EDITORS@Melkweg, Amsterdam 8 Nov

f0035184_16444081.jpg

会場のすぐ近くにホテルを取ったので、余裕で6時過ぎに出発。徒歩2分で到着。
開場時間を15分くらい過ぎた頃、中に入れました。40人くらいは並んでいたと思うのですが、何人かは2階(というか、左右はバルコニーみたいな)のステージに近い部分に上がっていました。この場所、結構おいしいかも。私は最前が空いていたのでラッセル側で座って待機。改めて場内を見ると、結構狭いですね。大阪でいうとなんばHATCHより少し小さいくらい??

Wintersleep
The Maccabees
省略して申し訳ないですが、サポート2バンドは前日と同じで30分くらい演奏。

EDITORSは9時20分過ぎに登場しました。ここはステージが高いので少し見づらかったです。そうか、さっさとバルコニーに上がった人達はそれを知っていたんですね。
An End Has A Startはかっこよく始まりましたが、最後のほうでトムはギターを上に挙げたりして動作が大きくなり、最後には滑らせて落としてました。早くもトム、弾けてます(笑)

ん〜と、あまり細かいところは覚えていないのですが、Bonesで歌詞間違えた?わざとかも。そしてやっぱりThe Boxerすごくいいです。クリスのちょっと悲しげなギターの音色が好きです。

ずっと上を見ていたら首が痛いので、しばらくトムの足元を見ていたのですが、あっちこっち動いて忙しい人ですね。足を揃えて立つ時、大抵は左足が右足にちょっと重なってる、というか、左足がちょっと斜めになってるというか。これは以前から気付いてましたが、特に注目して見ると、ほんとおもしろい。(細か過ぎてどうでもいいですね。すみません。)

Lightsがかっこいいわ〜と感動していたら、後半ふっとベースの音が消えて、あれっと思っていたら、演奏が中断、最後はトムが1人でギターを弾きながら歌い上げました。さすが機転が利きますね。
クルーの人が修正している間はトムが何か喋ってましたが、覚えてないです。最後は我慢してくれてありがとうと言っていました。

セットは新しいアルバムIn This Light And On This Eveningからほぼ全曲、あとは2枚のアルバムからと、バランスよく構成されていました。新曲はCDで聴くといまひとつ的な曲でも生だと直接体に響いてくるし、やっぱり今回のアルバムは凄いです(今さら)
The Big Exitではラッセルはベースではなく、彼専用の小さなシンセでポコポコ音を出していました。他の曲でも時々使っていて、しかも結構ポーズとったりして。お茶目やわ。どっかで糸まきまきしてたし。トムはトムで小さいキーボードを使っていて、お客さんのほうを向いているので歌うときの表情もよく見えました。歌わない時は急にかがんでみたり、いきなりマイクスタンドを持って歩き出したり、いちいちおかしい(笑)

しつこいようですが、You Are Fadingはかっこいいです。特にドラムが!トムはここでエドを紹介します。見ていてスカッとして、めっさ興奮する。

アンコールの1曲目は静かにピアノで始まるWalk The Fleet Roadでした。トムの声の力強い部分と優しい部分が一緒に聴ける曲。聴いていてほわっとします。クリスのギターがまたも物悲しげ。
Munichはイントロが中途半端で変でしたが、うまく持ち直し(笑)ちゃんと演奏されました。何が起こっても動じないですね。ああ、そして未だに最初のコーラスの部分を間違って(ほんとは間違ってない)歌い出すファンの人もいるので、何だか気の毒です。この事について、バンド側はどう思ってるのかな。いつか聞いてみたい(笑)
そして間奏の時にトムがピアノに上がった〜!最近ピアノに乗らなくなったなと思ってたからびっくりしたわ!最後のほう、下にしゃがみ過ぎて歌い出しが遅れてたし(笑)

Papillonはすっかりアンセム的な曲になりましたね。Twitch!がいい。
最後はFingers In The Factoriesで場内も大盛り上がりでした。トムも最後には「Amsterdaaam!!!」と叫んでいました。
とにかく楽しかったです。見る度に確実に進歩していっている事が嬉しい。
結局前日とセットは同じ、最後の2曲が入れ替わっただけでした。何で私が見に行くとセットが同じなんだろ。Like Treasureが聴きたかったです。

In This Light And On This Evening
An End Has A Start
Bullets
You Don't Know Love
Bones
The Racing Rats
The Boxer
Lights
Blood
Escape The Nest
The Big Exit
Eat Raw Meat = Blood Drool
Camera
You Are Fading
Smokers Outside The Hospital Doors
Bricks And Mortar

Walk The Fleet Road
Munich
Papillon
Fingers In The Factories

この続きが日本で見られますように。
f0035184_16484787.jpg

(翌朝7時半頃、前を通ったらまだ照明がついていました)
[PR]
by roisin_dubh70 | 2009-11-23 16:55 | Editors tour 2009

音楽なしには生きていけない


by roisin_dubh70