Summersonic 2012 (大阪1日目)

サマソニ大阪に行ってきました。
今年は見たいアーティストがそれほどたくさんはなかったので、のんびり・・・のつもりだったのですが・・・。

この日見たアーティスト

The Cardigans
Hoobastank
Garbage(途中まで)
Foster The People
Tears For Fears


桜島駅に着いたのが2時前。シャトルバスの待ち時間はなく15分くらいで会場に着いたと思います。リストバンドは1日券の列は長かったけど、2日券はガラガラだったのでさっさと交換。

マウンテンに行ったものの雷雨のため全ステージ一時中断。
ここのステージは会場内で一番高いところにあるので、雷は怖い!カッパ着ても雨はひどいし雹まで降るし、避難できる建物はないし。ポカリのブースが近くにあったので、お店の方が中に入れてくれて助かりましたけどね。
再開がいつになるのか気になったのですが、サマソニ大阪の公式ツイッターはこの時点では全く役に立たず。電波が繋がりにくい状態ではありましたが、のんきに天気がまだ変わる前ののどかな光景写真をアップしたりしてたもんなあ。状況報告一切なし。この事態でこれはありえんやろ。

The Cardigansは約2時間遅れでステージに上がりました。嬉しかった・・・。
どうなるやら、と皆不安だったと思うのだけど、待った甲斐がありました。
当初の予定より短い演奏時間になってしまったのは残念ですが、そうしないと全部終わらないもんね。
アルバムGran Turismoだけやるんかな思ったけど、ちゃんとRise&Shineとかやってくれて嬉しかったです。ニーナかわいかった〜。
一度止んでた雨がまた降り出したのでカッパ着用。豪雨のため、気温がかなり下がって過ごしやすくなってたけど、Tシャツ1枚で雨に濡れてる人もいて、寒かったんちゃうかな。

Hoobastank
雨も上がって西の空には太陽が!きれいだったな〜。彼らの音楽が最悪の天気を吹き飛ばしてくれたような気がしました。やっぱりロックだよね〜。

2アーティストがキャンセルになって、楽しみにしてた人はショックだろうな。オアシス内のインフォメーションではホワイトボードにて各会場のアーティスト出演時間などが発表されていたので時々見てたら、ジャミロは最初「交渉中」になっていたんですよ。それがキャンセルて、何が問題なのかなと思ったけど公式には病気なんですね。東京では普通に出てたらしいけど。なめとんのか。

Garbage
曲はあまり知らなかったのだけど、かっこいい!特にシャーリーが。何か迫力あったし。遠かったのでずっとスクリーン見てたけど、目力がすごいわ。髪型がツボ。
でも途中までで、ソニックに移動しました。

Foster The People
着いたらもう始まってて、結構お客さんも多く、既に大盛り上がりのダンスフロアになっていました。楽し過ぎる!大好きなCall It What You Wantではやっぱり弾けてしまって喉乾く。Loveやってくれて嬉しいな。確か1月の単独の時はやってなかったような。やったっけ?
フォスターさん日本語で「楽しい〜?」て。もちろん楽しい〜。
最後のPumped Up Kicksはお客さんも大合唱で、フェスなのに皆歌えるって凄いやん、と感動しました。

Tears For Fears
そういえばこの日、バスで会場に着いた時以来一度も座ってないことに気付いたのでした。なので、最後はゆっくりと2階席からの鑑賞です。
3曲知ってました。最初の2曲と最後のShoutです。ライブとか全く想像したことがないのだけど、さすがのベテランだけあって、演奏はもちろん、歌もしっかりしてて、予想以上に楽しめました。

ソニックも停電の為に各アーティストの出演時間が遅れたり順序が入れ替わったりで、FTPが8時頃、TFFは9時半ごろ開始で、その分帰りも遅くなったけど、一応最初に見る予定だったアーティストは全部見る事が出来ました。あんな雷雨あったのに奇跡やわ(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/17901688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2012-08-25 23:48 | Summersonic | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70