Bon Jovi@大阪ドーム/ 14 Apr 2006

BON JOVIのライヴに行ってきました。大阪での2日間のうち、初日だけ見たのですが、終わってから「明日も見たい〜」と思えるほど出来もよかったし、十分楽しめました。

何年ぶりかで見ましたが、やはりいい曲が多いですね。新しいアルバムは結構気に入ってよく聴いていたものの、昔の曲はなかなか時間がなく聴く機会がなかったので、今回のライヴで久しぶりに聴いた!という曲もありました。

彼らの曲は皆で大合唱できるものが多いので楽しいです。参加しないと損ですね。既に行われた東京、名古屋のセットリストやライヴレポなどはあまりじっくり見ていなかったので、オープニングの時になんで皆後ろ見て拍手してるのかわかりませんでした。後で訳がわかったんですけどね。

今回注目はリッチーの腕の具合。ちゃんと弾いてましたね。さすがですが、相当痛かったんではないでしょうか。鎖骨を折っていたのでストラップが掛けられなかったんですね。

新しいアルバムHAVE A NICE DAYからは7曲演奏していました。あとはSLIPPERY WHEN WETからなんと6曲。これは嬉しかったです。名曲揃いです。I'd Die For YouとかWild In The StreetsとかRaise Your Handsとか、ここ数年聴いていなかったのにちゃんと歌える不思議(笑)

I'll Be There For You(この曲好き♪)はリッチーが歌っていました。彼の歌のうまさは前からわかってましたが、1曲丸ごとライヴで聴いたのは今回が初めてです。その間ジョンは休憩かなと思っていたら、次の曲Blaze Of Gloryでアリーナ後方のミニステージに登場。でも私の位置からは遠くてよく見えず、しかも後ろ姿だし。これまでのショウではオープニングでここに登場していたそうです。それで最初に皆後ろ見てたんだね〜。

ここでもう1曲。Bed Of Roses(これが聴きたかった〜♪)を歌い、曲の途中で観客の間を歩いてステージに戻っていきました。もちろん触られまくりながら。いいなあ、近くの人。うちらの反対側を通っていたので全く見えず、スクリーンを眺めていました。
あとでラジオで聞いたのですが、ジョンが歩いている時に彼の腕を放さない女性がいて、しかも爪が長かった為、彼の手に爪が食い込んで痛かったらしいです。かわいそ・・・

このあとも大合唱曲が続き最後の最後にこれまた大好きなWanted Dead Or Aliveで、皆で大合唱して(?この曲はそれほどでもなかった)終了。

デビューしてもう22年ですか・・・今頃しみじみ思うのですが、皆さんかっこよく年を取っておられますね。ティコさんはあんまり変わらんような気がしますが。今も昔も素敵です☆

GREAT BALLS OF FIRE
(everyone opened the show from the main stage - all members of the band, including Jon, performed the Jerry Lee Lewis classic.)
YOU GIVE LOVE A BAD NAME
CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS
RUNAWAY
THE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHT
JUST OLDER
NOVOCAINE
BORN TO BE MY BABY
STORY OF MY LIFE
EVERYDAY
IN THESE ARMS
WELCOME TO WHEREVER YOU ARE
I WON'T BACK DOWN (Tom Petty cover as intro to...)
HAVE A NICE DAY
WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME
IT'S MY LIFE
I'LL BE THERE FOR YOU (electric version featuring Richie Sambora on lead vocals -- and Jon left the stage only to turn up elsewhere...)
BLAZE OF GLORY (acoustic -- with Jon performing this out on the Front of House mix out in the crowd! )
BED OF ROSES (acoustic version -- Jon sang while making his way back to the stage through the crowd. And that's how Japan experience some of what the arena shows experienced.)
BAD MEDICINE (including SHOUT)
RAISE YOUR HANDS
LIVIN' ON A PRAYER

encores:
COMPLICATED
WILD IN THE STREETS
I'D DIE FOR YOU
I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD
WANTED DEAD OR ALIVE

これを見るとリッチーのヴォーカルは少なくとも日本では大阪が初めてだったようです。
27曲、たっぷり2時間半楽しみました。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2006-04-16 22:14 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70