Judas Priest @神戸こくさいホール/11 Feb 2012

Judas Priestを見て来ました。大規模なワールドツアーはこれが最後になると宣言していたので、見納めかもしれないと思ったのです。
でもインタビュー記事を読むと引退するわけではなく、アルバムも作りたいし、日本にもまた来たいと発言していたので、まあ先の事はわからないですけどね。

で、ライブですが、これまでの集大成的な内容で、ロブさん在籍時アルバムから各1曲以上は演奏されるというまさにベスト盤的セットリストでした。

今回のツアーではギターのKKが脱退してしまったので、代わりのギターはどんなだろうなと思っていたら、正直言って違和感あんまりなかったというか(笑)
もちろん見た目若いので、グレンやロブと並ぶと親子みたいなんだけど、演奏はしっかりしてるし、よく動いてお客さんを煽ったり、手拍子促したりして新入りっぽくないというか(笑)
しかもなかなかイケメン。

ロブは何回も衣装替えしてました。上着だけですが、どれも重そうな。イアンはずっと奥の定位置。安心感ありますね、この人。
曲が始まる前にアルバムカバーがスクリーンに映るので、どの曲かなと想像するのも楽しかったです。Starbreaker嬉しかった〜

しかしロブの動きがゆっくり過ぎておかしい。3列目の左側で見てたのだけど、割とこっちにも来てくれて、思わず下から拝んでしまいました。メタルゴッドですから。
Diamonds&Rustはカバーだけど、オリジナルは数年前に1度聴いた事があって、もう全っ然違うのにびっくりした覚えがあります。この日はアコースティックで始まり、途中からジューダスバージョンになるあたりがかっこよかった。

The Green Manalishiからあとはお客さん大合唱が続いてロブは結構皆に歌わせてくれてました。
Breaking the what???もお約束で。スコットのドラムソロから続けてPainkillerもかっこよかった!

以前はKK、グレン、イアンと3人並んで同じポーズで演奏されてたもんですが、今回はそこに若いリッチーが入って同じようにやってました。KKいなくてやっぱり寂しいなと思いつつ、リッチーもよくやってるなと感心。
一番最後にLiving After Midnightもやりました。やっぱりこの曲がないとね。もちろんお客さん大合唱で。

もしもこれが本当に最後だとしたらあまりにも寂し過ぎます。何となくまた見られそうな気はするけども・・・ロブの声と体力次第かな。

setlist
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/17217141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roisin_dubh70 | 2012-02-19 22:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70