London 2012 Olympics Closing Ceremony

何だかんだで結構オリンピック見てました。あっという間でしたけどね。
閉会式は生中継を見ました。ただ、せっかくの豪華アーティスト出演だったのに解説が邪魔すぎてがっかり。
Museなんか最初から最後まで画面とは関係ない話をしていた上、バンドの紹介すらなかったし。公式曲作ってるバンドなのに。
それに日本独自カメラはいらん。

でもでも、Kaiser Chiefsが!「イギリスで国民的人気を誇るロックバンド」て紹介されてた。リッキーの登場の仕方がかっこよくて、思わず叫んだし。
凄いな〜、世界中で放送されてるんだなあと感激。
The Whoの曲がまたよかったよね。

しかし解説がほんと邪魔。

「2009年にロンドンで結成されたビディーアイです」
笑ったわ。

エリック・アイドルよかったですね!さすがです。やっぱり有名な曲だけあってWonderwallといい、選手の皆さんの中にも歌ってる人いましたね。

は〜。
録画したやつをさっきまた見てたのだけど、やっぱりいらつく。
ま、ネットでちゃんとしたやつ見たからいいけど。
Museは初生披露となったSurvivalですが、これ聴くと早く生で聴きたいと思います。
でもこれやっぱり開会式で演奏した方がよかったかもね。

フレディ・マーキュリーさんが映像で登場した時にはウェンブリーかと思った(笑)
The Whoの演奏中も日本の独自カメラで時々日本の選手を映してたけど、楽しそうにしてる選手はまだいいとして、退屈そうにしてる人まで映さないでもらいたいもんやわ。

最後は多分出演アーティストが揃って登場してて、カイザーの皆さんはすぐにわかったけど、Museの3人どこやろと思って探したら、ちゃっかりQueenの2人と一緒にいた(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/17862080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2012-08-14 01:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70