MUSE@The O2, London 12 Nov

f0035184_1154071.jpg

この日もスタンディングのチケットを持っていたので(会場受け取りでしたが)左側のほうに行きました。やっぱり端のほうは空いてる。端といっても、ステージの淵ぎりぎりくらいなので、とっても見やすいのです。あれだけ並んでいた人々の半分はバーに直行したと思われます(笑)。
Museエコカップはありませんでした・・・。な〜んだ、せっかく持って帰ろうと思ったのに!バーミンガム限定やったんかな・・・。ちなみにあれは使用後に返却するようになっていました。なんせエコカップですから。でも持って帰った人は多いと思います。

入場は確か6時半過ぎでしたが、サポートのThe Big Pinkが出たのは何と8時でした。待ち時間が長過ぎて悲しかったです。足痛い・・・。それと演出のライトがチカチカして眩しかったです。最初から最後までずっとチカチカ。まともに目を開けてられないので、少し目を瞑っていました。後ろでも「ストロボやめてくれよう」と言ってる人がいてちょっと笑ったけど。この日は少し短く約30分で終了です。

やっぱりKeytarが出てくるとざわめき(笑)そしてスタンド席では何周かウェーブが起こってました。いつの間にかコン○ーム風船がたくさん飛んでて笑いも起こり、とってもいい雰囲気。

肝心のMUSEはやっと9時過ぎ登場。この日はこの前にRoyal Albert HallでChildren in Needというチャリティギグがあって、何とMUSEもそれに出演していたので(3曲演奏)、多少時間が遅くなったのではないかと思います。ライブのハシゴって凄いな。

それはともかく、長いイントロのあとバンド登場!
上昇したステージの上でUprisingです。この曲は初めて聴いた時に微妙な心境で「私はこの曲を好きになるんだろうか」と思いましたが(笑)、今では間違いなく好きです。おもしろい曲だと思います。
マットはまた光るサングラスを途中で投げていました。何個持ってるんだろ。
やっぱりResistanceかっこいいわ。ドラムと最後のResiiiistaaaance!てとこがお気に入り。New Bornの途中でステージが降りてくる時にステージの後ろにもお客さんがいるのが見えました。1階席だけですが、360度観客席ってほんとなんや・・・。後ろからの眺めってどんなだろ。
その後ろのお客さんの為にマットは時々後ろを向いて歌っていました。後ろ側にもマイクスタンドが置いてあったのです。

Map Of The Problematiqueでは途中からドム回転!いや、ドムの乗ったドラム台が。やっぱり後ろのお客さん向けですよね。バーミンガムでは回ってなかったので。そりゃ、ずっと背中ばっかりじゃかわいそうだ。
続いてGuiding Lightでもドラム台回転。タンバリンをちょこっと叩くとこが気に入ってます。

それにしても照明や映像がとてもきれいなので、たまにそっちのほうを見入ったりしてしまいました。緑色のレイザーが特にきれいで、その光の間に雲のような模様が現れたり、光の先が天井やスタンドのお客さんに当たって点々と映るとこなんかすごいきれい。時々ステージを見ずにそっちのほうをカメラで写している人もいました。

ところで少し前にオフィシャルサイトで写真を募集してましたよね。パスポートスタイルの(笑)。私は送ってませんが。忘れた頃に出てきましたよ。ファンの顔写真がスクリーンに!
日本公演でも出てくると思うので、送った方は目を凝らして見てくださいね!
確かNisheの時だったと思います。
そのあとはステージが上昇して2曲演奏。Feeling Goodでステージが下がる時にドムのとこが一瞬ガクンてなったのでドキッとしました。安全第一でお願いします。

ドムが「携帯持ってたら出して」みたいな事を言ったので皆一斉に出す。私も持ってたけど出すのがめんどいので出さず。でも暗い中に光が点々としていて星空みたいできれいでした。
そして始まったのはUnitendedでした。嬉しい!好きです〜。

やっぱりHelsinki Jamはかっこいい。近くで見られて本当によかったです。ドムが凄い嬉しそうにドラムを叩いていました。クリスはよく見ると立ち位置が狭いので、マジで怖いわ〜。しかも回転してるやん。
Undisclosed Desiresはイントロのとこでマットがドムのほうを向いていたのですが、動きが変でした。なんつうか、ロボットみたいな。念のためMTVや他の映像を確認したら微妙に動きが違ってました。その都度いちいち違うんか!あと、歌う時の格好がやっぱり変です。これ見て吹き出したので、次に見た時はまた吹くと思います。
Plug In Babyの途中でマットがスライディングしてました。またしても白い風船に触れず。いや、別にいいんですけど。
1回だけクリスがこっち側に来てくれて、ライブではあまり笑わない彼がにっこり笑ってました。素敵な笑顔でしたよん。

アンコールはExogenesis: Symphony Part 1 (Overture)から。ドムがいないと思ったら、ステージの後ろに向いてティンパニを叩いていて、頭だけ見えました。この曲はきれいですよね。いつかPart2,3も生で聴いてみたい。
Stockholm Syndromeではまたドムがゆっくり回転してました。後ろのお客さん向けとはいえ、貴重な光景なのでありがたい(笑)。
楽しい時間はあっという間に過ぎて、最後はKnights Of Cydoniaで締めくくり。そういえばマットのところには銀色の箱?があって、曲によってはそこにへばりついてたんですけど。アンプなのかな。しかも照明が当たったのが反射して結構眩しい!きれいだけど。

Uprising
Resistance
New Born
Map Of The Problematique
Guiding Light
Supermassive Black Hole
Interlude + Hysteria
Nishe
United States Of Eurasia
Feeling Good
Unintended
Helsinki Jam
Undisclosed Desires
Starlight
Plug In Baby
Time Is Running Out
Unnatural Selection

Exogenesis: Symphony Part I (Overture)
Stockholm Syndrome
Knights of Cydonia
[PR]
トラックバックURL : http://roisindubh.exblog.jp/tb/12418670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sally at 2009-12-06 23:32 x
Birmingham & Londonレポありがとうございます^^ 来日公演がますます楽しみになりました♪一公演しかいけそうにないのですが、セットリスト見てしっかり予習します。
Commented by roisin_dubh70 at 2009-12-07 22:07
sallyさん、
長いレポを読んでいただいてありがとうございます。まだまだ書き足りない事があるのですが、それはきっと日本でまた見られると思うので、sallyさんも武道館公演(ですよね?)でしっかり見て来てくださいね!私も行きます。
Commented by NAKO at 2010-01-22 05:26 x
私もこの日、同じく会場にいました。いやー最高でした。だいぶ時間がたっていて、大阪でもこないだ観ましたが、11/12が最高過ぎて忘れられないです。っていうのをレポを拝見して再認識! お邪魔しました^^
Commented by roisin_dubh70 at 2010-01-22 22:58
NAKOさん、
こんにちは。何とロンドンでも大阪でも同じく会場におられたんですね。ほんと、この日は良かったですよね。私も未だに見た光景が目に浮かびます。
by roisin_dubh70 | 2009-12-02 01:52 | Muse UK tour 2009 | Trackback | Comments(4)

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70