Manic Street Preachers@Studio Coast/26 Nov 2010

一時は諦めていたこの日のライブ、見られて本当に良かった!長年聴いてる割には単独ライブは初めてだったので、ずっと生で聴きたかった曲もたくさん聴けたし、お客さんとの一体感が凄かったです。
Manicsがあまりにも良過ぎて、前座を見た事すら忘れてしまってたし。
ごめんなさいカールさん。ソロは全然聴いてないし、以前いたバンドも正直あまり好きではなかったのですが、音楽的にはまあまあ悪くはない感じ。7時に始まって25分ほどで終了。

会場前でsallyさんとお友達の方とお会い出来たので、ステージ向かって左側にて待機。ニッキーはデカイので、きっと反対側でもよく見えるだろうと期待して(笑)

ウェールズ国旗が用意されてステージセットも素早く準備され、何と7時43分には場内暗転(早っ)、音楽が流れてメンバー登場。
You Love Usから始まったのでした。歓声がもの凄くて、お客さんの「待ってたよ〜」という思いが一気に爆発したようでした。
注目のニッキーは豹柄のコートにサングラス。あとのメンバーは普通。というかジェイムズの黒シャツのムチムチ度が増してる気がする・・・。でもソロがかっこよすぎです。

3曲目に早くもMotorcycle Emptinessが〜。泣ける。横浜で聴きたかった。しかしお客さんもここというとこでちゃんと合唱できるし、バンドとも息ぴったり。
その後、新作からは結局3曲だけ演奏されたのだけど、せっかくアルバムを出してのツアーなんだから、もっと聴きたかったです。定番曲は今後も演奏される可能性はあるけど、新曲は新作のツアーでやらなかったら今後も演奏されないかもしれないから。

Roses In The Hospitalも好きだなあ。この曲の時だったか、La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)の時かにニッキーが「ミッチさんが撮影したアルバムの曲」と紹介してました。あ、発音は良くないんだけど(笑)アートワーク好きです。

ジェイムズが「日本では初めてやる」と紹介していたThis Is Yesterdayだけど、そうなの?昔からやってそうな気がする。
それにしても彼は話す時は息切れしてるのに、歌いだすと声がめちゃくちゃ出てるってどういうこと?
ニッキーは不必要なところで開脚ジャンプしますね。長い脚を大きく広げながら歩く姿が好きです。そしてショーンの見た目は地味だけど何気に逞しいドラムが好き。ま、ジャンプといえばジェイムズも回転したりジャンプしたり、あの体でよくできるなと感心。たまに左側にも来てくれたりして。本当なら左はリッチーの位置なので、4人いたらうまくバランスとれるのに・・・。
ニッキーもジェイムズもリッチーの事を紹介してたし、初来日公演についても言ってましたね。日本のファンにとって思い出深いことがバンドにとってもそうなのかなと、自分自身は体験出来なかったけど何だか嬉しいです。

大好きなYou Stole The Sun From My Heartが聴けて嬉しい!ジェイムズが日本語で「いち!に!さん!し!」と言っていたのはこの曲だっけ。
Suicide Is Painless もやるとは思わなかったなあ。前半の静かなところから激しい展開になっていくところが好き。
激しいと言えば、Motown Junkも凄かったですね。ただでさえ熱い(暑かったです。マジで)場内が更に熱くなったみたい。

ジェイムズ1人アコースティックギターでのStay Beautifulがよかったです。お約束の掛け合いも成功したし、その時の彼の嬉しそうな表情がまたよかった!

このあとFasterからニッキーは豹柄コートとお揃いなのか、豹柄ミニスカで再登場。生足見れて感動。この曲も掛け合いばっちり。
No Surface All Feelingは途中でtokyoと歌詞変えてましたね。

最後のA Design For Lifeの時にも当然ながら皆で大合唱になってちょっとうるっときました。
約1時間半、あっという間でした。本当に最後なんだと思うとちょっと悲しくなりましたが、この日のバンドと観客の一体感を見てると、近いうちにまたこんなライブが経験できそうな気がします。

それにしてもジェイムズ、ほとんど休みなく歌ってたのによく声が持つなあと感心。話す時はハアハアゆうてたけど(笑)

1.You Love Us
2.Your Love Alone Is Not Enough
3.Motorcycle Emptiness
4.(It's Not War) Just The End Of Love
5.Jackie Collins Existential Question Time
6.Roses In The Hospital
7.This is Yesterday
8.Everything Must Go
9.Some Kind Of Nothingness
10.You Stole The Sun From My Heart
11.Ocean Spray
12.La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)
13.Suicide Is Painless (Theme From MASH)
14.Motown Junk
15.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
16.Stay Beautiful
17.Faster
18.No Surface All Feeling
19.Golden Platitudes
20.Tsunami
21.A Design For Life

UKに戻ったジェイムズがまたもや体調不良でライブキャンセルしたそうですが、ちょっと心配ですね。オフィシャルサイトによると喉頭炎らしいですが、日本での絶好調ぶりを思うと、移動の疲れとかもあったのかな。お大事に。
[PR]
by roisin_dubh70 | 2010-12-03 00:59 | 音楽

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70