通りま〜す」の声で見たら、メンバーがぞろぞろ歩いて出てきた!めっさ至近距離でいきなりトム見てもうたわ・・・頭にお団子つけてた・・・
サイン用にCDブックレットと同じサイズの色紙を用意してくれてました。そりゃそうよね。現メンバーで過去の作品にはサインもらえないもん。基本的には何にもらってもよかったようです。
しかし。私はサイン会決定前からメンバーの写真をサイン会用に家でプリントしていたのでした。我ながらいい考えだったな。ふふ。

ラス、エリオット、エド、ジャスティン、トムの順でした。ちょっとずつは話したけど、大阪から来たとアピールするの忘れてたわ・・・。
それぞれ何か言おうと何となく考えてたけど、いざとなると、やっぱり緊張して思うように話せなかったです。あの状況で落ち着いていられる方が無理だけど。
一番話せたのはトムかなあ。サイン会に参加するのはこれで3回目だけど、なぜかトムとはまあまあ話せるのは不思議。

この日の大きな目的の一つを終えて一安心。しばらく休憩。

EDITORS
Editors@HCW

Travis
本当にいいバンドですね。いい曲揃いで、フランの声が優しい。
しかしこの日はフランがよく喋った!子供の話や、自分が子供だった頃の話とかユーモア交えていろいろ話してました。
やっぱりDriftwood好きだなあ。
あとTurnね。

Flowers In The Windowは完全にアンプラグドで演奏。お客さんも声小さめに歌う(笑)。ほのぼのしてて凄くいい雰囲気。
最後の雨の曲はもちろん大合唱ですよね。楽しかった〜。

Mother
Selfish Jean
Writing To Reach You
As You Are
Moving
Love Will Come Through
Where You Stand
Driftwood
My Eyes
Another Guy
Closer
Reminder
Sing
Side
Slide Show
Blue Flashing Light
Turn
Flowers In The Window
Why Does It Always Rain On Me?

*****
簡単すぎるライブレポでごめんなさい。色々思い出すものの、EDITORSの衝撃が強すぎてちょっと放心状態だったもので・・・笑。
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/19809057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2013-06-12 23:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70